遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気ぜわしい十月末


blog091031


ハロウィンも、クリスマスやバレンタインデーに次ぐお菓子業界の大イベントにしたいそうですが、日本でそこまではまだ無理なような気がします。

それより、まだ十月だというのにすでにクリスマスケーキやおせち予約のための見本が……。
なんて気の早いことでしょう。
おいしそうって感じるより、見るだけで疲れてしまいます。

疲れるといえば、ちょっと体調を崩しかけているので早めに病院へ。
処方してもらった安定剤が効きすぎて眠い眠い。
夕御飯の前からすでにウトウト(-_-)zzz
体も気持ちも早くしゃきっとしたいものです。

今年のカレンダーも残り少なくなってきましたね。



スポンサーサイト
[ 2009/10/31 23:18 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

伊勢志摩旅行1


ぼーとしているうちに早くも木曜日。
最近、過去のことをすぐ忘れてしまうので先日の旅行のこともおぼえているうちに(笑)記録しておこうと思います。
一日目は曇天、二日目は雨天で写真も今回はあまり撮っていませんが。


丹波橋から近鉄電車の特急・ビスタカー賢島行に乗って鳥羽で下車。
そこからパールロードという海沿いの道路を走る三重交通のバスに乗って、志摩スペイン村へ。
パレードやアトラクションには興味がないので、アンダルシア地方の街並みを再現した通りを歩いてみたり、お城の形をした博物館の中でドン・キホーテ人形を眺めたり。


blog091029-1



賢島の港から出ている客船「エスペランサ」の船室で、ホットケーキを食べながら(^_^;)、英虞湾クルーズ。これはとても気持ちがよかったです。途中で真珠工場にも寄りました。(買わなかったけれど^^;)


賢島駅から送迎バスで宿泊するホテルへ。
夕方、英虞湾に面したホテル近くの夕陽の名所まで散歩して、かなり粘り強く待ちましたが、やっぱり夕焼け雲は一筋も見られずじまい。
残念でしたが、またいつか再訪できる日に楽しみをとっておきましょう。




                              ↓ つづく


[ 2009/10/29 15:37 ] | TB(0) | CM(0)

伊勢志摩旅行2


二日目は朝から風雨が強かったので、屋根があるところにいたいと思って、当初の予定の二見浦はパス。鳥羽水族館にたっぷり時間をさきました。


blog091029-2

ここでしか見ることのできないジュゴンや、右隣の起きているのか寝ているのか(多分寝てる?)わからないユニークなお魚くん。
後ろから見るとピーマンのような鮮やかな緑のカエル、ツノのある珍しいカエルなどいろいろ面白い見学でしたが、なんといっても一番びっくりしたのは、19日に志摩市の刺し網漁で獲れたばかりだという青紫色のイセエビです。
どうしてこんな色になったのか。遺伝的な原因があるのか、それとも食べ物によるものなのか、まだ詳しいことはわかっていないそうです。
これからいろいろ調べられるのだろうけれど、できれば海に戻されて天寿を全うさせてあげたいものです。



↓ つづく




[ 2009/10/29 15:30 ] | TB(0) | CM(0)

伊勢志摩旅行3


「お伊勢さん」(伊勢神宮)参拝は、まず外宮から。
そして6㎞離れた内宮へ向かいました。

外宮内宮それぞれに一つずつある正宮が中心であることは間違いではありませんが、正式には125社もの別宮もまとめて総称を「神宮」と呼ぶそうですね。


blog091029-3


荘厳な杉木立と玉砂利の参道を歩いていると、日常から遠く離れた別世界にまぎれこんだような独特の雰囲気にのみこまれそうになります。


内宮の鳥居前からはじまる「おはらい町」はお土産売り場の門前町通り。
この日は雨で売り上げが少ないのか、早々に店じまいの準備をしているお店もありましたが、私たちは、お参りをすませた後、「おかげ横丁」の前にある、創業300年の伊勢代表銘菓「赤福」本店でゆっくりさせてもらいました。
赤福3個とお番茶のセットで一人280円は安い!

最後は甘いモノでシメてごきげん♪
宇治山田の駅までバスで戻り、近鉄特急で帰途につきました。



[ 2009/10/29 15:21 ] | TB(0) | CM(0)

お伊勢さんへ


blog091024


明日、三重県まで出かけてきます。
秋旅行は毎年車だったのですが、今回は電車が便利な場所を計画したので、近鉄特急でぴゅーっと。
でも予報は雨……
これで四年連続、雨の日出発になりそうです。
英虞湾の夕陽を楽しみにしていたのですが、見られそうにないのが残念。
ま、お天気のことは文句いっても仕方がないですね。
今年の秋はバタバタ続きだったので、温泉にでもつかって少しゆっくりしてきます。

帰宅は月曜の夜遅くになると思います。
次のブログ更新は水曜くらいからにさせていただきますね。

皆さまもどうぞ楽しい休日を。


[ 2009/10/24 18:51 ] | TB(0) | CM(8)

