遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舞台「リア王」


珍しく、先週の土曜日と明日と、二週続けて同じ劇場で同じ演出家のお芝居見物です。
演目は、先週が「リア王」。明日は「身毒丸・復活」。

blog08029

平幹二朗氏扮するリア王は老いの頑迷・妄執・傲慢と、人間という存在の哀しさを痛いほど見せつけて、前評判通りの素晴らしさでした。
ただ、前の席の女性の香水があまりにも強烈(しかも悪臭)で、カテコも入れて延々4時間近くの間、そのニオイに耐えながらの観劇だったので、お芝居の感動も薄れてしまって……
夫など、疲労のあまり帰宅後21時にはもう寝てしまいました。

ま、仕方ないわね。
運が悪かったと思って我慢しないと。
「あの~、くさくてたまらないんですけど~」なんて、まさか言えるはずないし。

明日はできれば何の妨げもない環境で、集中して楽しみたいです。

それにしても「身毒丸・復活」って、前回で藤原竜也クンのシントクは最後という意味で「身毒丸・ファイナル」なんてDVDも出てるんだと思ってました。
ファイナルからの「復活」か…。
そのへんはどうにでもなるものなのね、きっと(笑)。
スポンサーサイト
[ 2008/02/29 20:26 ] 文化空間 | TB(0) | CM(0)

テスト2 本のエントリー

たんぽぽのお酒 (ベスト版文学のおくりもの)たんぽぽのお酒 (ベスト版文学のおくりもの)
(1997/08)
レイ ブラッドベリ

商品詳細を見る



夏の始まりを告げる夜明けの空から始まって、たんぽぽのお酒、新しいテニス靴、レモネードにアイスティー、風に揺れるブランコ、夕涼みのポーチ……。
儀式を一つ一つ楽しみながら過ぎていく少年の夏。

寒い二月に読んでいると、夏の光がことさら眩く美しく感じられます。
いざ日本の夏が始まったら、蒸し暑さにバテバテで、たちまち弱音を吐くんですけれど(笑)。

続編ともとれる同じ作者の『さよなら僕の夏』が昨年出版されたようで、そちらも読んでみようかな。
[ 2008/02/27 22:48 ] 読書 | TB(0) | CM(1)

テスト

初めて投稿します。

まだ他でブログを書いているのですが、近々こちらへ移る予定です。
とりあえず場所を確保して、今ちょっとだけテンプレートを触ってみたところ。

いろいろ試しながら、使いやすいように徐々に変えていこうと思っています。


blog080226



画像も入れてみます。

[ 2008/02/26 22:01 ] ブログ&サイト | TB(0) | CM(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。