遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スジョの出番


ほんの少しですが、空の色や日差しに秋の気配が感じられる週明けの朝でした。
でも、昼間は当然まだ真夏の気温。
普通の冷麺(冷やし中華)はあまり好きではありませんが、盛岡冷麺は今年もおいしくいただいてます。



blog110829


たまにはチョッカラ&スッカラで韓国風に。
自宅で焼肉やピビンバを作る回数が少ない我が家では、せっかく買ったスジョセットもあまり出番がありません。どうもこのステンレスのお箸で白飯を食べる気になれない…なんて言ってないでもっと使わなきゃね。



お昼すぎに民主党の新代表が決定。
党員資格停止処分で投票権もない人が牛耳るへんな選挙でしたが、かの人が推す候補者は決選投票で落選。
新代表になって、少しでもいい方向に変わっていきそうな兆しが見えるといいのですが。



スポンサーサイト
[ 2011/08/29 17:24 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

絵で知る恐怖の西洋史


怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)
(2011/07/23)
中野 京子

商品詳細を見る


同じ著者の『怖い絵』第1巻(単行本)を以前に読みました。
続きというか、「怖い絵」シリーズ第2巻に書きおろし2章を加えて文庫化したのが本作。
「絵」をしっかり鑑賞したいなら文庫サイズでは小さすぎて物足りなく感じると思いますが、絵に寄せられたエッセイは興味深く、読み物としてのクオリティは相変わらず高いです。
セレクトされているのは西洋の名画なので、西洋史のお勉強にもなって(まぁグロい歴史が多いんですが^^;)そちら方面に興味がある人には読み進むにつれて楽しさもいや増すことと思います。

カバーの絵はドラローシュ作「レディ・ジェーン・グレイの処刑」。
美しい乙女(16歳!)の死刑執行直前を描いた絵なのですが、処刑人の腕がイマイチなため当時の斬首ははなはだ失敗が多かった……という一文が恐怖の始まりです(~_~;)。いろいろ悲惨な想像してしまいます。
或いは、立つのもやっとかと見受けられる真っ白な顔の「カルロス二世」は、スペイン・ハプスブルク家の幾重にも重ねられた血族婚の恐ろしいなれの果てを見せつけられる肖像画。
有名なベラスケス作「「ラス・メニーナス」では、矮人・超肥満体・黒人・異形者などを王侯貴族の「慰み者」として飼い殺しにする残酷。
「人」が同じ「人」を自らの優越感を満たすための玩具あるいは珍獣扱いして省みない時代の空気がさりげなく(けれど強烈に)漂ってきます。

怖いけれど、ページをめくる手は止められない本です。
暑さに負けて、手に取る本をかたっぱしから中途で放り出している私ですが、この本は一気に読みました。



[ 2011/08/28 16:03 ] 読書 | TB(0) | CM(2)

買物上洛


今日は久しぶりに電車で出かけました。
いつ以来だろう。暑いのがいやで二ヶ月くらい京都にもご無沙汰でした。


blog110826


京都の台所、錦市場で買物。
大きな樽に並ぶ多種類のお漬物屋さんの前は引っ切り無しの買い物客でいつもにぎやかです。
昔、もっと引っ込み思案で神経質だった頃(もうずーっと昔^^;)には、お店の人と一々会話しながら買物しなくてはならない市場の対面販売が苦手でした。なんか不自然にぎこちなくなってしまって……。
今は、楽しいです。いろいろ教えてもらえるしね。
「どれがおいしいの?」「そやな、今やったら瓜に水茄子」「これ、キャベツ?」「グリーンボール、うまいで!」「ほなそのハイカラなん、もろときます」「おおきにィ、他どう?茄子もいっとこか?」なんてネ、いつの間にか苦もなくそういうやり取りができるようになっていました。
トシ取ると、人見知りで…とか、そんな青いこと言ってられなくなるんですよね。性格も変わる(笑)



blog110826-


こちらは京都を代表するケーキサロンのテイクアウトコーナー。
ケースに美しく並んだお菓子をウキウキと選び、包装してもらっている間、ゆったりとソファに座って待ちます。
買物しながら優雅な気持ちになれるお店にもたまには行きたいですね。
普段、特売日のレジ行列にトイレットペーパーとか抱えて並んでますから(~_~;)

[ 2011/08/26 20:49 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(0)