秋の味覚


母の喜寿祝いの食事会で、滋賀へ行ってきました。

足が不自由で車椅子が必要なため、めったに外食しなくなった父も今回は参加するので、諸々の問題をクリアできる場所として妹がゆったり動ける平日のホテルで和食のおいしいお店を予約しておいてくれました。

同居している妹はさほど感じないようですが、久しぶりに会う私の眼には、やはり年老いてどんどん弱っていく父の姿はちょっと寂しいものがあります。
逆に母はますます意気軒高というか(笑)、元気にしゃべりまくっておりました(^_^;)。


お料理は、家族全員が秋の楽しみとしている松茸づくしのコース。
いろいろ出ましたが、やはり「おいしい~!」と口をそろえたのは土瓶蒸し。
「年に一回、これを食べへんことにはおさまらへんなぁ」と母も上機嫌でなによりでした。


blog091022



私は釜で炊き上げたばかりの松茸ご飯が一番おいしかったです。
黒七味(写真の黒い粉)をかけて食べるのは初めてでしたが、ぴりっと爽やかな刺激。
ただ、せっかくの松茸の香りを消してしまうので、最初は何もかけずに松茸の風味だけで味わった後に、バリエーションとして(?)少しふりかけて食べるくらいがいいなと思いました。←実はいきなりババッとトッピングしてしまった無粋な自分に後悔しきり(-_-;)。



今年は六月に父が入院して、とうとうインシュリン生活になりましたが、こうしてまた家族そろって秋の味覚を楽しめたことにほっとしています。
これから先、何年続けられるかわかりませんが、できるだけ長くと毎年のことですが思ってしまいます。



稲刈りを学ぶ子


blog091021-1


自宅前の田んぼで、近くの小学生の稲刈り体験学習がありました。
五月にもここで田植えの実習がありましたから、多分その時に来てた子どもたちの再訪でしょう。
朝からワーワーキャーキャー、それはそれは賑やかなことで……(^_^;)



blog091021-2


「はさ」に掛けて天日干し。
大阪でもまだこんな風景が残っている自宅付近は、私が生まれ育った滋賀よりのどかな気がします。




[ 2009/10/21 12:17 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

さっくりタルト


blog091019



採寸の後、コーディネーターの方と相談しながらカーテン生地を選びました。
相談といっても、私の場合は今までのとほとんど変わらないあっさりした無地のレースなので、たくさん見本帳を持ってきてくれたコーディネーターさんをがっかりさせつつ(^_^;)一時間ほどで終わりました。

これでようやくリフォームに伴う大きな買物はすべて発注済みとなりました。
家を外と内側両方からいろいろといじったおかげで、ミョウに物欲を刺激されて、今は欲しいものがいっぱい(笑)。
でも衝動買いは禁物。こつこつお小遣いをためながら、本当に必要かどうか吟味しつつ、買える日を楽しみに待つことにします。


写真は、ラムレーズンクリームにドライフルーツがのった「おばあちゃまのタルト」と石畳形のパヴェ。
Midi Apresu-midi(ミディ アプレミディ……中京区東洞院三条下ル)の人気の焼き菓子です。
最近、忙しくてまったく写真を撮っていないので、これもお蔵入りの中から探してきてアップしてみましたが・・・・・マーガレットといっしょということは早春の頃の写真ですね。
ま、微妙に秋色っぽい感じもしたので、この際使ってしまおうということで…(^_^;)


[ 2009/10/19 15:29 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(6)

クロス工事終了


クロスの貼り替え工事、終わりました。



blog091016-1


古いクロスをめくり取った状態。
電気錠や電灯のスイッチもむき出しで、これはこれで面白いかも。
ぶら下がっているのはインターホンです。



blog091016-2


新しいクロスの見本地。
奇抜なデザインは疲れるし好みじゃないので、ごく平凡な、以前とあまり変わらないものを選びました。
ただ、この色。
「白い壁」しかイメージしてなかったので、これを勧められた時、こんなに濃いベージュはちょっと・・・と最初は迷ったんですよ。



blog091016-3


でも実際に貼ってみると、ベージュというよりは白に近い。
大きな面で見ると、もっと普通に「白い壁」です。

こんなに違うのですから、壁紙選びも難しいですね。
私が見本帳でもっと真っ白なクロスを選ぼうとすると、ベージュっぽい色めのものを出してきては「これなんかいかがでしょうか」と軌道修正してくれた担当の方に感謝です。
見本地で真っ白なものだったら、大きな壁面では本当にきついピカピカの照りつけるような白に見えたかもしれません。
それだと、天井やレースカーテンの白さが映えないばかりか、うす汚れて見えてしまうんですねー。壁紙自体の汚れも目立つだろうし。


そのカーテンですが、結局オーダーで依頼することになりました。
来週、採寸と打ち合わせに来てもらいます。

軽い気持ちで住宅メーカーの「無料点検」を受けた夏から始まって、今年は完全にリフォームの秋になってしまいました。




[ 2009/10/16 21:44 ] 住まいのあれこれ | TB(0) | CM(2)

