遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わずかの実りだけれど


blog150807-1.gif

気温急上昇の先月後半から一気に熟してきたブルーベリーの果実。
ぽろぽろと枝から落ちるようになったので摘みました。
暖地向きのラビット・アイという品種で二樹(ティフ・ブルーとブルーシャワー)育てていたのですが、今春、害虫にやられて今は一樹だけになっています。
新しい樹を入れない限り来年からは受粉しないので、もしかすると果実を収穫できるのはこれが最後かもしれません。
まだ70~80cmくらいの丈だったので実は少ないですが、あまり手をかけてやらなかったわりに毎年頑張ってくれました。


blog150807-2.jpg

ジャムを作れる分量ではなかったので、ミルクを足してブレンダーで撹拌。
やさしい味のブルーベリージュースになりました。



スポンサーサイト
[ 2015/08/07 15:55 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

生きててね


blog150518-1.jpg

ツルハナナスが次々に白い花を咲かせています。
春先にかなり多くの鉢を処分したのですが、それでも少しは残っていて生きている植物はちゃんと営みを続けています。
明日からしばらく私は自宅にいないので、晴天が続いて夏のような日差しにあうと水切れ状態になるだろうなぁ。
夫が気にかけてくれるといいのですが……どうだろう。
一週間後に戻ってきた時に、元気に咲いている姿が見られると嬉しい。


blog150518-2.jpg

予報通り、夕方から雨になりました。
ガクアジサイも成長中。


[ 2015/05/18 22:48 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)

今年も


台風の影響で近畿は午後から風雨が強まるとの予報だったので、出にくくなる前に買物をすませてきました。
週イチの特価曜日と重なったこともあって、歳末商戦を思い出すくらいの大混雑。レジは長蛇の列。
大雨の中、買い出しなんて行きたくない……みんな考えることは同じですものね。

blog150512-1.jpg

ピエール ドゥ ロンサール、咲いています。


blog150512-2.jpg

背の高いオベリスクに蔓をからませて、上手に育てる人だと一鉢に100個くらいの花を咲かせられるそうですが、放置気味の我が家ではとても無理。(;´Д`)
それでも蕾の少なかった昨年の倍、30個はクリアしました。もう終盤なのでお疲れさまと慰労してやりたい気持ちです。


blog150512-3.gif

いろいろな表情。
夫は蕾がほころんだくらいの時(左上)が一番好きだそうです。
私はもう少し花びらが開いている方(右上)がいいな。


ずいぶん早く…4月後半からもう蕾がふくらんでいましたから、多分今夜の台風で散ってしまうでしょう。
例年ならこれからが一番きれいな時期なのになー。
そういえば桜も早かったし、まだ5月の半ばに届かないうちに台風まで。
あまり急ぎすぎないでほしいものですね。


[ 2015/05/12 16:56 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

寂しい庭


毎年冬のうちに草花の苗を植えて、早春から梅雨までガーデニングの真似事のような土いじりを続けてきました。
ちょうどこれから5月なかばあたりまでが私の小さな花壇とそのまわりが一番にぎやかに彩られる季節……のはずだったのですが、今年は何もなくて寂しい景色になっています。
昨年末の父の入院からいろいろなことを考えて、しばらく庭はお休みにすることにしました。

今までは二、三日実家に泊まって帰宅するとすぐに植物の世話をして、それで真夏以外は大丈夫だったのですが、実家の有様から二、三日ではすまなくなってきて、もっと長く向うに泊まることになると植物の世話をする人がいないため草花は多分水不足で枯死することになりそうなので。
咲ききった一年草を抜いて新しい花は一つも植えなかったので、この春は土ばかりが目立つへんな花壇になっています。(;・∀・)


blog150421.jpg

それでも宿根草はいつの間にか芽を出してきて、生命の健気さを目の当たりにすると今この時点で根ごと抜き取るようなことはできません。
基礎体力と運があれば、一週間ほど水なしでもなんとか生き延びてくれるかもしれないですものね。

父は最近も救急隊員さんのお世話になりました。
自宅の居間で激しく転倒して、起き上がれませんでした。
年老いた母と腰痛が慢性化しつつある妹が40分間汗びっしょりで父の体をなんとか起こして椅子に座らせようと頑張りましたが、78kgの動かない「石」をどうすることもできずに結局救急車。
自宅で介護できるかできないかのギリギリの線上にいるような気がします。

[ 2015/04/21 17:35 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(3)

