遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いまだに苦手


blog141031-1.jpg

カップケーキの飾りもハロウィン仕様。
本番は今日だけど登校日だし午後から雨も降りだすし、モールの該当コーナーも閑散としていました。
主なイベントはこの前の土日にほとんど終わっているみたいです。


blog141031-2.jpg

先週末にはお化けと並んでコウモリの帽子をかぶっている子どもたちをよく見かけました。
お化けと言えば最寄り商店街の今年のハロウィンイベントは「ゾンビがモールにやってくる!」というテーマだったらしく、子ども用のメイクブースではゾンビに扮するためでしょうか、血みどろの傷メイクなどやっていてびっくり。( ;∀;)


・・・・・・・・・


今日はゆったりと過ごそうと思っていたのに、パソコンのメールソフトがおかしくなって送受信がストップ。
昨日大事なメールを送っていて、返信を待っているので「えらいこっちゃ」と午後3時ころから6時までoutlookと格闘していました。
結論だけ書けば、一応直りました。
が、何やらいろいろ触ってクリックして削除して再起動して…とむちゃくちゃやっているうちに急に受信し始めて、あれ?直ったんかい、という状況で、なぜ不調になったのか、どこをどうしたから直ったのか…という一番大事なことがさっぱりわかりません。 自分でも夢を見ているようです。まぁ肩がひどく凝っているから作業していたことだけは現実なんですが。
パソコンを使い始めてかれこれ15年を過ぎてもアナログ人間って所詮こんなものです。


お天気があまりよくなさそうですが、楽しい三連休をお過ごしください。


スポンサーサイト
[ 2014/10/31 18:38 ] 今日のおやつ | TB(0) | CM(2)

秋の真ん中の一日


今日は朝から調子よく体が動いて、洗濯・掃除・食事の下ごしらえを一気に片づけました。
買物に行った後、久しぶりに一人でドライブしようと思って、車で近場をくるくる回りつつ木の葉の色づき具合をチェックしてきました。桜の紅葉が少し進んでいますが、楓は青葉。 まだ10月ですものね。

昼食後に「ブレイキング・バッド」の録画を観て、家事その他で夕方。
図書館でたくさん予約している本の順番がなかなか回ってこないので、とうとう手元の本のストックがなくなりました。
散歩を兼ねて1㎞くらい離れた古本屋さんへ。
今日は体調がよかったのにどうしたことか、お店に入ってすぐ更年期の熱りが来た。
10分ほど粘ってみましたが、暑くて息苦しくて本を眺める気も失せてしまいました。
買う気まんまんでせっかくミニリュック背負って歩いてきたのに、一冊も買えずじまい。

blog141030.jpg

せめて「夕陽」をおみやげに。



[ 2014/10/30 18:29 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

ハロウィン週間


blog141027-1.jpg

秋晴れの週末、公園でもショッピングモールでもハロウィン関係のイベントが行われていました。
年々周知されるようになり、私の住んでいる地域では今やクリスマスほどではなくても、そこそこ子供たちの人気イベントに成長したみたいです。


blog141027-2.gif

広場で輪になって「妖怪ダンス」(?)を踊っていた子どもたち。
若い親御さんたちはわが子の動画撮影に夢中。(^.^)
右の写真は、道路脇のハロウィンコーナー。
黒い大蜘蛛がはう血塗られた棺桶や十字架、骸骨やお化け、くり抜きかぼちゃなど語学教室のディスプレイだけになかなか凝っていますね。
でも思わず苦笑してしまうのは、お隣の店が仏壇屋さんだってこと。
これを見てすぐそばの金色仏像と「仏壇・仏具」の看板に目がいくと、なんとなく違和感が……(;^ω^)


[ 2014/10/27 14:04 ] 歳時記 | TB(0) | CM(2)

5年ぶり


昨日、妹が大阪の私の家へ遊びに来ました。
前回来たのが2009年の晩秋でしたから5年ぶりです。
この5年間に両親がどっと老化して、同居の妹は介護と家事のために何時間も家を空けることができなくなってしまいました。
今もけっして自由に外出できるというわけではありませんが、親の状態がどんどん悪い方へ変化していった時期は過ぎて、悪いなりにそこそこ落ち着いて、何かあれば対処できる仕組みを訪問看護師さんたちと作れているので、久しぶりに朝から夕方まで家を出られると判断したようです。それでも一応大事をとって午後に理学療法士さんが訪問してくれる日を選んではいますが。
夕食の支度も母に全部頼んできたと言っていました。
うつ病がかなり軽くなった母も頭はしっかりしているし体も動くのですから、たまには食事の支度を引き受けるのも本人の認知症予防と家事能力維持のためにいいことだと思います。


