遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏越祓


毎年変わらない六月三十日の行事。
はや一年の半分が過ぎてしまいましたねぇ。


blog100630-1


茅の輪をくぐりながら今年前半の罪や穢れを清め、後半もつつがなくとお祈りします。



blog100630-2


水無月を食べるのも例年どおり。

もともと暑さに弱い性質ですが、今年はことのほか蒸し暑さがこたえるので、夏本番をひかえて体調を整えておかねばと日ごろの自堕落な生活態度を反省しております…



スポンサーサイト
[ 2010/06/30 11:37 ] 歳時記 | TB(0) | CM(2)

海辺の遊歩道から


神戸旅行の写真、まだ少し残っています。(^_^;)
今日は朝から湿気でむしむし、あまりにも不快指数が高いので、水辺の風景を。



blog100627-1


JR神戸駅からベイエリアまでは徒歩でもOK。
海のにおいのする夕風に吹かれながら、こんなところを毎日散歩できたら気持ちいいだろうなぁ。
写真左側の古いレンガ造りの建物は、かつて港の倉庫で今はレストランになっています。
雰囲気のある古さび方がステキ。




blog100627-2


モザイクガーデンの大観覧車が大きく見えるところまで来ました。
遊歩道の先には神戸港旧信号所だったタワーが。




blog100627-3



ハーバーランドから対岸を眺めると、ウォーターフロントのランドマークがずらりと横並び。
左から、真っ赤なポートタワー、細長いホテルオークラ神戸、その下の方に見える白いパイプの個性的な屋根が神戸海洋博物館・カワサキワールド、右は大きな船のような神戸オリエンタルホテル。




blog100627-4



三枚目の写真と同じ場所で1時間後に。
点灯すると華やかです。
残念ながら私たちは日が暮れてすぐ帰途についたのですが、もっと夜が更けて光が増えると宝石箱みたいな夜景になるんでしょうか。
空気が澄んで夜景がくっきりする冬にもう一度見に来たいなと思いました。



[ 2010/06/27 22:25 ] | TB(0) | CM(2)

お店探し


blog100625

京華堂利保の銘菓「濤々(とうとう)」でティータイム♪



今日は夫が休みだったので、朝から掃除したり買物に出かけたり、二人で「LOST」を見たり…であっという間の一日でした。

夕食は、久しぶりにイタ飯行こうよって気分なのですが、二十年以上通っていたなじみのお店が今年突然閉店した後、新しいお気に入りがまだ見つけられません。
ベッドタウンなので飲食店の数自体もともと少ない上、ここしばらくの不景気で新店ができるより休業や閉店の方が多いんじゃないかってありさま。
バブルの頃のようなペラペラした華やかさはいりませんが、週末の夜に大人が寛げるこじんまりしたカジュアルレストランが街々に根づくような、普通の活気は戻ってほしいものです。





[ 2010/06/25 17:13 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

ハーブの苑で


blog100623-1


こんもりとハンギングバスケットを覆っていくナスタチウム。
花は色鮮やかだし、葉っぱもサラダにするとおいしいですよね。



blog100623-2



神戸の山手側にある布引ハーブ園。
この前の旅行では、実は朝一番にここへ行ってきました。
神戸の街や港を見下ろす高台からの眺めはすばらしく、ハーブの葉をそよがせる風も爽やかです。


Read More

[ 2010/06/23 22:39 ] | TB(0) | CM(2)

しょうゆ味のお煎餅


blog100622-1



みやび堂の「胡麻たがね餅」。
ゴマをまぶしたうるち米の生地をサクッと揚げたおせんべい。
おしょうゆのしみ込み具合も絶妙です。
あの栗原はるみさんの本でも「お気に入り」として紹介されたせいか、よく売れてるみたい。
私はいつも京都大丸で買っていますが、お店は大阪にあるようです。



blog100622-2



パリパリッとした食感で、お米のつぶつぶがわかるのがいいな。
ただし、カケラが歯の間にはさまりやすいのであとのケアが必要です(^_^;)
歯ブラシ+歯間ブラシ+フロス。めんどくさーい、でもおいしー。




[ 2010/06/22 23:52 ] 今日のおやつ | TB(0) | CM(0)

代替わり


blog100621



祖母の二十三回忌のため、先週末は滋賀の実家へ行ってきました。
亡くなったのは八月二日。
自宅でやったお通夜・葬儀は、僧侶も参列者も汗だくでヘタバリそうだったことを思い出します(笑)。
法事は当然大幅に日程前倒し。
梅雨だし覚悟していたのですが、偶然雨の合間で一度も傘を使わずに移動できました。



