遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日から


二泊三日で旅行してきます。
東京と軽井沢。



blog130525.gif

最初は軽井沢を中心に信州と考えていたんですが、関西から信州方面へはわりに行きにくいんですね。時間もかかる。
軽井沢なら、名古屋から在来線で行くより東京から長野新幹線を使う方がらくだし早いです。

急遽予定変更になり、せっかく行くのなら東京で寄りたいところもあるし…ということで東京と軽井沢に一泊ずつして帰りも東京駅から新幹線で帰ることにしました。

新緑の軽井沢で風を切ってサイクリング…のつもり(あくまで予定)なので雨は困るのですが、週明けからは梅雨の走りかお天気は下り坂ですね。

では皆さまもよい休日を。(^o^)丿


スポンサーサイト
[ 2013/05/25 15:27 ] | TB(0) | CM(2)

勤続30年


夫が会社勤めを始めて、この春で30年が経過しました。
会社や仕事のことを家庭には持ち込まないタイプなので私にはわかりませんが、時には嫌なこと腹の立つこともあったでしょう。  お疲れさま。
定年まではまだ数年ありますが、このまま健康で無事に勤めてくれたらと思っています。


blog130524.jpg

勤続30年の記念品はクリスタルガラスの表彰楯と金一封。
それから10日間の有給休暇です。
10年目と20年目も会社から同じようなプレゼントがありましたが、30年となるとやはり前の二つよりは感慨が深いです。

夫は土日を2回組み込んで今日から14日間のお休みに入りました。
いつも自分のペースで動いている私にとっては普段より忙しい14日間になりそうですが、そこそこ楽しく過ごせるよう心がけて…とまぁ一応は考えております。今のところは。(笑)




[ 2013/05/24 08:42 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

ちょっと心残りだけど


ついこの間まで「五月なのに寒い」を連発していたのに、今週急激に暑くなって毎日真夏のよう。
本来なら爽やかに風薫る季節なのですから、もう少し過ごしやすい日が続いてほしいものです。


blog130522-1.gif

京都東洞院錦のあたりにある小さな公園の古い桜の木。
すっかり緑が濃くなっています。
毎年桜の季節に、通りを隔てた町屋(ケーキ屋さんとフレンチとイタリアンが入っています)の中二階の席から、この木を眺めたいと思いながら、いまだに実現していません。
来年こそ。



blog130522-2.gif

今月の南座は海老蔵。観に行きたかったけれど今回はパスします。
代わりに来週、歌舞伎座でこけら落しの公演を一部観劇の予定。



[ 2013/05/22 21:50 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(0)

メロンパン


blog130520-1.gif

京都のメロンパンは紡錘形。



blog130520-2.gif

そして、中に白あんが入っています。




このメロンパン、実は京都ではなく滋賀の実家の近くで妹が買ってくれたものです。

雑誌『月刊京都』の3月号で「京都のメロンパンはサンライズとは違う」という記事があって、京都では円形のメロンパンは「サンライズ」と呼ばれ、「メロンパン」は紡錘形で白餡入りであると書かれていました。
春に妹と電話中、ふと思い出してその話をすると、「当たり前やん。メロンパンてずっと白あん入ってたやん。今でも普通に売ってるよ」と言うので驚きました。
同じ家で生まれ育った姉妹なのに、妹は昔から白餡入りのメロンパンを食べていて私にはその記憶がないのです。なんで??



blog130520-3.gif

私にとっては「メロンパン」と言えば、この円形なのです。
いや「メロンパン」でもなく、これはずっと「サンライズ」でした。
お店でも区別していないのか、昨日「サンライズ」と名札が出ていたのが今日は「メロンパン」になっていました。
いつからサンライズ=メロンパンになったのか、気になって雑誌を熟読したら、メロンパンもサンライズも昭和初期にはすでに存在していたようです。
先に登場したのは「サンライズ」で、後にマスクメロンと形が似ているということで「メロンパン」と呼ばれるようになり全国へ普及。だから同じもので名前だけ違い、混同する形でどちらも残っているということですね。
対して、京都を中心とする関西では昔メロンとして売られていた「真桑瓜」の形(紡錘形)をしたパンが「メロンパン」としてすでに普及していたため、マスクメロン形のサンライズと混同されることなく、別個のパンとして今も存在しているということらしいです。

紡錘形のメロンパンは関西の、京都近隣地域に伝わったので私の実家がある滋賀県でも定着していたのでしょう。
妹が食べ慣れているのに私が知らないのはなぜなのかは今もって謎ですが、もしかしていよいよ記憶力が危なくなってしまっているのでしょうか。



blog130520-4.gif

私はサンライズの皮が好きで、そこだけ剥ぎ取って食べ、中身を残したりする悪い子だったので親からよく叱られましたが、今はおいしい皮の部分だけのパンも売っているので嬉しいです。
これは「カリカリメロンパン」という名前です。

ちなみに、よく探してみたら自宅近くのスーパーにも紡錘形で白あん入りのメロンパンは売っていました。
「京風メロンパン」という商品名で菓子パンコーナーに置いていました。



[ 2013/05/20 18:30 ] 京都・その他 | TB(0) | CM(4)

