遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅行土産の備前焼


blog111129-1

岡山旅行で備前焼を買いました。
さすがに地元だけあってお店も多く、人間国宝さんの作品から普段使いの廉価なものまで幅広い品ぞろえに感心しました。




blog111129-2

夫はわりに値の張るぐい飲みを買っていましたが、私はカジュアルな小皿を。
お惣菜をを盛り付けたり菓子皿にしたり、気軽に使っています。



スポンサーサイト
[ 2011/11/29 22:01 ] | TB(0) | CM(2)

秋の庭から


blog111127-1

本名は「アルテルナンテラ・ポリゲンス」と言うそうですが、まーふつう覚えられませんわね(^_^;)
1cmくらいしかない小花からして「千日小坊」という通称の方が似合っている気がします。
今うちの庭で一番元気に咲きまくっています。



blog111127-2

花は小さいですが、背丈が50cm以上に伸びるので狭い場所には向きません。
ちょっと離れて見ると、線香花火のようで可愛いです。




blog111127-3

一つ前の写真で千日小坊の後方に見える赤い葉はオタフクナンテン。
長い間育てていますが、今年ほど真っ赤になったことはありません。
千日小坊と同じ鉢に植えているアメジストセージ、大株で枝が360度暴れ放題なので置き場に困るほどです。




blog111127-4


アメジストセージの名の他に「サルビア・レウカンサ」「メキシカンブッシュセージ」「ベルベットセージ」など複数の呼び名があるみたいです。
このビロードのような感触を知ると、ベルベットセージもいいかな、と。



今日の大阪は選挙の話題でいっぱい。
知事選と市長選のダブルなのですが、私は市民ではないので府知事の選挙にだけ行きました。




[ 2011/11/27 19:06 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

父とワンコが太ってた(@_@;)


実家から戻ってきました。
父はよくも悪くもなっていない状態ですが、昨年の今ごろ入院直前でかなりたいへんだったことを思い出すと、寝たきりにもなっていないし食欲もある(あり過ぎ^^;)現状維持を保っていられるのはありがたいことです。
太ってお腹が出っ張り過ぎ。Lサイズシャツの前ボタンが半分くらいしかとめられなくなっていました(一_一)
78㎏もあります。これでは40㎏あるかないかの母の手に余ります。
火曜日が訪問看護師さんによる入浴サービスの日だったのですが、いつもの担当の方(女性)が初めて見習いの職員さんを連れてこられました。若い男性で力もありそう。
介護はけっこう力がいりますから若くて元気な男性が来てくださるのは大歓迎です。
そういえば、なぜか飼い犬のナナもデブって犬小屋に入っても中で向きを変えること(つまりUターン)ができなくなってしまいました。(^∀^;)いろいろと手がかかります。


要介護の父に年老いた母、投薬と二週間ごとに病院へ連れていかなければならない老犬……と負担が重くなってくる分、ストレスも増大する実家の妹がかわいそうですが、離れて暮らす私としては、細く長くの姿勢で無理はせずにできる範囲で手伝いに行く、介護の方針には口を出さない、ひんぱんに連絡を取って様子(愚痴や要望も)を聞くなどわずかばかりの手助けを継続することくらいしかできません。
ただ、同居の妹が看ている両親は姓が変わった私にとっても等しく親であり、責任は妹と同じ分だけ負うべき立場にあるということ、たまたま実家に残った妹にその責任の多くを実践してもらっているということを忘れてはいけないと思っています。



blog111124


来たばかりの妹の新車で30分くらいドライブ。
うちも次はハイブリッド車にしようかな…とか言いつつ当分買い替えの予定はありません。



球根&明日から実家へ


blog111120


少しずつ鉢に植えつけていた球根、ようやくすべて土の中へ入ってもらいました。
今年はムスカリ15球、アネモネ30球、チューリップ2種10球、オーニソガラム3球。あと花壇に植えっぱなしのスノーフレークとカラーがあります。
全部発根発芽は無理だと思いますが、春にたくさんの花を見せてくれることを期待してふかふかの土をかぶせました。
球根の楽しみは「待つ」楽しみ。