今回は、子どもの頃からずっと来ていただいていたお寺さんが昨年亡くなられて息子さんに代替わりして初めての法事でした。
新しいお寺さん……私より年下(^_^;)
小学中学の後輩である彼は学年的にはちょうど私と妹との間で、私たち姉妹のこと、よく憶えてるそうです。
思わず小学校時代の思い出話が出てしまいました。担任の先生の名前とかね。

法事やお盆お彼岸の読経の後、先代のお坊さんと話をするのは祖父母や両親だった長い期間、私と妹はお経や焼香が終わると解放され、痺れた足を引きずりながらすぐ下がってました。
今は病気の父が先に下がらせてもらって、お坊さんの相手をするのは同年代の私たちに……。
どこでもそうやって代替わりしていくものなんでしょうけれど、ちょっとした感慨がありました。



うちのイチゴ


blog100618-1


雨に濡れて、ますます色あざやかなイチゴ。
あまり肥料を与えていないのに、大きく育ちました。
でも、このイチゴ残念ながら口には入らずじまい。
熟れごろを見計らって写真を撮った翌日に取ろうとしたら、一日違いで虫に穴あけられてました。



blog100618-2


次のは早めに収穫します。
ぎりぎりまで完熟させたいんだけれど、こうなるともう虫との間で早い者勝ち。



[ 2010/06/18 20:12 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

神戸の旧居留地で(二)



blog100616-1



建物はもちろんですが、付属の装飾もおしゃれで目を奪われます。
この看板、ステキ




blog100616-2



黒白のチェッカーフラッグも建物の雰囲気を壊さずによく似合ってる38番館は、もと「ナショナルシティバンクオブニューヨーク」の神戸支店。

古いんだけれどモダンで洗練されている神戸の雰囲気が一番味わえるのが、この旧居留地あたりじゃないかと思います。



Read More

[ 2010/06/16 11:45 ] | TB(0) | CM(3)

神戸の旧居留地で(一)


神戸散策の続きです。



blog100515-1



市の中央区、JRの駅だと三宮と元町の間に位置する旧居留地を歩いてきました。
西洋近代建築と現代ふうの高層ビルが渾然と軒を並べながら、モダンで洗練された雰囲気を作っている街並みは、時間があれば全部のレトロビルに入ってみたいと思わせるような、おしゃれな一角です。



blog100515-2



一枚目の写真の左側に写っているグレーのビル。震災に遭って解体、建て直されたそうで、四階までの外壁が大正7年のもの。四階から上には現代ビルが乗っかっているという、ちょっとビックリな(^^;)建物ですね。
でも、窓枠や壁面のデザインはきれい。



blog100515-3



こちらは一枚目の写真のまんなかに写っている商船三井ビルの一階。
石積みの窪みに配された窓が可愛くて目を引きます。



Read More

[ 2010/06/15 23:55 ] | TB(0) | CM(0)

六月の白


blog100614
アレナリア・モンタナ



いつの間にか初夏の花も咲き切って、また季節が移り変わっていく気配を漂わせている花壇。
梅雨空を灰色の雲が重く覆っているような日には、白い清楚な小花の美しさに心洗われる気がします。



サッカーをほとんど知らないしテレビ中継も見ない私にはW杯と言われてもピンときませんが、なんでも世界中でオリンピック中継の5倍もの人がサッカーW杯を見るんだそうです。
本当に人気のあるスポーツなんですねぇ。
LIVE中継は時差があるから、連日睡眠不足になる人がこれから増えることでしょう。
特に今夜はネ





[ 2010/06/14 17:57 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)

梅雨入り間近


blog100612



平均的な田植えの時期としては遅い方かと思いますが、我が家の前の田んぼも今週田起こしがありました。
水が入った日の夜から早速カエルの大合唱(^_^;)
今年もいよいよ雨の季節がやってきますね。


昼間は真夏なみに暑かった枚方ですが、夕方になってやっと涼しい風が吹いてきました。
これから夫が冷麺を湯がくので、私はきゅうりを細切りにして半熟卵とキムチを添えて、夕食は辛みを効かせた盛岡冷麺になりそうです。



[ 2010/06/12 18:36 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

徘徊する人


生まれてはじめて110番して警察官を呼びました。
と言っても事件や事故じゃなくて、朝うちの玄関前に座り込んでいらした見知らぬお年寄り(女性)を保護してもらうためです。