blog141025.gif

妹は相変わらずクリームがたっぷりのケーキが好みらしいです。(;・∀・)
ランチをはさんで3時間くらいショッピングモールをぶらぶらしながら「こんな暮らしもあるんやなぁ」と言っていたのが印象的でした。
私の家へ来てからもよくしゃべっていましたが、つかの間でもいい気分転換になってくれたなら…と思います。
次は来月の前半に私が実家へ。妹を手伝ってまたまた不用品の整理をします。
両親が老化の一途をたどっているのは悲しいことですが、手伝い要員として実家へ頻繁に行くことで家族の顔を見る回数は5年前より格段に増えました。


[ 2014/10/25 17:19 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

セレクトショップにて


blog141023.jpg

料理が得意でもないくせにお鍋やケトル、さまざまな調理器具を見るのは昔から好きでした。
価格的にどうしても無理な品は年々少なくなってきたというのに、今度はそれを使いこなすだけの体力(腕力)に自信がなくなっています。なるべく軽いもの……に目が行きますね。

これって年をとって時間がたくさんできたら読もうと思っていた長編大作が、いざその時がきてみたら老眼と根気の減衰で手に取る気にもなれず、行間の詰まっていない大きな文字の薄い文庫本に吸い寄せられるのと似ています。(;´Д`)


[ 2014/10/23 20:51 ] 日常 | TB(0) | CM(3)

初マンモグラフィ


年齢的にも一度は受けておくべきかなぁと重い腰を上げて、乳がん検診に行ってきました。

blog141021.jpg

マンモグラフィを体験するのは、実は初めて。
いやー、想像していたよりも痛かったです。
しかも「要精検」になってしまって、結局右側2回、左を3回の圧迫。
レントゲンに見える小さな影は、おそらく乳腺だろうとのことでしたがもう一度検査を受けることを勧められました。
自覚症状とかいっさいないので、多分大丈夫だろうとは思いつつ、その「大丈夫」を確認するのに何日も時間を置くのがいやだったので、その場で即精密検査をお願いして、もちろん「しこり」の触診とエコーも受けてきました。
結果、「異常認めず」。 ドキドキの数分間でした。(;´∀`)

数日前に大腸ガン(便潜血)とピロリ菌の検査も受けて、今月は図らずも健診月になっています。
検便は異常なし。ピロリ菌も陰性でした。
たった3種の検査でも今回精神的にぐったりのヘタレなので、検査項目の多い人間ドックなどはなかなか申し込む気になれません。(^^;)

[ 2014/10/20 22:30 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

秋晴れの週末


blog141018-1.gif

放射冷却なのか一気に秋が深まっているのか、まだ10月なのに……と驚くような寒い朝。
でもいっときの冷気が去ると、雲一つない青空。
最高のお出かけ日和です。さぁ、私のちっちゃい車でどこへ行こうか……と気持ちだけは逸るものの結局いつもの買物に出かけただけでした。
ガーデニングを夏のはじめ頃からずっとサボッているので新しい花は何もなく、毎年今頃になると開花を迎える宿根草の花だけがそれでも律儀に咲いてくれています。



blog141018-2.gif

今年は早かったヘンリーヅタの紅葉。真っ赤に変わる来月が楽しみです。
家の前の田んぼはほぼ稲刈りが終わりました。最後に残った田の金色の稲穂が夕方は特にきれいです。



blog141018-3.jpg

夏には青・白でまとめていた部屋の置物にも徐々に茶系統が増えてきました。
私は基本的には寒色系が好きなので、年間を通してブルー、グレー、ホワイトばかりですが、この秋は差し色にくっきりと綺麗な黄色や赤色を入れてみたいと思っています。
インテリアも時にはがらっと変えたくて、特に季節の変わり目にはいろいろ考えます。  
いつも計画だけで終わってしまうのが残念ですけれど。(;´∀`)


[ 2014/10/18 21:57 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

一人暮らしの老後


独居老人スタイル (単行本)独居老人スタイル (単行本)
(2013/12/19)
都築 響一

商品詳細を見る


近ごろ読んだ中では一番印象に残っている本です。
「独居老人=わびしい老後を生きる哀れな存在」なんていう考え方はもう時代遅れだし、今五十代半ばの私が老人になるころにはそこいらじゅう「独居老人」だらけになっているのではないだろうか。
そう思うと、ここに紹介されている16人の独居老人のさまざまな暮らしぶりには感心します。
お金も家族もないかわりにストレスもなく誰にも邪魔されずにごくごく小さな家で好きな物に囲まれて好きなことを好きな時間にする毎日。
ここに出てくる老人たちの中に哀れっぽい人は一人もいない。みんな小さな楽しみを持って淡々と、でも充分クリエイティブにで生きているのがうらやましい。

