遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅葉の名所


blog131130-1.jpg

さすがに美しいです。鮮やかさに見惚れます。




blog131130-2.jpg

数年前までははっきりと真っ赤に色づいた葉が好きでしたが、オレンジ色もきれいだなと思うこの頃。



Read More

スポンサーサイト
[ 2013/11/30 18:02 ] 京都・秋 | TB(0) | CM(2)

洛東の紅葉


blog131129-1.jpg

下の記事と同じ日の紅葉です。
嵐山から四条河原町まで戻り、高島屋で買物をした後に京阪電車と地下鉄で蹴上まで移動しました。


Read More

[ 2013/11/29 22:13 ] 京都・秋 | TB(0) | CM(0)

嵐山へ


blog131128-1.jpg

昨日、京都・嵐山へ行ってきました。



blog131128-2.jpg

山の方もだいぶ色づいていました。



Read More

[ 2013/11/28 23:22 ] 京都・秋 | TB(0) | CM(0)

近所の公園で




買物帰りに木々の色に誘われて、公園へ寄り道してみました。






桜の紅葉。





桜はやや盛りを過ぎて落葉が多く、ニシキギは真っ赤に色づいていました。
うちの楓はあまり紅葉していないのですが、寒気も何度か入ってきている今年はそろそろ見頃のはずですね。
京都の名所へ行きたいけれど、実際に行ってみると紅葉か人かどちらを見に来たのかわからなくなりそうで、まだどこへも出かけていません。



[ 2013/11/26 19:48 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

晩秋に顔を上げる夏花


blog131125.jpg

今日は雨ですが、先週よく晴れた日に道端で見かけた夏の花。ジニアかな。
紅葉に関心が移っていて誰からも顧みられませんが、朝夕の冷気に耐えてぎりぎり頑張っている姿が胸に沁みてきます。


55歳からのハローライフ55歳からのハローライフ
(2012/12/05)
村上 龍

商品詳細を見る


人気のある作家の本は図書館でずっと前に予約して順番が回ってくる頃にはやや興味を失っていて……というのがよくありますが、これは読み始めてみると主人公たち(中編5作)の年齢が自分と近いこともあってすいすい読み進みました。
55歳~65歳くらいってまだ「年老いた」とは言えないのだけれど、健康にも陰りが出始め、老後への蓄えにも不安がつきまとい、さらに交友関係や社会活動も徐々に狭まっていく時期なのでしょう。変化していく身辺と将来の不透明さに揺れ動く初老の心情が手に取るようにわかります。
フィクションだとわかっていてもついつい身につまされるお話ばかり。(^_^;)



[ 2013/11/25 18:37 ] 読書 | TB(0) | CM(2)

11月22日(いいふーふ)の距離感


blog131122.jpg


「シングルミックス」という言葉を旅行関係の雑誌で知りました。
夫婦やパートナーがそれぞれの趣味やライフスタイルを互いに尊重しながらほどよい距離感でつながる暮らしのスタイルなのだそうです。
旅行を例に挙げて簡単に説明するなら、目的地までは一緒に行くけど着いたら別行動。相手の嗜好に合わせる必要なく各々気ままに楽しんだ後、予め決めておいた夕食時のお店か宿泊先で合流…というような「夫婦ひとり旅」が今中高年には人気なのだそうです。その気持ち、よーくわかりますよねぇ、中高年の皆さん。(笑)

夫と私は旅先で一緒に行動はしていますが、去年から二年続けて宿は別々に部屋をとっています。
チェックインの時に「あの……ご夫婦です…よ…ね?」とか不思議そうな顔で訊かれることもありますが、シングル2部屋を申し込みます。
一日よく歩いて疲れているし、一人の方がよく眠れるし、お風呂や洗面トイレ諸々一人の方が気楽で疲労回復にはいいのです。私はドライヤーで髪を乾かしたら、文庫本を少し読んで、すぐ寝てしまいます。
夫も好きな時間にお風呂に入ってテレビを見たり、お酒を飲みながら翌日の旅程を確認したり、好きなように自分の時間を過ごしているようです。
翌朝、どちらかが相手の部屋へ「散歩行く?」とか「そろそろ朝ごはん食べに行こうか」とお誘いの電話を入れます。それまでは「一人旅」の感覚です。

写真は10月に行った呉市での夕食。
観光地から戻ってホテルにチェックインしてから夜になるまで一人で過ごして、夕食の時間に夫と待ち合わせてフレンチを食べさせてくれるお店へ行きました。
この日のホテルは部屋も隣りどおしとかじゃなくて離れていたので、電話でよく連絡(^_^;)を取り合っていました。

「ひとりの自由とふたりの楽しさを上手に組み合わせたシングルミックス」と雑誌に書いてありましたが、夫の定年後の私たちの暮らしを思い描いてみると、やはりほどよい距離感は必要不可欠な要素だと感じています。
夫も多分同じ考えのはず。
夕食の後始末を少し「お手伝い」した後、いつも「あー、ひとりになれる~~」と歓声を上げながら、そそくさと二階の自室へ向かいますから。(笑)