明日から三日ほど実家の手伝いに行ってきます。
泊りがけで行くのは6月以来。
薬や注射の準備……すっかり忘れてしまいました。また一から教えてもらわなくては。



[ 2011/11/20 18:42 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

食事の後で


blog111119

ミニサイズの俵形もなか。

料亭のコース料理の最後にお茶うけで出てきました。
最近では和食のしめくくりでもアイスクリームやジュレなど洋風の「デザート」がけっこう多いので、かえって新鮮に感じられました。
昔は「水菓子」といえば少量の果物だけでした。
お腹いっぱいなところへあまり贅沢なデザートはもったいないというか無駄な気もします。


朝から一日中降りっぱなしの雨。
今夜は外食の予定でしたが、こんなお天気なので近くのお好み焼き屋さんですませようということになりました。
結婚して大阪府に住み始めて26年になりますが、たこ焼き器は持っていません。お好み焼きもお店に食べに行くのはまだ5回めくらい。大阪人になりきれてないですねー。



[ 2011/11/19 17:37 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コキアの紅葉


blog111117-1


10月と11月前半の気温が高かったせいか、今年は(も?)楓の紅葉が遅れているようです。
うちの鉢植えイロハモミジもまだまだですが、小さな花壇で「秋だよ、紅葉の季節だよ、だから紅くなったよ~!」と一人気を吐いているのがコキア(ほうき草)。



blog111117-2


一番目の写真から2日後に上部の色が変化しました。脱色したみたい。



blog111117-3


そして次の日(今日)はこんな色。
最初のショッキングピンクのような色と比べるとだいぶ落ち着いた赤色。
明日か明後日あたり、もっと枯れた渋い姿になっているかもしれませんね。
刻々と変化する様子は見ていて飽きません。




[ 2011/11/17 17:55 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

旅の記録(三) 岡山・倉敷


三日目(最終日)は、新幹線で帰路につく岡山駅からあまり遠く離れてしまわないように、近場の観光名所をぶらぶら歩いてきました。
以前に訪ねたことのある場所ばかりなのですが、二十年くらい経っているのでほとんど忘れていて新鮮でした。記憶力の低下もこういう時には役に立つ(笑)。



blog111115-1


はい、みんながやってくる後楽園。
三日目にして初めて見ることのできた青空の下できれいなお庭を散策するのは爽快な気分でした。



blog111115-2


この日も「夏日」でしたし時期的にも紅葉シーズンには早すぎましたが、落ち葉の中には赤く色づいているものもありました。
上の方に映っているのは岡山城。
後楽園からは目と鼻の先なのでお城にもスイスイ上ってきました(鉄筋コンクリートの復元城は当然ながらエレベーターなのだ^^;)。



blog111115-3


倉敷美観地区。
時おり小舟が行きかう倉敷川沿いはのんびりした雰囲気。



blog111115-4


以前も訪れた大原美術館ですが、今回祝日明けの平日だったこともあってか人が少なく終始静かな雰囲気の中で落ち着いて鑑賞できたのがとてもよかったです。
エル・グレコの「受胎告知」、こんなに素晴らしい絵だったとは。
夫はここの工芸館が好きみたいです。



blog111115-5


アイビースクエアの赤い壁。 



blog111115-6


ツタに覆われた古い洋館の窓っていい雰囲気ですね。
でも生育が早くて広がりやすい植物だからお手入れもたいへんなんだろうなぁ…と、来年大き目のツタをトレリスにからませようと計画している私は根の張り方にしげしげと見入ってしまいました。



若い頃のように、せっかく来たんだからと貪欲に観光しようとするには私も夫も体力がなくなり、気持ち的にも余裕があるゆったりした旅がいいと思うようになりました。
今回も、倉敷の小さなビストロでワインとミニコースの早めのランチをとりながら、若い時に大阪の京阪沿線で修業したというシェフと話をして楽しかったこと……どこそこへ行った、それ見た、買った、というようなことより、そんな旅の空でのちょっとした人との触れ合いみたいなことの方が思い出に残りそうな気がします。