ただし、この人たちのそういう暮らしを支えているのは「独りで生活をしていける健康体」であることでしょう。
よく読んでいくと、どんなに破天荒な生活に見えてもその人なりの規則正しさで日々を過ごしているし、足の踏み場もないほど散らかったままの部屋で寝起きしていても、食べる物にはちゃんと気を使っている人が多かった。

どんな老後になるか、健康も含めてすべては自分次第なんだなぁ。そして私の年齢だともうその準備はスタートしていてもおかしくないんだなぁと思いました。


[ 2014/10/15 18:00 ] 読書 | TB(0) | CM(3)

台風がくる


台風19号、正午にはまだ九州にいますが、これから速度を速めつつ四国中国→近畿→東海→関東甲信越→東北と律儀に日本列島各地に挨拶していく気のようです。


blog141013.jpg

近畿は今日夕方から夜遅くまでが風雨のピークだそうで、夫と午前中に買物に出た後、家の周りを片づけました。
多肉植物の小さいポットなどは台ごと玄関の内側へ。先週に一度同じことをやっているのでさっさとすませてしまいました。。(^_^;)

午後は多分どこへも行けないので、早めに夕食の下ごしらえをして、あとは本を読むか録画してある海外ドラマ(「MAD MEN」シーズン5)でも見ようかと考えています。

19号、大きな被害をもたらさずにすみやかに走り去ってくれるといいのですが。
そしてこの秋の台風来襲は今回が最後にしてもらって、気持ちのいい季節を安心して味わいたいものです。







・・・・・・あきらさんへ
どうしてもお返事コメントが投稿できません。(不正投稿なんて言われてしまう)
読みにくいですが、ここに載せておきます。ごめんなさいね~

「多肉はサボテンと同様、水やりが少なくてすむのが何より。(笑)
真夏でも週1回くらいでOKですよ。むしろ多湿が命とりなので、ゆる~い管理で大丈夫♪

MAD MENは1960年代のアメリカの広告業界の話で、当時の風俗や社会情勢、今では考えられないような労働の現場(勤務中の飲酒、喫煙、女性蔑視等々)がリアルに描かれていて面白いです。
第1シーズンからずっとCSで見ていますが、第4から今回の第5まで1年くらい放送がなかったので、ずいぶん久しぶりな気がします。

二週続きの上陸台風、今回もなんとか被害なしで過ぎていきました。
今年はこれでもうおしまいにしてほしいですよね。」



[ 2014/10/13 12:50 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

生まれた町で


暑い時期はサボッていた実家の手伝いを今月から再開しました。

blog141010-1.gif

台風一過で素晴らしい秋晴れだった火曜日。
琵琶湖の水鏡も澄んできれいでした。ハイスピードで走る新快速電車の窓越し撮影画像なのでブレブレですが。(^_^;)
大阪の自宅を8時台の後半に出てきて、途中京都で買物せずに琵琶湖線に乗り換えて草津まで。
自宅を出る前に植木の世話やごみの始末など細かいことをいろいろこなしてくると、滋賀へ到着するのはどうしてもこのくらいの時間になってしまいます。
駅の改札を出てすぐに近鉄百貨店へ。夕食担当は私なのでその分の買物をします。



blog141010-2.gif

群馬県の温泉と同じ名前ですが、滋賀の草津は東海道の宿場町。
中山道へ分岐もしている場所だったので草津本陣の宿帳には浅野内匠頭、吉良上野介など歴史上の人物名がけっこう載っています。幕末では和宮様とかシーボルト、土方歳三や斉藤一など新選組隊士も♪
街の中には古~い構えの家も、まだ残っています。
駅前からまっすぐに伸びる新しい道路が便利でいいのですが、私は遠回りでも昔の宿場町の雰囲気を残す古い道を通ることが多いです。子供の頃のことを思い出せるなつかしい風景が残っているから。
小汐井神社の鳥居。七五三はここだったなーとかネ。
銭湯「桜湯」がまだある。家のお風呂が壊れた時に初めて連れてこられた銭湯でした。
外ではかちかちに緊張する幼児だった私は湯船の中でオシッコ……(←ああぁ…最低(T_T)
「なんで、なんでオシッコしたいって言えへんのぉぉぉーーーー?」と悲鳴のような母の叱声をまだおぼえています。ごめんなさい、桜湯さん。(^_^;)(^_^;)



blog141010-3.gif

デパ地下で妹と待ち合わせをしておやつのケーキを選びました。
夏の間は食べたいとも思わなかったモンブランが秋になると恋しい。
フランス産の栗ベースでラム酒入りの方と和栗の方、どっち食べる?と聞かれて思わず「脳みそ」と答えると、妹も「脳みそ」と言いました。姉妹なので感性が似通っているのでしょう。


