遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

料理本で学習する夫


タジンポットでつくる、毎日のレシピ60 (タツミムック)タジンポットでつくる、毎日のレシピ60 (タツミムック)
(2009/10/15)
口尾 麻美

商品詳細を見る


夫が初めて自分用の料理本を買ってきました。もちろん自分のお小遣いで。
何を思ったか先日突然タジン鍋を買った夫、すでにお肉と野菜の蒸し物に挑戦済み。
私が盛大に褒め称えたので気を良くしたのでしょうか、料理本まで買ってくるとは(笑)。
さて、今度は何を作ってくれるのかな。

スポンサーサイト
[ 2010/10/30 21:27 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

秋のコンテナガーデン(一)


blog101028-1


九月に咲き始めたセロシア(ケイトウ)がまだきれいです。
シッポがにょきにょき生えてるみたいに見えないこともないけれど(^_^;)



blog101028-2


こちらもケイトウ。
いくら寒色系が好きでも、気温が下がるにつれて庭にも少しずつ温かい色が増えていくのは自然の理なのでしょうね。




[ 2010/10/28 13:03 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)

読書日和


blog101026



今日は太陽の光も空の色も、まるで晩秋の頃のよう。
一気に季節が進んだ気がします。

寒いので外に出ないで読書。おやつ食べながら(笑)。




わたしを離さないでわたしを離さないで
(2006/04/22)
カズオ イシグロ

商品詳細を見る

臓器提供のためにこの世に産み出されたクローンたちの運命と、彼らが少年少女の頃を過ごした管理施設「ヘールシャム」での日々が、先に提供者になった仲間たちの介護をしながら三十歳を超えた女性キャシー・Hの回想の形で描き出されます。

人の生命とは誰のものなのか、何のために生きるのかといったオーソドックスな命題を改めて思い起こさせる深い一編。


私の中のあなた [DVD]私の中のあなた [DVD]
(2010/02/19)
キャメロン・ディアスアビゲイル・ブレスリン

商品詳細を見る

ここにも共通するテーマがあるけれど、淡々とした静かな描写の中に嫌悪や恐怖、譬えようのない虚しさが滲みでてくる点では、私はイシグロさんの本の方が強く印象に残りました。






[ 2010/10/26 16:26 ] 読書 | TB(0) | CM(2)

冬が来る前に


更年期のホットフラッシュと言うんでしょうか。急激に来るのぼせ。
気候のせいではないにもかかわらず暑い暑いと、いつまでも薄着をしていたら、早くも風邪をひいてしまいました。まだ木枯らし1号も吹いていないのに(涙)。
頭がぼーっとして何をするのも億劫です。薬のんで早寝します。



blog101025



ハロウィン仕様のかぼちゃ・・・洋菓子店、雑貨店、フラワーショップでたくさん見かけます。
うちにあったミニバケツとほうきもちょっとだけ飾ってみました。
いつからあるのか、誰が買ったのか。それとも誰かにもらったのか……まったく思い出せません。
そういう物が他にもゴロゴロありそうで物置を見るのが怖い(^_^;)



[ 2010/10/25 17:29 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

秋風にコスモス揺れて


blog101022-1



午前中にお散歩カメラだけ持って近くの公園へ。
コスモスは朝の淡い光の中で見るのが好きです。




blog101022-2



空も淡い青。




blog101022-3



今週はちょっと問題が起きて、憂鬱な気持ちで過しました。
でも、くよくよしても仕方ないし、いい意味でなるようになるだろうと割り切ってしまいました(^_-)-☆
するとまた心に余裕ができて、空や花の美しさに目がいくようになりました。
……って何のことやらさっぱり要領を得ませんね(笑)