時は駆け足で


blog130519-1.jpg

ハゴロモジャスミンの濃いピンクの蕾が花火のように花壇の隅でチカチカしていたGWの頃。


blog130519-2.jpg

白い花が一斉に咲いて濃厚すぎる香りにむせかえり、窓を閉めていた五月二週目。





ブルーベリーの受粉作業をしなくちゃと思いつつ一日延ばしにしているうちに花が終わっていた五月三週目。

そしてもう明日は二十日。
ぼーっと暮らしていると季節に置いてきぼりにされそうです。
暑くなる前に動いておこう。



[ 2013/05/19 17:00 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

街の寛ぎスペース


blog130516-1.gif

ここ数年、コーヒーショップと本屋さんが隣り合わせという光景をよく見かけるようになりました。





blog130516-2.gif

コーヒーを持ち込んで本や雑誌を見てもいいパブリックスペースが本屋さんからもコーヒーショップからも近い位置にあるのが便利。
ここにある本は自由に手に取り読むことができます。





blog130516-3.gif

一人きりの世界に入って寛ぎたい時にはカウンター席へ。





blog130516-4.gif

私はこの席が好きかな。
空いていればここへ座ります。
背後の壁には、なぜか「ほうじ茶」が練り込まれているのだそうです。あまり匂わないけれど。




京都四条河原町 丸井百貨店にて。


[ 2013/05/16 18:52 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(0)

バラが咲いた


つい数日前まで「五月と思えないような寒さ」だったのに、今度は「五月と思えないような真夏日」。
気温の乱高下が激しくて疲れが出やすいそうなので体調管理をしっかりしないといけませんね。



blog130513-1.jpg

朝、玄関ドアを開けたらバラが咲き始めていました。
ピエール ドゥ ロンサール。香りは強くありませんが、いい匂いです。




俳優の夏八木勲さんの訃報。
ずっと前にNHKで放送されていた池波正太郎原作の時代劇「真田太平記」が私は好きだったんですが、真田幸村の父・昌幸に仕える忍者の頭目役の夏八木さんも強く印象に残っています。
徳川家康方の忍者をまとめていた佐藤慶さんや戸浦六宏さんとの対決が見ものでした。
……とここまで書いてきて、真田昌幸役だった丹波哲郎さんも含めて全員がもうこの世の方ではありません。
そういえば、最近大河ドラマなど見ていても中核を演じる役者さんたちの半分以上はもう私より若い方たちになっています。月日の流れは早いですねぇ。



blog130513-2.jpg

気温上昇につれて花弁をさらに開いていった朝のバラは、夕方には一回り大きな花に。
今年の我が家のバラ一番花を記念して、そっと摘み取って飾りました。




****** 追記 ******



blog10514.jpg

今日も真夏日。
一日でこんなに開いてしまいました。


[ 2013/05/13 21:49 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(3)

母のこと父のこと


滋賀の実家へ行ってきました。
母は昨日掛かりつけの医院で前回の検査の結果がすべて異常なしだったと聞いたせいか、電話で話した時よりも少し元気になったように見えました。
食欲は相変わらずないとのこと。原因は処方されている睡眠導入剤の副作用で胃が荒れているせいもあるようです。睡眠障害に効果があって胃にやさいい薬があれば替えてもらうように勧めておきました。

母が気に病んでいた事柄の中に家の敷地内の草のことがあって、老親二人と老犬を介護している妹も草引きまでは手が回らないため、今回の帰省で私が草引きを片づけるつもりで道具も準備して早めに出発したのですが、天気の崩れが予報より前倒しになって、10時過ぎにはもう降ってきました。来月の町内一斉掃除までになんとかしたいので、次の機会に日延べです。

父は昨日デイサービスの施設で血圧が64/27だったそうで……
上も低いけど下の27というのはありえないと言うか、これって即救急車だと思うんですが、施設では特に大騒ぎになることもなく、様子を見ているうちに27→39→50と徐々に上がっていって、ご飯も完食ではないものの普通に食べて無事に帰宅しました。
今までも同じことがあって、血圧が危険なくらい低い時はふらついているそうですが、しばらくすると少しずつ上ってそれなりに安定するみたいです。老人の体ってよくわかりません。(・.・;)


blog130510.jpg

父、昨日が誕生日で85歳になりました。
デイサービスの職員さんたちにお祝いのカードを作ってもらってきたようです。
頭の上に新幹線が走っていて見るたびに笑えますが、父は国鉄時代に新幹線総局勤務だったので職員さんたちが気を利かせてこんなふうに作ってくださったのかもしれません。


GW最終日


母の具合があまりよくないということでGW中の実家行きは中止したので、今日電話をしてみました。
父の介護ストレス、八十歳代になって次々に現れてきた自分の体の不調、家の将来に関するさまざまな不安…。
眠れなくなって食欲も落ちましたが、心療内科でもらった薬がまあまあ効いて今は少しよくなっている様子です。
電話で50分ほど話をして、今週後半にでも顔を見に行くからと伝えておきました。






blog130506.jpg

褪色したクリスマスローズを切り集めて、連休もおしまい。
明日からの買物メモを作ったり、廃品回収の準備をしているうちに少しずつ通常モードが戻ってきています。


[ 2013/05/06 21:26 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

忘れてた


blog130504-1.jpg

毎年一体ずつクリスマスに増やしているスェーデンの伝統工芸、木彫り馬のダーラナホース。
昨年の12月に新しい子が来てからもう4ヶ月経つのに写真を撮ることも忘れていました。




blog130504-2.jpg

一昨年に来た子と並んでパチリ。
「幸せを呼ぶ」お守りたち、どうぞよろしくね。



*****



いつまでも寒気が抜けませんね。
夜、外食に出かける時も寒かったので夫に車を出してもらいました。
おかげでアルコールはなしのおとなしい(笑)食事になりました。



[ 2013/05/04 22:33 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。