遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五日ぶりの晴天


前記事からいつの間にか一週間。(^^;) 時が経つのが本当に早いです。
台風と秋雨前線がもたらした大雨、予想以上の深い爪跡を日本列島に残していきました。
21世紀になってからの日本は自然災害に見舞われる頻度が増大の一途をたどっているような気がします。
自然現象の「想定外」はもう通用しなくなってきたとテレビで言っていましたが、「にわか雨」なんて生やさしい表現は使えないほどのすさまじいゲリラ豪雨、民家の屋根を飛ばすどころか家ごとバラバラに壊していくような突風(竜巻?)が「毎夏よくあること」になっていくのだとしたら、怖ろしいことですね。


blog150911-1.jpg

台風の被害がほとんどなかった京阪神も、この前の日曜日から日、月、火、水、木、と毎日雨が降りました。
こんな青空を見たのは久しぶりです。


blog150911-2.jpg

京都・三条大橋から眺める青空。
朝夕涼しくなったといっても、この雲はまだ秋の雲ではなさそうです。


blog150911-3.jpg

橋のたもと、スターバックスの昼床が見えますが、あまり人がいません。
やっぱり太陽光がさんさんと降り注ぐ昼間はまだ暑い。
もうちょっとだけ、夏が残っています。

スポンサーサイト
[ 2015/09/11 19:13 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(0)

ちょっと心残りだけど


ついこの間まで「五月なのに寒い」を連発していたのに、今週急激に暑くなって毎日真夏のよう。
本来なら爽やかに風薫る季節なのですから、もう少し過ごしやすい日が続いてほしいものです。


blog130522-1.gif

京都東洞院錦のあたりにある小さな公園の古い桜の木。
すっかり緑が濃くなっています。
毎年桜の季節に、通りを隔てた町屋(ケーキ屋さんとフレンチとイタリアンが入っています)の中二階の席から、この木を眺めたいと思いながら、いまだに実現していません。
来年こそ。



blog130522-2.gif

今月の南座は海老蔵。観に行きたかったけれど今回はパスします。
代わりに来週、歌舞伎座でこけら落しの公演を一部観劇の予定。



[ 2013/05/22 21:50 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(0)

梅雨明けて猛暑


梅雨明けと同時に連日「今年一番の暑さ」です。
14時過ぎ頃、ちょっとこれ冷房なしでは我慢できない暑さになってきたなと思って見たら、家の中の温度計は37℃超えてました。
ハードな家事は朝と夕方にして、お昼間は風通しのいい場所かエアコンの効いた部屋で暑さをやり過ごすしかなさそうです。


blog120717

午前中にテレビで祇園祭の山鉾巡行を中継していましたが、画面を見るだけでも暑そう~、ヒト多過ぎ~ もう以前のようにあの人ごみの中でお祭り見物するには体力・気力ともに自信がありません。

巡行の順番、今まで常にシンガリだった南観音山が、幕末の大火で焼けた大船鉾が行列に戻ってくる関係で、最後から5番目くらいに早まっていました。
今後はより江戸時代に近い巡行の形になる方向で調整中だそうです。

写真は2008年の南観音山。


[ 2012/07/17 19:46 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(2)

梅雨明けて、山鉾巡行


blog100717



祇園祭・山鉾巡行の日。
鉾建て以降ずっと雨が続いてましたが、今日は梅雨明けで待望の青空。
しかも週末と重なって、すごい人出だったんじゃないかと思います。
汗だくだくでカメラを構えて行列を待った一昨年の元気はもう私にはなく(^_^;)、家でおとなしく家事をこなしてました。


最近、土曜の夕食は夫が作るパスタになることが増えてます。
今日も、午後6時を過ぎて、キッチンの方から包丁の音が……。
私はオードブルとサラダを作ります。
二人とも大好きなドイツワインが、冷え冷え状態で待ってます。

皆さま、よい週末&三連休を。



[ 2010/07/17 18:18 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(2)

きらめく緑


歯科医院の待合室で同年齢の友人にばったり遭遇。
久しぶりに話すと、話題は親の介護や病院のことばかりで、私たちはちょうど年老いた親を心身ともに支える時期に入ったんだなぁと改めて自覚させられました。

