遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暑さ全開(>_<)


blog140731.jpg

うちのブルーベリーもようやく収穫期を迎えました。
年々果実の数が減ってきて、ラビットアイ系二樹のうち今年はティフ・ブルーが完全にお休み。ブルーシャワーのみ少しだけ摘み取りました。
ジャムにするほどの量もないので、もっぱらジュースを作って消費しています。
ブルーベリーとバナナ、牛乳、ヨーグルトを合わせてハンディブレンダーで撹拌。作ろうかなと思ってから出来上がるまで5分もかからないのがいいです。この暑さの中、面倒というか手のかかることはあまりしたくない。

猛暑の毎日をなんとかやり過ごしているうちにもう8月。
お盆の準備もあるし、バテずに夏を乗り切りたいと思っています。


スポンサーサイト
[ 2014/07/31 21:56 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

蚊取り線香入れ


blog140725-1.jpg

昼間の猛暑は言うまでもないことですが、ここのところ深夜から朝にかけても気温が下がらず、起き抜けからぐったりでした。今朝は久しぶりに熱帯夜から解放されてひと息ついています。
植木の世話と水やりをする時には日焼け防止と蚊対策で上下とも肌をすっぽり覆っていましたが、あまりに暑いと熱中症の心配もしなくてはならず、半袖で作業するのに虫除けスプレーと外用の蚊取り線香を併用しています。
ブラックアイアンの蚊取り線香入れ、汚したくなかったため物置に仕舞いっぱなしでしたが今年はしっかり使います。



blog140725-2.jpg

持ち運びしやすくて、落ちた線香殻が散乱しないトレイ付きが便利。

実は夏になるたびに朝夕の水やりと害虫駆除がしんどくて、もうガーデニングやめよう…と決心します。
それなのに秋になると懲りずにまた新苗を植えてしまうわけで、毎年同じことの繰り返しです。


[ 2014/07/28 10:55 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)

京都で和食


梅雨が明けて、早くも今夏の暑さのピーク第一回目がやってきました。
今日の我が枚方、最高気温は38℃を記録。
日本一は39℃台が出ていましたが、近畿地方では枚方が最も暑かったようです。
なんだかもう暑いというのを通り越して息苦しかったです。
こうなるといくら節制しても水分補給しても、エアコンなしではとても無理です。
そういえば昨夜、冷房を途中で切って寝たんですが、早朝(5:15)の一番最低気温に近いであろう時間に、私の部屋の気温は30℃湿度が65%でした。
熱中症になってもおかしくない気象条件です。今夜はエアコン朝までつけっ放しで休もうと思っています。


そんな猛暑の中、久しぶりに京都へ行ってきました。
先月オープンした東急ハンズ京都店(なぜか京都にはこれまで東急ハンズの大きなお店がなかった)を探索の後、ランチは初めてのお店へ。

日本料理 京甲屋



blog1407.jpg

鱧の湯引きは今まで酢味噌か梅肉だけでいただいていましたが、梅肉とわさびを混ぜて食べるとまた味わいが変わって美味しかったです。
お皿も盛りつけも涼しげ。 日本酒がすすむ一品。


blog140.jpg

巡行は終わりましたが、京都はまだ祇園祭が続いています。「蘇民将来子孫也」の護符がついた粽が入った八寸。
トマトをバジル風味の粉で揚げたり、椀物がコーンのすり流しだったり、和食としては意外な料理がけっこう並んでいて面白かった。
写真右側の何の変哲もない薄緑のデザートは、枝豆のお汁粉です。夫のオーダーで美味しかったそうです。私は黒蜜をたっぷりかけたわらびもちをいただきました。


お店を出るとすぐさま炎暑が覆いかぶさってくる!
急いで錦市場、大丸、高島屋、マルイと冷房の効いている場所を巡り歩き、我が家定番の惣菜やお菓子をがんがん買って帰りました。今日はお給料日で気が大きくなってたから。(笑)


[ 2014/07/25 22:30 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(0)