お土産は備前焼の器やぐい飲みを少し。
あと、ままかりの酢漬けや練り物の詰め合わせ、お菓子など。
岡山名菓の「むらすずめ」は食べた記憶がなかったのでお味見に小箱を買って帰りましたが、数日後、偶然地元のデパートの全国名産品コーナーに「吉備団子」と並んで置いてあるのを発見。ずっと前からこっちでも売られていたみたいです。しかもこっちの方がお値段もちょっと安かった。な~んだもう(^_^;)

オマケ↓



Read More

[ 2011/11/15 20:14 ] | TB(0) | CM(4)

旅の記録(二) 鞆の浦・しまなみ海道・尾道


blog111114-1

海を見下ろす小高い場所に立つ真言宗福禅寺の客殿「対潮楼」から眺める鞆の浦。
江戸時代の朝鮮使節にも賞賛された景色だそうです。
柱の位置上、自然に額縁写真となりました。



blog111114-2

岡山から「ひかり」で福山まで来て、あとは路線バスで移動しました。
ボンネットバスは久しぶり。
曇天で空が真っ白ですね。もう少し日差しが欲しかったです。




blog111114-3

尾道のポ-トターミナルからクルージング…だけど実際は時間がないので上陸は因島だけになりました。
瀬戸内の島をめぐる高速船は思ったより小型で、所々寄っていく船着き場からは自転車ごと乗り込む人たちも。内陸に住む者には珍しい光景ですが、島ではごく当たり前、船は日常生活のたいせつな足なんでしょう。

しまなみ海道は、瀬戸内の6つの島々をきれいな橋で結んだ観光ルート。
因島大橋の下を船でくぐって土生港から島へ入り、帰りはバスで橋を渡りました。




blog111114-4


尾道はちょうどお祭りの日で(ベッチャー祭)、たくさんの人で駅前も混雑していました。
人ごみに弱い私たちのテンション急降下(笑)。
せっかくだからとロープウェーで千光寺には行きましたが、山の上もヒトいっぱい。
あまり観光はせずに、お茶休憩した後はロープウェーで上った距離をゆっくり歩いて下まで降りてきました。
おかげで尾道が坂の街だということが実感できました。足が疲れてつりそう(笑)。
そういえば、尾道の坂は宅急便のCMになったこともありましたね。


[ 2011/11/14 19:57 ] | TB(0) | CM(0)

旅の記録(一) 直島


blog111111-1


岡山駅からJRを乗り継いで宇野に着き、宇野港からこのフェリーに乗船して直島へ渡りました。



blog111111n-1

直島と言えばやはり草間彌生さんの「南瓜」。
瀬戸内海をバックに、印象に残る眺めです。



blog111111n-6


私たちが訪れたのは平日の午後で、人もまばらな海岸だったのですが、大型連休や夏休みなどはこの突き出たコンクリート部分に写真撮影の観光客たちがぞろぞろ順番待ちの列を作っているそうです。
カボチャの背後にまわってみると、海までほとんど余裕がありません。転落防止の柵などもないし、けっこう危ないと思います。まぁ、後ろから見る人なんてあまりいないのかもしれないけれど。(笑)



お昼ごはんはここで。→ 
モチモチの玄米ご飯とお豆腐、野菜のおかず。
「呉汁」という大豆のスープを初めていただきましたが、おいしくて体にもよさそうです。




blog111111-5


レンタサイクルで島巡り。
時間があまりなかったので古い家屋を改修して空間そのものをアート化する試み「家プロジェクト」のある大村エリアを中心に見て回りました。
これは「はいしゃ」という作品。かつて歯科医院兼住居だった建物に空間デザインが施されています。
そう言われてみるとなるほど…と納得するのですが、実は私たち自転車で建物の真横を走りながら「何かきったないボロ家が建ってるなぁ」と一度素通りしてしまい、地図を見てあわてて引き返してきたのでした(^_^;)。