破砕ゴミ収集日に合わせて妹が準備していた大量の古い植木鉢を水曜の朝に捨てました。
その後温室へ移動。古い鉢植えはまだたんまりと残っていました。
植えたのは両親ですが、中には祖母が作ったんじゃないかと思われるサボテン類も。
年取るともう世話もせず植えっぱなしの放りっぱなし。ほとんど枯死してミイラ化したような鉢植えばかり置きっぱなしにしています。
どうして体が動く六十代七十代のうちにもう少し片づけておいてくれなかったのかと妹とグチをこぼしましたが、今となっては私たちがやるしかありません。少しずつ台車にのせて敷地の裏へ運び、枯れ果てた植物と土を抜いてほぼ全部処分。翌日腰痛。
これからも続くだろう先代・先々代の後始末、なかなか手ごわそうです。(笑)


台風で週明け


blog141006.jpg

台風、今朝通り過ぎていきました。
早朝6時前後の風雨が一番ひどくて、その後かなり速度を上げて東海関東の方へ進んでいったようです。
8時前には厚い雲の間から青空ものぞくくらい回復しました。(写真)
昨夜私が眠りについた日付け変更時には風雨ともにほとんどなかったし激しい吹き降りは実質早朝の1~2時間だけで、今回の台風は鈍足じゃなかったせいか、大型で勢力も強かったわりに近畿中部の被害は少なかったのではないかと思います。

こんなに早く天気が回復すると考えていなかったので、今日予定していた実家行きをキャンセルしました。
来週に延期するつもりでしたが、なんとまぁ、来週にはまた台風(19号)が来るだろうって!?
自然はこちらの都合なんて知ったことじゃないでしょう。行ける時に行っておかなくては。
ということで、実家手伝いへは明日出発します。


[ 2014/10/06 18:04 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

日没


窓に背を向けてパソコンを見ていました。
部屋が暗くなってきたので時計を見ると、まだ18時前。
ずいぶん日の入りが早くなってきたなぁ…と雨戸を閉めるために振り返ったら、空が異様な茜色。


blog141004-1.jpg

こういう夕陽は頻繁には見られないので、あわててカメラを持って外へ飛び出しました。
う~ん……燃えてますね。
明日から近畿も台風の影響が出始めるようですが、こんな空を見ていると信じられません。



blog141004-2.jpg

二階のベランダから。
建物の向こうにはもっと素晴らしい夕空が広がっているのでしょう。
走って見に行きかたっかけれど、秋の日はつるべ落とし。きっと間に合わない。
そう思って、残照が暗い群青色に溶けるまでの数分、見守りました。


[ 2014/10/04 18:44 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

そんなに出さなくてもいい?


10月になってもテンプレが涼し~い雰囲気だったので、少し秋向きに変えました。
夫と私の衣替えはまだ完了していませんが。
しようかなと思うと気温が上がって、特に昼間は暑い。今日もまだ半袖です。


昨夜NHKの「ためしてガッテン」で”便秘”を取り上げていましたが、加齢とともに腸管の反応も鈍くなるので、やみくもに食物繊維を採って刺激を与えるのは逆効果だと言ってました。「便秘予防には食物繊維の多い食事」っていうのがずっと定説でしたけれどねー。
繊維が動かずに絡まり溜まって、腸の中で野球のボールくらいの大きさの球体になって便通の邪魔になっている映像を出していましたよ。
私、豆をたくさん食べるのをやめます。ワカメやひじきなど水溶性の食物繊維ならいいそうです。
それにしても、一ヶ月出なくて倒れたとか毎日便秘薬を飲み続けてやっとひねり出してるとか、逆に食事の終わったその都度お通じがある(つまり一日3回の排便?)とか聞いていると、どうも便通が不安定だなぁ…と高校の頃から悩ましく思っていた自分なんか全然たいしたことないと感じられて元気づけられました。
毎日出す必要なんてないようですし、一週間に三回くらいあれば充分だそうです。
大腸がん検診の結果、来週聞きにいきます。



blog141002.jpg

うちの前の田んぼも今日から稲刈りが始まりました。


[ 2014/10/02 17:41 ] 日常 | TB(0) | CM(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。