夏の飲物


blog140722.jpg

二つ前の記事に登場したジンジャーシロップを使って、見た目爽やかなドリンクを作ってみました。
レシピは、itonowa渋谷有美さんの"パイナップルジンジャー”

ジンジャーシロップ  大さじ2
パイナップルジュース  80ml
炭酸水  100ml

グラスにそそぐ順番は、シロップ+氷→ジュース→炭酸水で出来上がりにミントの葉など飾るともっとおしゃれな雰囲気になりますが、私は省略です。(^_^;)
きれいな層を作るコツはジュース、炭酸水をそれぞれゆっくり静かにそそぐことのようです。
飲む時にはよくかき混ぜるので層は崩れてしまうんですけれどね。
南国の海や夕陽を思い浮かべながら飲んでいます。

例年の半分しか降水量がなかった大阪の梅雨。
梅雨明け宣言の前も後もほとんど変わらずの猛暑です。
暑さ対策万全に。


[ 2014/07/22 17:43 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

銀座土産


blog140720-1.jpg

デニム生地のゼッケンバッグ。
以前から欲しかった鞄で、6月に上京した時に銀座8丁目の月光荘画材店まで行って買ってきました。
月光荘(ステキな名前)は大正6年(1917)創業の洋画材老舗。
学生時代ずっと美術部だった夫が画材を見ている間に私はお目当てのゼッケンバッグを選びました。


blog140720-2.jpg

革製のロゴ「友を呼ぶホルン」はお店のトレードマーク。
少し前までは体操着の背中に付けるゼッケンの形を模した正方形に近いサイズしかなかったのが、2010年からこのA4サイズも加わったみたいです。色違い向き違いもあって、私が買ったのは「A4タテ・黒」。
軽い感じですが、元々絵の具やパレット、スケッチブックなどの画材を持ち運ぶ鞄だったので縫製はしっかりしていて丈夫そうです。



blog140720-3.jpg

ベルトと輪っかで調節して、肩掛けショルダーと斜め掛けとバックパックが使い分け可能。
晴れの日に背中にしょって自転車で出発。
風を切って坂道を下っていく時、なぜか嬉しくてテンション上がります。♪




[ 2014/07/20 14:41 ] | TB(0) | CM(2)

真夏のジンジャー


暑い……ここ数日34~35℃続き。もう~たまりません。(>_<)
今日も車で買物に行きました。
昨年まではどんなに暑くても運動不足解消のために買物は歩いて行っていたのですが、早くも夏バテっぽくて日盛りの下を歩くことができません。
でも汗をかかないと体温が下がらないし夏本番に向けての体力作りのためにも体を動かさないとダメ。
夕方になってから1時間半くらい、庭の草取りと木の剪定、タイル磨きに費やしました。



blog140717-1.jpg

生姜と甘味(今回は黒糖)で作ったジンジャーシロップ、炭酸水で割って自家製ジンジャーエール。
甘さの中にピリッと刺激があって美味しいです。



blog140717-2.jpg

シロップ作りで使った生姜、捨てるのはもったいなかったので、醤油+みりん+お酒で佃煮を作りました。

写真は昼間に撮ったものですが、夕食の時にもっと大きな鉢にたっぷり盛りつけてテーブルの上に出しておきました。
箸休めにどうぞ~なんて言いながら私、ものすごい勢いで食べてたみたいです。
その後、食器洗いが終わった頃から異様に汗が出てきて体が煮えくり返るように暑い……これって何?どうなったん?何かの発作か!?と大騒ぎしましたが、よく考えてみたらこの暑い季節にさらに体を温める生姜をたっぷり摂取していたのです。
熱帯夜に体ぽっかぽかで泣きそう~


