遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五月の薔薇


blog120531-1

先週後半が我が家の薔薇ピエール ドゥ ロンサールの最盛期でした。
まだ背丈が低いので花数はそんなにありません。
33個摘んで、今残っているのが9つ。
オベリスクの頂上まで伸びていってくれたら100個くらいになるそうなので来年に期待します。



blog120531-2

白、アイボリー、サーモンピンク、ピンク……微妙な色の変化が美しい薔薇。
あまり強くない香りが私好みです。



blog120531-3

茎の細さのわりに花は大輪なので、房咲きの一輪でもすぐに摘まないと重さに耐えられずうなだれてしまいます。



blog120531-4

今年のピエールのベストショットに決めました。(^^)
このくらいの開き具合と色が好きです。

花が全部終わると、今年のシュートがぐんぐん伸びてきます。
秋に二番花というか、少しだけ戻りがあるので、それまでに上手くオベリスクに誘引できるといいのですが。


スポンサーサイト
[ 2012/05/31 23:38 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

戻ってきました。


27日の朝、京都駅から新幹線のぞみで名古屋へ→特急ワイドビューしなのに乗り換えて木曽福島へ→JR中央本線各停で南木曽へ→タクシーで妻籠宿入り。宿にチェックインしてからタクシーで馬籠峠まで。峠から妻籠宿まで下りの中山道をハイキング。→妻籠で一泊。
28日は朝食後にバスで馬籠へ移動。→午後、バスで中津川へ。→JR特急しなので名古屋途中下車。→名古屋から新幹線ひかりで京都へ→夜、枚方の自宅へ到着。

短くまとめると、木曽路の一部を歩いて、中山道に面した宿に泊まって、帰りに名古屋にちょっと寄って帰ってきたという、お手軽小旅行でしたが、お天気も良くて朝夕涼しく、初夏のまぶしい緑と古い宿場町の木の匂いを満喫できた二日間でした。

blog120529


また追々記事にできればと思っています。



[ 2012/05/29 21:52 ] | TB(0) | CM(2)

旅行


え……っと、今日も自治会でした。←最近こればっかり。他に書くことないのか?



blog120526

ナーセリーから連れて帰ってきてずーっとビニールポットのまま忘れられている苗たち。
ひょろんとした葉っぱだけの小苗だったのに日当たりがいいせいか、どんどこ花が咲いてきました。
も~いい加減ちゃんと植えてよッって怒られている気がします。


先月から連続5週自治会に召集され、来週は木曜の夜と土曜の午前中。そして日曜も。

キレたわ、もう。やってられんわ。


そんなわけで私、旅に出ます。(笑)
一泊だけの小旅行だけど、素朴さが残る宿場町を歩いて風情のある民宿でゆっくりしてきます。
皆さまもステキな休日を。(^o^)丿


[ 2012/05/26 22:38 ] | TB(0) | CM(3)

500mの頃


スカイツリー、昨日開業しましたね。当分は混雑するだろうなぁ。
一年半前に東京へ行った時にも周囲は建設中のツリーを見に来る人でにぎやかでした。→ 

blog120523

2010年11月30日のスカイツリー。
ちょうど500mに到達した頃の姿です。東武橋付近から撮りました。



blog120523-

展望台から眺める景色はどんなだろう……とは思いますが、だからといって早く上ってみたいという気はあまり湧き上がってこないです。
やはり震災の影響かな。
こんな高い建物、途中で地震でも起きて緊急停止したエレベーターに閉じ込められたら…などと考えると閉所パニックになりそうで怖い。(^_^;)
地上からはるか上空を眺めに行くくらいなら行ってもいいなと思います。上向き過ぎて首が痛くなりそうだけど。(笑)
来年あたり、また東京へ行きたいなー。


[ 2012/05/23 23:17 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

忙しい五月


blog120522-1

朝の光を浴びて生き生きと枝を伸ばすハゴロモジャスミンのピンクの蕾。
この後の真っ白な花は、撮らないうちに散っていきました。


blog120522-2

こちらは冬から球根で育てていたオーニソガラムの最後の花びら。




今年の花通信はこんなふうに一番いい花どきを逃してばかりで、気づくといつの間にか終わっていることが多いです。
五月は一番庭がきれいな時なのになぁ。気持ちに余裕がなくていけません。

三月までは「一日一日があっという間で早い」と思っていましたが、四月以降は一日どころか一週間が飛ぶように過ぎていく感じです。
毎週毎週毎週ーーーーーーー自治会\(~o~)/
仕事、多過ぎなんですよ。これって本当に必要なことなのかなぁ…と感じるような雑事がいっぱい。
早く来年になって任期が終わらないかな…ってまだ二ヶ月で弱音を吐いてちゃだめですよね。(^_^;)
先は長いのでイライラせずに気持ちを切り替えて、自分の時間は自分のペースでゆったりかまえていきたいと思います。