[ 2013/11/22 17:23 ] 日常 | TB(0) | CM(4)


blog131120-1.jpg

近所の市立公園にて。



blog131120-2.jpg

[ 2013/11/20 23:55 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ソファを新調


20年前に今住んでいる家を建てた時、リビングに3人掛け+2人掛けのソファセットを入れました。
夫婦二人にはもっと小ぶりなものがふさわしかったのですが、当時私が楽器店内の音楽教室の他に自宅でもピアノ教室を開いていたため、生徒一人と保護者の方(さらに幼児連れの場合もあり)が二組重なる時間帯にどうしても5人くらいの席が必要でした。

2000年を過ぎて自宅教室を閉じましたが、まだ使えるソファを捨てるわけにもいかず、二人しかいないのにコレ大きすぎるよ~ と模様替えや大掃除の度に持て余しながらヘタってくるのを待って、とうとう今年入れ替えを決行。 当然、うんと小ぶりの二人掛けです。



blog131115-1.jpg

東京・目黒区のお店で作ってもらいました。
見た目より深く腰掛けられます。もちろん私一人で動かせますし、圧迫感がないのがいいです。




blog131115-2.jpg

セットではなく単品でパーソナルソファと組み合わせることにしました。
大好きな北欧の家具デザイナーHans J. Wegnerのイージーチェア復刻版で張地は私の好きな青色。
福島県のお店にオーダーしました。3ヶ月半かかってやっと到着。



blog131115-3.jpg

もう一つは私専用で、普段は自分の部屋に置いています。(1枚目写真右下、テレビ横のパーティーションの隣り)
この椅子は名古屋のお店から。


いろんな場所から我が家に集まってきた新しいソファたち。
大事に使います。
白いソファでの飲食は禁止。夫にも厳しく言い渡しました。(笑)


[ 2013/11/15 14:56 ] 住まいのあれこれ | TB(0) | CM(4)

心の弱り


父はますます歩けなくなっていて、いや歩くと言うより体がこちこちに固まっていくみたいで椅子から立ち上がるのもたいへんです。
なので何をするにしても動くのに時間がかかり、それをこちらがじっと待っている時間がとても長いのです。
起床、洗面、食事、トイレ……父が家族の手を借りながら、できるところは自力で頑張ってそれらを済ませて部屋へ戻ってくるのをじっとじっと待ち続ける。時間厳守のインスリン注射や衣服の着替えなど介護者が父に施さなければならない事柄は次々あるため、父を放っておいて他の用事を済ませに場所を移動することができません。
何もしないで父を待つ時間を積み重ねて、あっという間に日が暮れる。ヒマなんだか時間がないんだか。(笑)
まとめて動けば2時間で済むような用事にだらだらと一日中拘束され、父か起きてから寝るまで解放されることがない……という生活が介護をしている母と妹のイライラの一番の原因です。
で、そこに排便の失敗の後始末が日に何度も加わるのでストレスが倍増…泊りがけで帰省するとよくわかります。

私は気がつかなかったのですが、先月帰省した私が大阪の自宅へ戻るため実家を後にする際、母は涙が止まらず、だんだん小さくなっていく私の姿を追って連れ戻そうという気持ちをなんとか思いとどまり、介護を頑張っている妹に涙顔を見せるわけにはいかないので風呂場の湯舟にお湯をはりながらしばらく泣いていたそうです。
私がショックだったのはそういう母の姿ではなく、それを母本人が直接私に話したことです。
母は元々気丈な性格でした。誰かに弱みを見せることを好まない勝ち気な人でした。
今回も自宅へ戻る時、「帰ることない。もう一晩泊っていったらいい」と言いました。
昔の母なら、急に予定を変えて実家にとどまるなんてことをもし私が言い出したら、一泊と言い置いて家(自宅)を出てきたのならちゃんと今日帰りなさい」と窘めたと思います。

父のことももちろんですが、今回は母の心の弱り方がこたえました。
母は今、楽しいことが一つもないのだそうです。
来月の帰省までに母の鬱状態が少しでもよくなってくれるといいのですが。



blog131113.jpg

自宅の近くもそろそろ紅葉が始まっています。



明日から実家へ


blog131110.jpg

今日は新しい車の納車日だったのですが、雨ザーザー降りの中では写真も撮れず、おまけに16時半頃にはかなり暗くなってしまいました。
代わりに今うちの東側花壇を埋め尽くしているポリゴナム(ヒメツルソバ)のお菓子のような花姿を。

明日から真冬のように寒くなるみたいです。特に火曜の朝は放射冷却で最低気温が軒並み5℃以下の予報。風邪引かないように暖かくしてお過ごしください。

私は明日から泊りがけで実家へ手伝いに行ってきます。
荷物が多いので傘は持ちたくない。
寒くてもいいから晴れてくれるといいなー。



[ 2013/11/10 18:50 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

スマホ生活半年


blog131107-1.gif

iPhoneを使い出して半年経ちました。 前回の記事 →
いろいろな機能を充分使いこなせているとはとても言えませんが、通話やメールの他に、ネットにつないだりアプリをダウンロードしたり、自分に必要な情報をiPhoneを通じて得ることくらいはできるようになりました。
電話機と言うよりは携帯用小型パソコンみたいなもの。iCloudという情報を同期できる機能を使って、メインパソコンに入っていたブックマークなど、そのままiPhoneにも入るので、時間があまりない時(あと10分で夫が帰宅する待ち時間など)わざわざパソコンを立ち上げてwebページを見るなんてことはしなくなりました。スマホの方が圧倒的に速いです。
音楽や動画は今のところYouTubeでそこそこ楽しめています。画像も音声も充分きれいです。
現在位置と連動している地図アプリGoogleマップはスグレモノ。先日の広島旅行でも初夏の東京でもかなりお世話になりました。