[ 2014/07/17 22:08 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

朝の楽しみ


blog140714-1.jpg

夏目漱石の小説「こころ」。
朝日新聞の連載第1回目は大正3年4月20日でした。
それからちょうど100年目に当たる今春、当時と同じ4月20日から同紙で再連載が始まりました。
20回を超えた5月半ば頃に記念品の「こゝろノート」が出来上がり、希望者には差し上げますよ~ということだったので、早速最寄りのASAへ駆けつけてもらってきました。



blog140714-2.jpg

漢字のタイトル「心」と挿絵は100年前の連載当時のまま。
ノートのサイズはA4判の横型です。


blog140714-3.jpg

本文を書き写したり、感想をメモしたり、挿絵を描いたりと使い方は自由ですが、連載中の本文を新聞から切り抜いて貼り付けている人が一番多いんじゃないかなぁ。私もそうしています。
自宅にある漱石全集は筑摩全集類聚で、なんとB6判に2段組。(@_@;)
老眼の入った目には厳しすぎるちっさい活字がびっしりで、ここ数年はもう手に取ることも諦めて書棚の飾りになっていました。
それがA4サイズノート1ページに連載1回の分量で文字も大きくなり、久しぶりに読み返す楽しみを味わえています。
連載全回分を貼るにはノートが3冊必要みたいで、新聞配達のおにいさんが残りの2冊も届けてくれました。
今日で連載は59回目。すでに先生の遺書に入っています。
月曜から金曜の朝、朝刊の他の記事をざっと読んだ後、お茶かコーヒーを用意して、最後に「心」をゆっくり読んで、「先生」のことをうんと若く(稚なくさえ)感じる自分に驚きつつ少しだけ物思いに耽ります。(笑)
ハサミで切り抜いて、「こゝろノート」に貼り付けて、お茶の残りを飲み干してから、さぁ午前中の家事開始。(^_^)v

[ 2014/07/14 17:38 ] 読書 | TB(0) | CM(2)

かわいいパッケージ


こちらは台風の影響が全くと言っていいほどありませんでした。
雨もたいして降らないし、普段の日に吹いている風の方が強いくらいで、台風、今どこにいるの?ホントに近畿をかすめて通ってるの?とテレビで何度も位置を確かめたくらいです。
でも、被害予想がいい方に外れてくれたんだから何の文句もありません。
影響があった地域の方々、お見舞い申し上げます。

今週も慌ただしく過ぎていきました。
もう、飽きました。号泣議員。  もう見たくないです。
それにしてもまぁ、次から次へと…セクハラ野次議員、ASKA、小保方さん……佐村河内氏なんてもうずっと前の事件で、ほとんど忘れられてますよね。(笑)
でもまだ一年の半分ちょっとですから、後半どんな「話題の人」が出てくるかわかりませんよ。
号泣を超えるツワモノが現れる可能性も否定できません。 あーぁ(-_-)zzz


blog140712-1.jpg

コッパ微塵に砕け散ってる私のオトメ心ですら思わず反応して微笑んでしまう包装紙と缶の愛らしさ。
鈴木信太郎画伯の描く女の子の、どこか懐かしい雰囲気が好きです。
東京目黒のマッターホーンは創業昭和27年のクラシックな洋菓子店。
先月の旅行で、多摩川方面から東横線で戻ってくる時に立ち寄りました。(学芸大学下車)
時間がなくて買物だけでしたが、喫茶室でいつか画伯の絵画を鑑賞しながらゆっくりお茶したいな。


blog140712-2.jpg

パケ買い気味だったけれど、中身のクッキーも丁寧な作りで、とても美味しかったです。



[ 2014/07/12 15:27 ] | TB(0) | CM(2)

台風を迎える午後


台風が各地で猛威をふるっています。
近畿は昨日の予想より早まって、これから夜にかけて最接近するみたい。
今のところ風も雨もそうひどくないので、後片付けの面倒を考えると植木やガーデン雑貨類を移動させたくないのですが、外へ出られなくなってから慌てても遅いので、これから高い位置に置いている物だけでも下ろして飛ばされない場所へ持っていこうと思います。
できることだけ備えをしたら、あとは静かに通り過ぎていくのを待ちましょう。


blog140710.jpg

朝ドラ「花子とアン」、主人公のことよりサイドストーリーの「白蓮事件」が気になります。(笑)
写真は3年前に訪ねた愛知県犬山市の明治村に展示されている旧帝国ホテル中央玄関メインロビーの吹き抜け空間。
ドラマでは白蓮(葉山蓮子)が筑豊の炭鉱王嘉納伝助とお見合いするシーンに使われていました。
道ならぬ恋に走る蓮サマ。これからが楽しみです。(炭鉱王、ちょっとかわいそう^^;)