来週はぐっと気温が下がるみたいです。
今のうちに穏やかな秋を満喫しておきましょう。
よい週末を。


[ 2010/10/22 23:37 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

好きなお鍋


blog101020-1



何色もあるル・クルーゼですが、私はやっぱり白が好き。
数年前、お鍋に凝っていた時期があり、買おうかとずいぶん迷ったのがコレ。 → 
結局あきらめたのは、4.4kgというその重さのせいです。
あきらめて正解でした。この白いルクル(2.8kg)でさえ、洗う時など重いと感じます。
ヨーロッパ製のお鍋ってなぜか重いんですよね。写真右に写っているルクルのスモールラムカン(8.5㎝しかない)でも300g近い重量です。
これから年をとってますます筋力が衰えていくのですから、調理器具などなるべく負担の少ないものを選びたいと思います。デザインに一目惚れで飛びつくのはいい加減に卒業しないと(^_^;)。




blog101020



ビーフストロガノフふう(?)ハヤシライスのソースを煮込みました。
小分けして冷凍しておくと便利。
何も作る気力がない時、ご飯だけ準備して、サラダと付け合わせると、けっこうリッチなランチになるのでわりによく作り置きします。
オードブル数種とワインをつけ足せば夕食にもOKね♪



[ 2010/10/20 22:33 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ほったらかしてゴメン


blog101019-1


多肉の寄せ植えを春に作っておきました。
(この写真は5月のもの)




blog101019-2



夏を越して勢力分布が激変。葉の色もおかしい。
セダムがすべてを駆逐する勢いなので、間引いてもう一度植え直します。
ブロンズ姫や黒法師がのその名のとおりの銅葉や黒色を取り戻してくれるといいのですが。
多肉植物は手間いらずとはいうものの、ちょっと手をかけなさすぎでした(^_^;)




[ 2010/10/19 22:14 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)

黄金色


blog101017-1

朝の田んぼ。


十月になると毎年我が家の前に広がる実りの風景です。




blog101017-2


全国的に見てもこのあたりは稲刈りの時期が遅い方だと思うのですが、今年は特にゆっくり進行なのか、十月も後半に入っているのにまだこのとおり残っています。





blog101017-3

夕陽を浴びて輝く黄金色。
バラ色の雲も美しい今日の夕暮れでした。



[ 2010/10/17 23:24 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

整理券とってまで…(~_~;)


blog101015


十月半ばだというのにまだきれいに咲いている萩の花を撮影しておこうと、今朝は家事を手早く片づけて買物コース沿いにある萩の垣根へ向かいました。
先月買ったばかりの新しいカメラ、なかなか使いこなせなくて、今回も家でパソコンに移してみたらピンぼけの嵐(笑)。
使える写真がなかったので、代わりに↑の組写真をアップしておきます。



堂島ロールは味が以前より落ちた気がして最近買わなくなっていたのですが、今日は萩撮りの後まっすぐ向かったデパートにも余裕で開店前に到着。久しぶりに整理券をもらって行列の後尾につきました。

どういうわけか、ここのところ私は見知らぬオッチャンオバチャンから声をかけられることが多く、今日も並んでいたら、通りすがりの初老のおじさんから「なんやこれ。なに並んでんの?」といきなり話しかけられました。
「ケーキです。人気のある…」と48番の整理券を見せながら答えると、やれやれ物好きな…といった顔で「そら、ま、お疲れさん!」と労っていただきました(^_^;)

で、こういう日持ちしないお菓子を買った日に限って、夫の帰りが激遅( >д<)
23時過ぎてからこんなもの食べさせるのはホント体に悪いですよねぇ。

そうそう、ロールケーキを受け取るために並んでいた場所の横にあるお花屋さんには、ハロウィン用と思われるカボチャがえらい勢いで増殖してました。



[ 2010/10/15 22:26 ] 今日のおやつ | TB(0) | CM(0)

健康チェック


歯の定期検診とクリーニングに行ってきました。
虫歯なし。歯ぐきのチェックもしてもらって異常なし。 よかったー
次回は半年後です。


体脂肪チェック、血圧チェック、骨密度チェック、血糖値チェック、血管年齢(動脈硬化)チェック、メタボ検診、がん検診、脳ドック……。
どの程度までやるかは選択の余地がありそうですが、中年以降、体のメンテナンスを考えるようになるのは、自分が快適に暮らすためというより、どちらかというと先々他人に迷惑をかけずに生きるため、という気がします。



blog101013


先週が最盛期でしたが、まだ今週も金木犀の香りを運ぶ風が吹いてきます。



[ 2010/10/13 14:48 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

秋の定番


blog101011

一年中売ってはいるんですが、和洋とも栗のお菓子に目がいってしまうこの頃です。




三連休、あっという間に終わりました。
一日半くらいはオデカケ日和なお天気でしたが、家事をしながら家で普通に過しました。
日曜日に運動がてら夫と近所を散歩したくらい。
でもせっかく歩いたのにケーキを買って帰るようじゃ、この秋もダイエットは進みそうにありません(^_^;)