しばしお休み


ご訪問ありがとうございます。

数日前からちらっと書いてきたクロスの貼り替え工事、明日から始まります。
うちは家具(特に背の高いもの)が少ない方だと思いますが、それでもデスクやテレビやテーブル、ソファなど全部部屋の中央に寄せて、カーテンも取り外して、本は避難部屋にぶちまけ状態・・・(>_<)。

そういうわけで、三日くらいはブログも更新できそうにありません。
工事が終わって落ち着いたら、またお話させてくださいませ~。
朝晩の気温差が大きくなってきています。
皆さま、お風邪など召されませんように。



blog091012


コスモス、見に行きたいな。  (写真は昨年の亀岡コスモス園)




[ 2009/10/12 22:28 ] 住まいのあれこれ | TB(0) | CM(0)

お出かけ予定ナシの連休


今週前半の日差しのなさを取り戻すかのように、秋晴れが続きそうな連休ですが、来週からまた工事に入る我が家には楽しいお出かけの予定はありません。
近場のガーデニングショップをのぞいてみるくらい。



blog091010-1


それでも、ホームセンターのガーデニングコーナーとはあきらかにセンスが違う専門店ならではの商品の充実ぶりに小さくため息。
欲しいものばかりですが、この日は通販で福岡からうちへやってきたジューンベリーを植えるつもりの鉢を一つ買っただけで帰りました。


明日と明後日はクロス工事の職人さんたちが支障なく働けるスペースづくりのため、あちこち片付けなければなりません。
家具の移動(特に本棚)がちょっと憂鬱ですが、がんばります。




[ 2009/10/10 21:41 ] 日常 | TB(0) | CM(3)

台風一過


blog091008



強い台風でした。
久しぶりに風雨の音で全然眠れない夜を過ごしました。

早朝、まだ強風が残っていましたが、京阪電車は地震や台風より強いので(?)始発から動いていました。(いや強いのではなく、ニブイのでは…という声も…^^;)
仕方なく、睡眠不足のままダンナはいつも通りの時間に出勤していきました。


写真は、我が家の前の田んぼ。
ちょうど刈入れが始まったばかりなんですが、かなりなぎ倒されてしまいましたね。



[ 2009/10/08 15:52 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

ティータイムも秋めいて


台風と秋雨前線の影響か、今週はあまり日差しがなさそうですね。
気温が下がると、温かい飲み物やコクのある甘味が恋しくなります。


blog091006-1


シトロンサレの「塩バターキャラメルのロールケーキ」。
キャラメル味のバタークリームにフランス産のゲランド塩がよく合って、甘さの中に塩のひきしめ効果抜群。独特の美味しさです。



blog091006-2


堂島ロールに代表されるように、昨今流行のロールケーキはあっさり系の生クリーム多量+ふわふわ柔らかいスポンジ、というのが人気ですが、これは、え?とびっくりするほど固めのスポンジで濃い味のクリームをしっかり巻き込んでいます。
私の子どもの頃主流でしたが、いつの間にか姿を消してしまったバタークリームのケーキ。
その歯応えをなつかしく思い出しながら、あの頃には想像もできなかった塩味の効いた大人向きのロールケーキを大好きなカフェオレと合わせて味わう幸せ~♪



夏の終わりに痩せた2kg……すでに1kg戻っています…



[ 2009/10/06 12:05 ] 今日のおやつ | TB(0) | CM(2)

リフォームは続く


外回りのリフォームに続き、今度は家の中もちょっときれいにしようと思います。
こちらはリフォームってほどのものではなく、クロスを張りかえるだけ。



blog091002


カタログを持ってきてもらいましたが、見本が多過ぎて、ページを繰っているいるうちに何が何やらわからなくなってきます。
20cm四方くらいの見本と、それを一面壁にした時の感じもまた同じではなかろうし、なかなか決められず、疲れてきて、終いにはもうどれでもいいやって気に……。
これから10年くらい毎日目にするクロスなのだから、もう少し気合を入れて選ばなきゃって自分を叱咤してはみるんですけれどね。

夫は相変わらずです。
この家を建てた16年前と全く同じ。 
カタログを手に取ることもなく、「ボク、どれでもいい。好きなのにしといて」
やさしいのではなく、こういうことにほとんど興味がないのです(笑)。
ま、家にいる時間が長い私にすべて任せてくれているのだと受け取って、文句は言いますまい。


それより、先日外壁工事にン百万円支払ったばなりなのに、今度はクロス。そして次にカーテンも新調する予定になっていますし、車の定期点検でタイヤに細かいヒビが入っているから全部取りかえるよう言われました。
秋風が身にしみる・・・どころか我が家には今シベリア大寒気団がなだれ込んできて、脆弱な懐はすでに凍りついております。




[ 2009/10/02 17:14 ] 住まいのあれこれ | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。