[ 2012/05/22 23:26 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

おくすり飲めたね


blog120517-1

うちには子どもがいなかったから、オブラートと言えば自分が子どもの頃に使った薄い膜のようなイメージしかなかったのですが、今はゼリーで包むという方法もあるのですね。

「おくすり飲めたね」
実家で84歳の父が使ってました。(笑)


父はクレメジンという慢性腎不全用薬の細粒を服用しています。
腎臓に溜まる老廃物を吸着させて排出する薬。人工透析を遅らせる効能もあるようです。
苦い炭のようで、かなり飲みにくいらしく、お子様向きの甘いオブラートについ手が出てしまったみたいです。(^_^;)
父のはぶどう味でしたが、他にいちごやピーチ、チョコレートなどいろいろあるそうです。
嚥下機能が落ちて、救急車を呼ばなきゃいけないかと思うほど激しくむせる父にとって、こういうものは本当にありがたく助けになっています。




blog120517-2

自宅に戻った日のピエール。
滋賀にいた三日間の間に、ここまで開きました。
一番花が無事に咲き始めてくれて嬉しい。
蕾が全部開いたら、どのくらいの大きさになるか楽しみです。



明日から実家へ


5月とは思えない寒さに、昨夜の自治会には薄手ながらニットをひっぱり出して着ていきました。
寝具も夏掛けを出したり、また毛布を戻したりと異常気象に翻弄されてる感じ。

歴代自治会長と老人会・子供会・福祉・防犯・交通対策・青少年育成など各種団体委員の集合する連絡会(年配の方々のご意見を拝聴するのが主旨なので、やや気の張る会合でした。)が昨日終わったので、来週末の行事までの合間をぬって、明日から実家へ介護帰省してきます。
四月は自治会が忙しすぎて行けなかったので二ヵ月ぶりの手伝いと、今回は母の傘寿祝いも予定しています。




blog120513-1

つる薔薇のピエール ドゥ ロンサールは新芽の頃から順調に成長。
蕾もたくさん上がってきました。
これは5月5日の写真です。



blog120513-2

8日後の今日の様子。
今にも蕾の真ん中が割れて開花しそうな状態です。
薔薇は咲き始めが一番美しいので私が帰ってくるまでちょっと待っててほしいのですが、お天気次第でしょうね。



[ 2012/05/13 18:22 ] 日常 | TB(0) | CM(5)

今さらですが春の花


blog120511-1





blog120511-2






blog120511


たくさん植えた春の花も、今年は忙しくてろくに写真も撮らないうちにシーズンが終わろうとしています。
今日は夏から秋にかけての予約苗をたくさんネットで注文しましたが、はたしてちゃんと世話できるかな。

昨年までは苗の注文もいろいろ迷って時間をかけていましたが、そんな暇がなくなった今年は迷うことなくどんどん決めていきました。
忙しさが強制的に優柔不断を直してくれているみたいです。(^_^;)



[ 2012/05/12 01:11 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

連休明け


相変わらず自治会の仕事に振り回されていてなかなか書けないブログ、久しぶりの更新です。



blog120508-1

4月末から5月はじめにかけては例年どおりに大掃除に明け暮れていました。
私は主に屋内担当です。床にワックスを塗るところまで行き着けば、もうラストスパート。

5月3日に夫を連れて私の実家へ。
高速は渋滞するし、最近車やバスのひどい事故が続いて怖いので、今年も電車で行きました。
気の利く妹にもらったお土産のお菓子。リボンをほどく時はいつもわくわく。(^^♪



blog120508-2

外まわりの掃除は夫の担当です。ぴかぴかに磨かれた玄関扉に飾ると私のへたっぽいリースもちょっときれいに見える気がします(^_^;)。

子どもの日には柏餅を買ってきて食べました。味噌餡が好き。



blog120508-3

連休最終日に中津までお芝居を観に行きました。
新感線の舞台は「吉原御免状」以来。今回もいのうえ歌舞伎です。
シレンとラギ」。
テレビだと素朴で人のよさそうなオッサン役が多い高橋克実さんの悪役っぷりが新鮮でした。
一幕の終わり頃のシレンとラギは二人ともせつなくて、とてもよかったな。



blog120508-4

私、今年の春は黒いパンジーをたいせつに育てていました。


blog120508-5

頭が重いので(?)すぐうつむいてしまうのですが、正真正銘「黒」色です。
ムーランフリルのネロ。
イタリア生まれのフリル咲きパンジーで、暑くなってきたせいか、だいぶ草丈も伸びて花姿も乱れてきましたが、我が家の玄関先で時にはシックに(笑)またある時は豪華に(?)咲き続けています。




[ 2012/05/08 00:53 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。