直島はそこかしこに現代アートが点在する島。
感覚が合う人にとってはすごく面白い場所だと思います。
でも、なにがなんだかよくわからないなぁ…と感じるなら、無理してわかろうとしなくてもいいはず。
私たちはハイレベルな(笑)アートスポットには行かず、民家の変わった屋根瓦や楽しい絵が彫り付けられた塀、個性的な暖簾のかかったお店など、自分の目や感性が喜ぶ風景を探しながら歩いてきました。



blog111111n-2


ここは人気の銭湯「I♥湯」(あいらヴゆ)
内部もたくさんのオブジェやアートグッズがあって楽しそうでしたが、入浴しないのに中へ入るのも躊躇われて、外から建物の写真を撮っただけ。
時間があれば入ってみたかったなぁ、ここのお風呂。




blog111111-2


宮浦港には草間さんのもう一つのかぼちゃが。
島に上陸して最初に目につくのがこの赤かぼちゃです。
私は「作品」としては黄色かぼちゃの方が好きですが、赤かぼちゃは穴があいていて中へ入ることもできます。夜にはライトアップされて、赤い光が満ちるのも面白そうです。


16時過ぎのフェリーで島を出て、宿をとった岡山へ戻りました。



[ 2011/11/11 23:33 ] | TB(0) | CM(0)

立冬


立冬の今朝は、季節が一気に動いたかのように冷え込みました。
夏日だった先週からの変化が大きすぎて体にこたえます。
どうやら夫も風邪っぽい。
いつもより2時間くらい早く帰ってきて、寒気がする、気分が悪いと夕食もとらずに布団の中へ。
明日の出社は無理かもしれないな…という状況です。



blog111108

ようやく秋も深まる気配。
一番好きな季節ですが、なぜかバタバタ忙しくて一日がすぐに終わってしまいます。
旅行の写真もまだ整理できないまま。
忘れたころにようやく着手…ということになりそうです。

インフルエンザの予防接種も予約入れておかなくては。
今年の残り二ヶ月、体調を整えて元気に乗り切りたいですね。



[ 2011/11/08 22:05 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

戻っています


旅から帰ってきて二日続きの雨。
洗濯物、たくさんあるのに乾きませんねぇ。
旅行中に青空を見たのは最後の一日だけで、ずらりと晴マークが並んでいた天気予報どおりにはいきませんでしたが、傘は一度も使わずにすみました。


blog111106


山陽新幹線経由で新大阪まで乗り入れている九州新幹線「みずほ」「さくら」、JR瀬戸大橋線マリンライナー、四国汽船、トモテツバス、瀬戸内クルージングの高速船、おのみちバス因島線などに乗って(あとレンタサイクルも)、香川県(直島)、広島県(鞆の浦・尾道・瀬戸内しまなみ海道)、岡山県(岡山市・倉敷市)の一部を漫遊してきました……ということで終わりにするのはあまりに怠惰すぎるので(笑)、写真整理などすませたら、短い旅日記をぼちぼち書こうかと思っています。

当たり前のことですが自宅へ戻るとすぐさま家事や日常生活のサイクルに取り込まれてしまい、わずか二日前の旅の記憶は早くも遠ざかりつつあります。(^_^;)



[ 2011/11/06 18:21 ] | TB(0) | CM(2)

秋の小旅行


blog111101
線路は続くよ どこまでも♪



明日から二、三日旅行してきます。
今回は信州へ行く予定で9月に旅行会社のある国内ツアーを申し込んでいたのですが、人数が集まらなくて、そのプランはボツになりました。(T_T)
で、仕方なく自分たちで行程を練り直し。行き先も西の方角へ変更しました。
岡山、尾道、瀬戸内の島のあたりを散策してきます。

今週、お天気には恵まれそうなのですが、11月なのにこの暑さ。
着るもの、どうしようかな。
気温的には一ヶ月前くらいの恰好でちょうどいいくらいですかねぇ。

ブログは帰宅後ちょっと休んでから、またユルユルと再開しますね。
しばしの別れじゃ(笑)
達者でのう(^_^)/
[ 2011/11/01 18:12 ] | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。