結論だけ書くと、認知症による徘徊です。
私を掛り付けの医師と勘違いなさって、我が家を病院だと思っていらっしゃるみたいでした。
警察官による持ち物検査で、どうも此花区から来た人のよう。
此花区と枚方市じゃ大阪府内でもかなり離れていますし、電車なら乗り換えもあるし、どうやって辿り着かれたのやら。
ただ、徘徊というのは亡くなった義母もそうだったのですが、とても信じられない長距離を移動するので、この方の場合も不思議じゃないことなのかもしれません。

私が気づいたのは花壇の世話をするため外へ出た午前8時過ぎだったのですが、姿を見かけたという人の話だと6時過ぎにはもううちの花壇の石段に腰掛けていらしたそうです。此花区からだとしたら、朝、何時に自宅を出てこられたんだろう…。朝ごはん、何か食べてこられたかしら。

今、後悔しているのは、どうしてお茶の一杯もふるまう気遣いができなかったのかということです。
110番した後、急に自分は今徘徊老人を保護してるんだ、警察に無事渡すまでは絶対にどこへも行かないよう、事故や怪我にあわせないよう、しっかり見張っていなくちゃという意識にばかりとらわれてしまって、人としてのやさしさを忘れていた気がします。今さら遅いですけれど。 自分がほんとイヤになる。

警察には、午前10時前の時点で11件の照会がきてました。行方不明になっている人、多いんですね。
その中に今日の方のご家族からの問い合わせがあって、無事に自宅へ戻っていらっしゃるといいのですけれど。
徘徊の果て、ついに戻ってこれなかった義母のこと、思いだすと今もつらいです。




blog100610-4


今日の内容と関係ない神戸・南京町の写真(^_^;)
広場のアイドルは、財を招き入れる御利益があるという中国の小財神人形です。
男の子(右)が財財(ザイザイ)、女の子は來來(ライライ)。
可愛いんだけど…あまりに傷んでいてかわいそう。
塗りもかなりハゲ落ちてるし、そろそろメンテナンスの時期ではないでしょうかね。



[ 2010/06/10 18:12 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

そうだ 船、乗ろう


blog100608-1



神戸の海側は、遠くまでひらけていて清々しい。
結婚以来ずっと内陸で暮らしている身には海の匂いも新鮮で、近距離移動でもすっかり旅気分に浸れます。

洗練された都会の雰囲気を漂わせるベイエリアですが、あの震災の記憶を風化させないため、被害を受けた波止場の一部がそのまま保存されている震災メモリアルコーナーもあります。
そういえば、異人館でも屋根からちぎれて落下した煙突の一部など、そのままの状態で保存されていました。
復旧して元のおしゃれな街になった今の様子が美しければそうであるほど、当時のすさまじさが浮き彫りになって迫ってくるような気がしました。



blog100608-2



大きな船が停泊中。
せっかく神戸の波止場へ来たんですもの、船に乗りましょう。



blog100608-3



メリケンパークから海に突き出た中突堤に立つのは、波と船をイメージした斬新な形の白いホテル。
このホテルの東側がクルージング船ルミナス神戸2の旅客ターミナルになっています。




Read More

[ 2010/06/08 12:37 ] | TB(0) | CM(5)

異人館にて


blog100606-1



一週間前の日曜日、このステキなベランダで五月の終わりの風にあたっていました。



blog100606-2



神戸・北野坂の上にある「萌黄の館」は、明治36年アメリカ総領事ハンター・シャープ氏の居宅として建立された木造二階建ての「異人館」。
そう広くはないのに、ゆったりした印象を受けるのは上下の開放型ベランダのせいでしょうか。




Read More

[ 2010/06/06 22:05 ] | TB(0) | CM(0)

旅から戻って


週明けにかけて、神戸にいました。
帰宅後、あれこれ瑣事にまぎれているうちにもう週末。 早すぎます~

夫婦で出かけると、かなりの確率で雨に遭う私たちですが、今回の旅行は初夏らしいお天気に恵まれました。
日帰りでも行けるお隣りの県なので、旅行……と言うのも大げさなんですが、六甲山の上で泊ってきたので一応ショートトラベルってことにしておきますね(^^)



blog100604



山手・街中・海沿いとテクテク歩きながら撮ったスナップ写真は、日常雑記の合間に少しずつご紹介できれば…と思っています。




首相の座が転がり込んできて笑顔の管さん、大丈夫なのかな。問題山積ですけど。
それにしても、首相の顔がころころとよく変わりますねぇ。
小泉さんの後、既に四人目? みんな一年もつかもたないかってどうなんだろう。


[ 2010/06/04 19:44 ] | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。