そんなものかなぁ…私が使うのって。(^_^;)
あ、災害時に備えて最近Lightという懐中電灯機能のアプリとネットラジオをダウンロードしました。もちろん無料アプリばかりです。
時々、音声ナビのSiriと会話もします。
「Siriのことが好きだよ」と囁きかけると(笑)、「それはどーも」とけっこうクールなヤツです。
「んこ、したいぞ! んこ!」などと下品なことを言う夫は、「言葉をつつしみなさい」とSiriに叱られておりました。(^_^;)



blog131107-2.jpg

この子たちが毎日支えています。
お疲れさん



[ 2013/11/07 18:02 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

三連休明け


三連休、あっという間に終わりました。
晴れていた土曜日は、買い出しの帰りに、学園祭をやっていた近くの大学構内を抜け道がてら冷やかして帰ったり、夫と二人でたっぷり二日分のカレーを煮込んだりして普通の土曜日モードでした。

雨降りで外に出られなかった日曜はまったりと過ごしました。今ごろになって旅の疲れが出てきたのか眠くてたまらなかった。
お天気がいいと、やれ洗濯だ掃除だ庭の草取りだと気忙しいので疲れを癒すには雨でよかったです。
何も予定がない休日こそ本当の「休日」なのでしょうね。

blog131105.jpg

紅葉の見頃はまだ先。
それまでにゆっくり見たい秋の花もあります。
写真は観賞菊の管物。(10/29 広島市・縮景園にて)

[ 2013/11/05 11:00 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

ビルトインコンロを新調


旅行から戻った翌朝9時からガスコンロの入れ替え工事が入っていたのでバタバタと片づけに追われていました。

我が家のガスコンロは新築でシステムキッチンに組み込んで以来、一度も替えていません。
20年選手。(^_^;)
機能的にはまだ大丈夫で9月にあった大阪ガスの点検でもどこも異常なしだったのですが、あまりにも古いため替えの部品がメーカー在庫にもうなくなってしまったのと、さすがに磨いても落ちない汚れが目立ってきていたので、まだ使えるのにもったいないなぁと思いつつも新調することになりました。


blog131102.jpg

トッププレートが黒っていうのが私はあまり好きじゃなくて、今までと同じ白かシルバーで探しましたが、そちらを選ぶと操作部があるフロントも白かシルバーになってしまうのです。

blog091206-1

これは2009年の写真ですが、こんなふうにフロントは黒だけれどトップは明るい白というのがないかなぁ…といろいろカタログを見ましたが見つけられませんでした。
やはり20年も経てば流行も違いますから仕方がないですね。

システムキッチンは取っ手も黒だしコンロのフロントと並びのビルトイン食洗機も黒。ガスコンロのフロントが黒以外の色だとやはりそこだけ目立って浮いてしまうので全体的な見た目を最重視すると黒を選ぶしかないなということで決定。

写真を見比べるとわかりますが、20年前の五徳の大きいこと。(笑) それに今どき受け皿なんてないですねぇ。
工事に来てくれたメーカーのおじさんに「20年も使わんといてくださいよ」と言われてしまいました。(^_^;)
でも、新しいコンロは五徳を外せばフラットで掃除もしやすそうだし、丁寧に…と言うより普通に使っていけば10年でも20年でももちそうな気がします。
2009年に買ったヤカンも少し傷がついてしまったけれど、まだまだ健在です。



[ 2013/11/02 23:01 ] 住まいのあれこれ | TB(0) | CM(0)

秋の広島へ 1


10月の最終週、広島県へ行きました。
前日まで台風騒ぎで気をもみましたが、運よく出発の日曜は秋晴れ。
3日間ともまったく雨の心配をしなくてもいい好天に恵まれました。
旅行記、腰痛が出ているので今回はサボリ。(^_^;)
写真を一部上げておくだけにします。



blog131031-1.jpg

竹原。町並み保存地区近くの古い建物。






夕暮れの旧呉海軍造船工場跡。






江田島。海上自衛隊幹部候補生学校庁舎の廊下。


↓ NO2があります。



[ 2013/11/01 18:33 ] | TB(0) | CM(0)

秋の広島へ 2


(続き)


blog131031-4.gif

朝日を浴びる原爆ドーム。




blog131031-5.gif

宮島。厳島神社。




blog131031-6.jpg

引き潮の大鳥居。




毎日2万歩歩きましたが、おいしいものをいっぱい食べたせいか1gも痩せませんでした。(≧▽≦)



[ 2013/11/01 18:31 ] | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。