兆し


イスラム国と日本政府にヨルダンも巻き込んでの息詰まる人質交換交渉。
テレビで情報に接するたびに気持ちが落ち込みます。
時間切れにならなければいいけれど。


blog150128.jpg

日差しの合間に細かい雪や霙がぱらつく寒い一日でした。
でもよく見ると、枯れ果てたような花壇のすみにもう新芽が……。
右が紫陽花、左はブルーベリー。
こんなに寒くても確実に春に近づいているのですね。



[ 2015/01/28 21:31 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)

ヒイラギ違い


blog141223-1.jpg

今年初夏の大掃除の時に古いクリスマスツリーを廃棄しました。
もう飾るつもりもなかったのですが、いつの間にか意外なくらい背が伸びていたヒイラギを見て、ツリーの代わりにしてもいいなと思ったのです。
右が2011年の写真。同じ鉢のまま三倍以上の大きさに成長していました。
そこで、残っていたオーナメントで少しデコレーションし始めたところ、三分の一も飾らない時点でギブアップ。
葉の先がとても鋭くて、ちょっとつまんでも棘が刺さってくるので痛くて触れません。指先が傷だらけ。
三年前はまだ木自体が幼くて、葉も今よりずっと柔らかかったから紐でまいたり付けたりできたのかな。
そもそもクリスマスリースなどに使われるのは西洋ヒイラギで、日本のヒイラギとはまったく別ものだそうです。
あきらめてオーナメントを外すのもたいへん。軍手二枚重ねで頑張ってます。



blog141223-2.jpg

こちら、フィンランドの白樺のツリーオブジェ。(Lovi社)
30cm丈と小ぶりで部屋の配色の邪魔にもならないので一年中飾っていますが今の時期だけ赤いミニボールを付けて、「クリスマスツリー」にしました。
すごくシンプルだけれど、外から帰ってきて部屋に入った時、かわいくて気持ちが引き立ちます。

[ 2014/12/23 22:45 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)

初秋のナーセリーズ


blog140929.jpg

花苗がいっぱい。
でも何も買わずに帰りました。

昼間はまだ暑くて、夏の間に荒れた花壇に立ち向かう気になれません。
数日前にやっとのことで伸びた枝を剪定して、消毒薬散布を済ませたところです。
来月からがんばろう。←心づもりだけ。(^_^;)

[ 2014/09/29 15:29 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)

蚊取り線香入れ


blog140725-1.jpg

昼間の猛暑は言うまでもないことですが、ここのところ深夜から朝にかけても気温が下がらず、起き抜けからぐったりでした。今朝は久しぶりに熱帯夜から解放されてひと息ついています。
植木の世話と水やりをする時には日焼け防止と蚊対策で上下とも肌をすっぽり覆っていましたが、あまりに暑いと熱中症の心配もしなくてはならず、半袖で作業するのに虫除けスプレーと外用の蚊取り線香を併用しています。
ブラックアイアンの蚊取り線香入れ、汚したくなかったため物置に仕舞いっぱなしでしたが今年はしっかり使います。



blog140725-2.jpg

持ち運びしやすくて、落ちた線香殻が散乱しないトレイ付きが便利。

実は夏になるたびに朝夕の水やりと害虫駆除がしんどくて、もうガーデニングやめよう…と決心します。
それなのに秋になると懲りずにまた新苗を植えてしまうわけで、毎年同じことの繰り返しです。


[ 2014/07/28 10:55 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

葉ばかりの庭


blog140628-1.jpg

うちの小庭、今はほとんど花なしの状態。
水やりがたいへんなので、夏が終わるまで何も植えずにこのままにしておくつもりです。
葉っぱは多少ほったらかしにしておいても元気。梅雨の水分を吸収していきいきしています。




blog140628-2.jpg

葉だけの庭もさっぱりしていていいな。
根元や葉の裏はあえて見ないことにして、ナメクジとの戦にも今年はまだ出陣してません。
年々不精になっていく自分に歯止めがかかりません。

[ 2014/06/28 16:49 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(4)

五月の薔薇


blog140515-1.jpg

今年は蔓をからませたオベリスクの上の方から咲き始めました。
今のところ16個くらいかな。
昨年よりだいぶ少ない気がします。




blog140515-2.jpg

数はあまりないけれど、大きな花が咲くピエール ドゥ ロンサール。
ピンクの濃淡、このくらいの開き具合の時が一番バランスがいいかも。



blog140515-3.jpg

今日の雨で、開き始めたばかりの花びらに雫をのせて。

[ 2014/05/15 22:27 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。