[ 2014/07/10 13:55 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

雨の七夕


今まで空梅雨気味だった近畿も、今週の天気予報にはずらりと雨マークが並びました。
とんでもなく強そうな台風も近づいてきているし。(7月に日本にくる台風としては50年に1度の規模とか言ってましたよ~
テレビで2007年の7月に大きな被害をもたらした台風に進路が似ていると伝えていたので、どんなふうにやってきたのかブログを遡って調べてみたら、途中で東にそれて近畿にはあまり影響がなかったと書いてありました。
今回もうまくそれていってくれるといいのですが…少なくとも日本列島直撃縦走なんていうのは勘弁してもらいたいところです。


blog140707.jpg

七夕。
この頃、神社や教育施設だけじゃなくてショッピングセンターなどでも笹飾りが見られるようになりました。
新暦では梅雨の真っ只中なので雨天の方が多いでしょう。
今夜も天の川は見られそうにありません。



[ 2014/07/07 16:14 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

キャンパスに住む怪獣たち


先月の旅行、信州から東京へ戻ってくる時に途中で寄り道してきました。

blog140703-1.jpg

JR中央本線を国立駅で途中下車。
駅から伸びた広い一本道の印象が圧倒的です。
この緑。桜の木でした。花の頃はさぞすばらしい風景でしょう。



blog140703-2.jpg

ロータリーを超えてまっすぐ歩いていくと、大通りをはさんで東西に一橋大学の校舎が見えてきます。
あまり時間がなかったので西キャンパスの方だけ少し見学。
写真は、兼松商店創業者の遺訓によって1927年に大学に寄贈された兼松講堂。(2004年改修工事)
建築家・伊東忠太によるロマネスク様式の建物が、まるで外国にいるみたいに美しく見えました。



blog140703-3.jpg

伊東忠太の建築物を見るためにやってきた私たち、一番見たかったのは建造物に付け加えるのが特徴の奇怪動物装飾です。
動物といっても、この世には存在しない想像上の怪獣なのが面白くてまじまじと見てしまいます。



blog140703-4.jpg

講堂だけではなく図書館や本館などキャンパスのあちこちに怪獣発見。
恐ろしい顔とされていますが、よく見ると舌を出していたり二つ仲良く並んでいたり、怪しいけれどユーモラスな感じもしますね。でも夜に一人でキャンパス内を歩いていて突然こういう顔が現れたらギョッとするかも。(笑)





[ 2014/07/03 18:05 ] | TB(0) | CM(2)

後半へ


blog140701.jpg

列島各地で大雨になっているのに、本当に近畿中部は降りません。
梅雨の蒸し暑さはあるのですが、今日も31~33℃で晴天。

起きた時から頭が重くてなんとなく気持ちが落ち込みそうだったので、さっと家事をすませて美容院に9時入店。一番乗り~。
髪を短くカットしてもらったら「どんより感」が軽くなりました。
帰宅してすぐに新聞・雑誌を束ねて廃品回収に出した後、車で買物に。
根菜やオリーブオイル、パスタ、ヨーグルトにワインと徒歩での買物にはつらい重い物を中心に買い込んできました。
暑いけれどてきぱき動いていたら、午後には体のだるさも感じなくなりました。

シンドイと休みたくなるけれど、思い切って動いてみるのもいいかもしれませんね。特に夏は。
汗をかくと体温が下がりますから。


今日から一年の後半がスタート。
しゃきっとしていきましょう!  ←ちょっと無理してる(笑)




[ 2014/07/01 19:09 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。