秋景色めぐりのお楽しみはもう少し先に延ばして、今月はいろいろ片づけておかなくちゃいけないことに専念しようと思っています。



[ 2010/10/11 18:05 ] 今日のおやつ | TB(0) | CM(2)

花を買う休日


外でガーデニングはやっても家の中にはなるべく花を持ち込まないようにしています。
通年花粉症がなかなか治らないのがその理由。




blog101010


でも今日、久しぶりにお店で花束を作ってもらいました。



[ 2010/10/10 22:24 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

おいしいものも続々と


blog101007-1


お抹茶のおともは……どんなお菓子かな?





blog101007-2


柿でした♪

本物の柿も、おいしい時期になってきましたね。
葡萄、梨、柿、栗、きのこ、秋刀魚。味覚の秋も楽しみです。
猛暑の影響で高値がイタイですけれど…(-。 -; )



[ 2010/10/07 21:54 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

変化はいつでもどこにでも


blog101006-1


朝夕が涼しいというより寒いと感じるようになって、お布団を厚手のものに替えました。
秋は一番快適に過せる時なので、季節の深まりもゆっくりでいてほしいと思います。

今週はじめに思いもかけず隣家にご不幸があり、昨夜お通夜に行ってきました。
心の準備もできないまま未亡人になった奥さん、「ちょっとパニックになってるの」と動揺しながらも「これから一人暮らしになるけど、またどうぞよろしくね」と気丈に挨拶されてました。
町内の隣人という立場でどこまで踏み込んでいいかわかりませんけれど、心の整理が一段落された頃に、さりげなく食事にでもお誘いしてみようかと思います。


上の写真は近所。いつも買物に行く途中の道路です。
あと一ヶ月半くらい経つと、↓のような感じになります。



blog101006-2


明るくてきれいな道なので、ここを歩くのが好きなのですが、昨年からちょうど上の写真くらいに葉が茂った今頃に市の環境課が剪定作業に来て、かなり枝を切ってしまうようになりました。
多分、紅葉の後の落葉で歩道が埋まってしまうため、歩道に面した住居の方たちから苦情が出てたんでしょう。皆さん、しぶ~い表情で落葉をかき集めて掃除してましたからね。
私たちは「きれいね~」と言いながら歩くだけだから文句など言えるはずがありませんが、変わりゆく風景が少し寂しいです。



[ 2010/10/06 11:14 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

高麗美術館の特別企画展


blog101001-1


鴨川沿いの道をサイクリングした日は、植物園の後にさらに北上して加茂川中学近くの高麗美術館へ行きました。



blog101001-2


塀瓦の模様がすごく細かくてエキゾチック。
館内には、高麗・朝鮮の美術工芸品と資料が展示されていますが、ほとんどは個人の寄贈品で、こじんまりした規模ながらも朝鮮民俗の歴史に触れることのできる貴重な美術館です。



blog101001-3


今年はちょうど日韓併合から100年が経過したということで、「写真絵はがき」の中に見る朝鮮民俗をテーマに展示会が開かれていました。
思えば「韓流」ブームこのかた、韓国は日本にとってずいぶん近い国(もともと地理的には近いですが^^;)になったような気がします。
そのわりにここ100年間の近代化や植民地時代の様子を知っている人は、一定の年齢以下では少ないんじゃないでしょうか。
物を売る人や家族の集合写真、半島の道路に敷かれた線路、遊ぶ子どもたちの様子、美人ブロマイドふうの妓生写真など、さまざまな人々を活写した絵はがきから庶民の暮らしぶりが生き生きと使わってきて面白い展覧会でした。

李朝の雰囲気にもうちょっと浸っていこうと、昼食は河原町今出川の「李青」(以前の記事は、ココとかソコとか)に寄り、またビピンパ(夫はトック)を食べて帰りました。暑い日だったので、冷たい水晶果(スジョンガ)もと~ってもおいしかった♪

[ 2010/10/01 21:59 ] 文化空間 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。