ICE CREAM ♥


blog110823-1


子どもの頃をのぞいて、アイスクリームはめったに食べなかったのです。
冷たいものを食べるとよくお腹を壊すので、もともと自宅に買い置きするような習慣はありませんでした。
それが、五、六年前からかな…夏のギフトで毎年いただくようになり、胃腸が少し慣れてきたと同時に私と夫の夏太りの原因に。(≧∀≦)



blog110823-2


今年はこれがおいしかった。
濃厚なクレームブリュレと香ばしいカラメルソースとオレンジの爽やかさが絶妙にマッチしてました。

きちんと冷凍保存していれば、こういうものには賞味期限ってないんだそうです。
でもやっぱり暑い時期が終わるまでに食べた方がいいかなぁ…なんてギッシリ詰まった冷凍庫を開けるたびに迷いつつ、結局は血糖値が上がる毎日です(^_^;)




加工サイズを間違ってしまい、今日は無駄に大きな画像。。。




[ 2011/08/23 16:11 ] 日常 | TB(0) | CM(3)

晩夏へ


夏季休暇が終わった夫、今日から出勤です。

私の日常生活はなんら変化なし。
朝昼の食事の支度が一人分減るくらいですね。
暑さがとことん苦手になってしまった今、真夏の炎天下に走り回って遊んだり旅行したり、毎日何か楽しみがあってバタバタ動いていた子どもの頃の夏休みがなつかしいと言うより、信じられないです、その元気さが(@∀@;)


blog110822


早めの秋雨前線みたいなお天気が続きますが、今朝は久しぶりにきれいな青空を見ました。
風船かずら、そろそろ種を取り置きしなくては。



[ 2011/08/22 17:59 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

夏休み中


blog110812
カラミンサ、ペンタス、ハツユキソウ……庭で元気にしている夏花はほんのわずか。
草花もヒトも、みんな暑さにへたっています。(*_*;)



今日から21日までの10日間、夫は夏休みです。
私も休みたいなぁ……と言っても主婦には何やかやと用事ありますよね。明日からはお盆だし。
いろいろ支度したり、人に会ったり、電車で移動したり、熱中症にならないよう気をつけて動きます。

ブログは少しお休みしますネ。
残暑きびしい折から、いっそうご自愛のほどお祈りいたします。
それでは、また。



[ 2011/08/12 17:05 ] 歳時記 | TB(0) | CM(2)

ジューサーバーへの道


BOSCH コードレスハンディブレンダー MSM6A60JPBOSCH コードレスハンディブレンダー MSM6A60JP
()
BOSCH(ボッシュ)

商品詳細を見る



ジュース作りに重宝なのが、このブレンダーです。
コードレスでどこへでも持って行けるのが一番のウリですが、私は充電器がそのまま収納スタンドになっている点を評価します。

この手の調理器具、使うときだけ出して普段は箱にしまっておくと、遠からぬ未来に死蔵品と成り果てることは自分の経験上まず間違いないと思われます。←キッパリ!
いつも目につくところにあると、使用頻度もぐんとアップですね。



blog110810


飽きっぽいくせに意外と凝り性な面もある私、今年の夏はすっかりジュース作りにハマって、もはや「ジューサーバーのおばさん」と化しております。


最近同じような記事ばっかりでホンマ気ィのきかんこっとす。
そやかて毎日暑いし、どっこもよう行かんさかい「お外写真」が撮れてまへんの。

blog110810-1

今日もこれどすわ。
午後4時過ぎても37℃近いてもう~ええ加減うんざりやわ~。(;一_一)



[ 2011/08/10 17:36 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

今日も飲んだよ♪


毎朝、朝食の前に花壇と鉢物全部に水遣りをします。所要時間は30分くらい。
終わってから、暑いし喉が渇いているので冷蔵庫にある果物や野菜でジュース作り。
ごくごくごくごく……はぁぁ、うまー


blog110808-1

一番おいしくて一番よく作るのが、この小松菜ジュースです。
小松菜のざく切り、りんご、バナナ、レモン汁、プレーンヨーグルト(無糖)、牛乳、蜂蜜(日によってなしの場合も)を全部ブレンダーでがーっと撹拌。(分量はすべて適当。自分でこのくらいかな?と思った量)
朝の水分補給にもなるし、なんだか体内の細胞が生き返る気がします。
一気に飲み干してから(@_@;)、ゆっくり朝ごはんの支度にかかります。




blog110808-2

こちらは梅干しドリンク。見た目はただの牛乳みたいですよね。
東京のカフェで人気のあった飲み物だそうで、雑誌に載っていたレシピを真似て作ってみました。
梅干し1個(種を取る)
豆乳120ml
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ3
はちみつ 大さじ1
キューブアイス適量           →材料すべてを混ぜミキサーで15秒くらい。