帰宅後、母と食事の日程合わせ。
七十代後半の母と気軽に京都で待ち合わせの約束ができる恵まれた今の状況に、感謝しなければと思います。



blog100514


京都・梅宮大社の新緑。
写真は四月のものなので、今頃はもっと濃い緑になっているはずです。
そう言えば、明日は葵祭。
昨年加茂街道まで見に出かけたので今年は行きませんが、お天気もよさそうだし、御所から上賀茂までの祭列沿道はきっとたくさんの見物人でにぎわうことでしょう。



[ 2010/05/14 19:52 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(2)

涼しい朝


blog090825



タオルケットだけでは寒くて夏掛けを取りに起きるほど、今朝は涼しかったです。
最低気温18.5℃。
八月の枚方では信じられない気温です。
昼間は徐々に暑くなって30℃を超えましたが、夜間から朝まで涼しいと、らくに眠れて快適。
こんな朝は気力も満ちていて(?)、出かけようかという気にもなれます。


お盆から数えて10日ぶりに京都へ。
写真は京阪電車の神宮丸太町駅と出町柳駅の間の川端通り西側歩道です。
涼しくなったとはいえ、昼間はやっぱり木陰を探して歩きます。


京都の街なかへ出たのは約一ヵ月ぶりなので、この後、たくさん買物をしてしまいました。
と言っても、美容やおしゃれ関係はいっさいなく、すべて「おいしいもの」ばかり。
相変わらず色気のないことで(^_^;)。

[ 2009/08/25 20:14 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(0)

鷺の少年


blog090724-1



17日の山鉾巡行が終わると報道も少なくなる祇園祭ですが、昭和40年までは前祭と後祭で二度巡行がありました。
今日はその後祭(あとのまつり)を伝承するために行われる花笠巡行の日。
子どもや女性も参加する行列は華やかです。
私が心惹かれるのは、鷺舞踊を披露する少年たちの白い装束。



blog090724-2


鷺の頭のこの赤いパラソル、なんとなくリゾートっぽくて気になります(笑)。




blog090724-3


美しいのですが異形っぽい雰囲気もあって、目が離せない。
(写真は、昨年37℃の猛暑にあえぎながら見物していた時のものです)



[ 2009/07/24 14:50 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(2)

夏のれん


昨日の皆既日食(こちらでは部分日食ですけれど)、ご覧になりましたか?
確かに午前11時過ぎ、あたりが暗くなっていましたが、近畿はそれまでも梅雨の暗~い曇り空が続いていたせいか、それほど劇的な変化は感じませんでした。
次回は2035年だそうですね。
平均寿命にはまだ到達しないので、もしかすると見ることができるかも。


久しぶりによく晴れた今日は、洗濯物をたくさん干して掃除機をかけた後、京都へ買物に行きました。
二十四節気の「大暑」。やはり今年も暑かったです。
母の誕生日(77歳)だったので、帰宅してから電話しました。



blog090723


六角通りを歩いていたら、「栖園」の夏のれんがぬるい風に揺れていました。
大きな朝顔がいい感じ(^^)。  →「冬のれん」はこちら

[ 2009/07/23 19:04 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(3)

都大路を鉾が歩む日


blog090717



今日は祇園祭の山鉾巡行。京都の真ん中が一番熱くなる日です。
残念ながら、休暇を取った夫の買物(衣服関係)に付き合う予定もあって今年は見に行けませんでした。

時々小雨がぱらつく曇天でしたが、晴れて火を噴くような酷暑だった昨年に比べると、日差しがない分、見物するには多少らくなお日和だったんじゃないでしょうか。
新町通りで戻ってくる鉾を待ちながら、汗だくだく倒れそうだった昨年を思い出しながら、自宅でテレビの生中継に見入っておりました。



[ 2009/07/17 19:01 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(0)

晴れて暑い梅雨


blog090616



今や京都市内でもただ一軒となった京和傘店「日吉屋」さんの天日干し風景。
防水用の亜麻仁油(あまにゆ)を塗った傘を、一週間くらいかけて乾燥させるのだそうです。

(上京区・宝鏡寺にて)




・・・・・・・・



梅雨なのにずっと晴天続きで、すでに真夏の暑さです。
昨日の枚方、最高気温は31.5℃でした。
夜、23時近くになっても部屋の温度が27℃。
今年の夏もかなりしんどそうです。



[ 2009/06/16 12:24 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。