梅干しの酸っぱさは豆乳とはちみつがほとんど消しています。
梅とはちみつ、だからでしょうか、「うめはち」って粋なネーミングで紹介さてましたよ。
不思議な味わいですが、材料を見てもわかるとおり体にはよさそうです。


[ 2011/08/08 17:12 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

蝉の木


朝、寝室の窓を開けて最初に見る風景。


blog110807


この二本の木に、かなりの数の蝉が潜んでいると思われます。
ここから我が家の二階ベランダまで一っ跳びなせいか、飛び込んできては窓ガラスにぶち当たって気絶したり、そのまま昇天したりする子が時々います。
午後のベランダで悪魔的な日光に動けない体をジリジリ灼かれているのがかわいそうなので、拾い上げて木の根元へ戻しておきます。

明日は立秋か……う~ん、今日も暑い。(´Д`;)




[ 2011/08/07 16:29 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

「ウチごはん」のパスタランチ


blog110805-1


二つ前の記事に出てきたバジルペーストを使いました。
まずくはないんだけれど……何かが足りない。塩?こしょう?オリーブ油?
夫が時々作ってくれるペペロンティーニもそうなんですが、体のことを考えるとどうしても塩分や油を控えめにして味付けするためか、もうちょっとハッキリした味の方がおいしいなぁということが多いんです。
ま、逆に言えば濃い味付けのおいしいものって体にはよくないのかもしれないけれど。 



blog110805-2


ジェノベーゼを食べたのは休日の夕食だったんですが、夫といっしょのテーブルだと、お皿の角度を変えたり何回もシャッター押したりっていう余裕がないので(「早く~」「冷める~」とか言われるし)、別の日に少し残っていたペーストでもう一度作って私一人のお昼に食べました。
この写真はその時のもの。いつもの残り物処理ランチです(^_^;)



[ 2011/08/05 21:37 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

「面白い」んやね?(^_^;)


blog110804


大阪の新しいお土産ものとして、よく売れているそうです。

それにしても、なんというか……さすがオオサカです(笑)
怒らないでね、白い恋人さん。寛大な気持ちで見守ってやってください。(^∀^;)


まだ発売一ヶ月にも満たない新商品らしく、大阪にいる私も食べていません。
写真はここからお借りしました。

[ 2011/08/04 22:32 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

バジルがおいしい季節ですよ♪


blog110803-1

早朝に摘み取ったみずみずしいバジルの葉。


昨年はたくさん栽培していたのですが、今年は本当に使うものだけに減らしました。
料理用にバジルとディル、イタリアンパセリ、山椒、大葉(しそ)。
香りの楽しみ用にラベンダー、レモンバーム、オーデコロンミント。
家で育てるハーブ、私にとってはこれくらいが無理なく世話できていいかなぁ。



blog110803-2


ちょっと上等のパルミジャーノを買ってきて、バジルペーストを作りました。
さぁ、夕食はパスタ・ジェノベーゼでキマリ!
もちろん、冷えた白ワインもねー(o^∀^o)






[ 2011/08/03 15:34 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

スポーツ観戦


blog110801


今年の夏は、毎日自宅で野菜や果物の生ジュースを作って飲んでいます。
コーヒーより無添加ジュース。健康のため。

今日はビタミンA補給に人参のジュース。
オレンジ一個の搾り汁も入っているので飲みやすい味です。
この色、元気でそう。



昼食の後、伸び放題の庭木を剪定するつもりでしたが、やっぱり暑さにたじろいでしまってまた先送り。
部屋を涼しくして、昨日の昼間にNHKBS1で放送された「ツール・ド・フランス2011」の録画を見ていました。自転車ロードレースでは世界最高峰のイベントです。
応援しているのはルクセンブルクのシュレク兄弟。
一昨年・昨年と総合2位だった弟アンディ・シュレク。今年は三連覇のかかった大本命コンタドールが序盤から調子悪かったのでチャンスはあったのです。
アルプスの山岳コースを果敢にアタックしたアンディ。パリへの凱旋2日前の段階でマイヨ・ジョーヌを着ていたのに、あ~あ、やっぱり苦手なタイムトライアルで最後に逆転されちゃった。
3年連続の総合2位か……もう2位はいらないでしょ。来年こそはね。



[ 2011/08/01 18:50 ] 映像 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。