遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初夏の光


我が家恒例のGW大掃除をそろりとフライングスタート。
元気なうちに一番シンドイ所から…と昨日はキッチンを重点的に攻め(?)ました。
で、今日はもう休憩。←早過ぎだろッ(;´∀`)


blog150426.jpg

お天気がいい日の日差しは早くも初夏の強さ。
月が替わればもう水辺が恋しい季節になりますね。


スポンサーサイト
[ 2015/04/26 16:24 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

寂しい庭


毎年冬のうちに草花の苗を植えて、早春から梅雨までガーデニングの真似事のような土いじりを続けてきました。
ちょうどこれから5月なかばあたりまでが私の小さな花壇とそのまわりが一番にぎやかに彩られる季節……のはずだったのですが、今年は何もなくて寂しい景色になっています。
昨年末の父の入院からいろいろなことを考えて、しばらく庭はお休みにすることにしました。

今までは二、三日実家に泊まって帰宅するとすぐに植物の世話をして、それで真夏以外は大丈夫だったのですが、実家の有様から二、三日ではすまなくなってきて、もっと長く向うに泊まることになると植物の世話をする人がいないため草花は多分水不足で枯死することになりそうなので。
咲ききった一年草を抜いて新しい花は一つも植えなかったので、この春は土ばかりが目立つへんな花壇になっています。(;・∀・)


blog150421.jpg

それでも宿根草はいつの間にか芽を出してきて、生命の健気さを目の当たりにすると今この時点で根ごと抜き取るようなことはできません。
基礎体力と運があれば、一週間ほど水なしでもなんとか生き延びてくれるかもしれないですものね。

父は最近も救急隊員さんのお世話になりました。
自宅の居間で激しく転倒して、起き上がれませんでした。
年老いた母と腰痛が慢性化しつつある妹が40分間汗びっしょりで父の体をなんとか起こして椅子に座らせようと頑張りましたが、78kgの動かない「石」をどうすることもできずに結局救急車。
自宅で介護できるかできないかのギリギリの線上にいるような気がします。

[ 2015/04/21 17:35 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(3)

忘れっぽいお年頃(;´∀`)


気温の乱高下で何を着たらいいのか悩ましい一週間でした。
ようやく冬物衣類の最終片づけに入れたところ。
お出かけ用と家で洗えないものをクリーニングに出して、普段着洗いには少しずつ洗濯機の「おうちクリーニング」機能を使っています。
うちのベランダ、干し物スペースが広くないから雨天が続くとはかどりません。
いくら「美しい五月をつくる」ためとはいえ、今春は雨多すぎかな。


blog150417.jpg

昨年の暮れに京都の一保堂本店で買ったお茶、お正月に飲むはずだった大福茶のことを冬じゅう忘れていました。
幸いまだ賞味期限内でしたが、当然風味は落ちています。でももったいないので(^^;)これから毎日、最後まで飲み切るつもりです。
今日は残り物のお干菓子しかなかったけれど、週末はおいしい和菓子を買ってくるのだー。(^o^)

[ 2015/04/17 17:20 ] 今日のおやつ | TB(0) | CM(3)

今月の帰省


一つ前のお花見の記事から一週間。
自宅を空けていたせいもあり、桜がずいぶん遠い記憶になってしまいました。
滋賀の実家の姥桜もそういえば風雨にあたってはらはらと地面に花びらを散り敷き、それを目にしていたのですが、さしたる印象がないのは父の介助や食事の支度で常に時間を気にしながら用事を追いかけていたからかもしれません。

命が危なかった昨年末の緊急入院から三ヵ月余り、病状は一応落ち着いてはいますが、ますます体が動かなくなりました。と言うか動かそうとする意欲がまったくありません。安楽椅子に深く腰掛け、オットマンに両足をのせて、ひたすらじっと横たわるような姿勢でほとんど眠っています。朝、無理やり起こして着替えをさせて居間に連れてくるのですが、実質寝たきりに近い状況。
リハビリ担当の理学療法士さんも「だいぶ体力が落ちました」と最近は歩行器を使っての外歩きも父にノルマとして課すことができないみたいです。
こうやって少しずつ、でも確実に弱っていくのでしょうね。

体を動かすのを億劫がる父の身体介助はこちらも腰に負担がかかって、妹が今回かなり腰をいためていました。
父が入院していた病棟の看護師さんに聞いたのですが、二十代の若い看護師さんたたちもほとんど腰はコルセットだそうです。自発的に動かない人の体って痩せてみえる老人でも相当な重量なんですよね。
ましてや父は78kg。(←これでも入院前より体重は落ちた( ゚Д゚) 
上げてくれない足を浮かせるように持ち上げて靴下をはかせる時など、自分の腰がヤバイぞって感じになります。(^^;)
でも、インスリン注射には慣れて、かなりてきぱきこなせるようになりました。もう失敗はありません。
ただし血糖値測定用の針穿刺の方はうまくコツがつかめていなくて、まだ苦手……



父が週に一日だけデイサービスに行ってくれる木曜日のお昼、母と妹と三人で外出。
フレンチレストランで妹の誕生日のお祝いをしました。



一瞬の桜


blog150403-1.jpg

予報通り、今日は雨になりました。
昨日の夕方、人が少なくなった頃を見計らって自転車で近くの公園へ。


blog150403-2.jpg

まだ若くて樹の勢いが強いのか、びっしりと花をつけた枝が多いです。


blog150403-3.jpg

くるりと左折して、とても短いお花見おわり。(^^;)
それでもここ数日外へ出る度に目にしていたと思います。
田んぼの畔、図書館や学校の周囲、買物帰りの街路の並木……。
今年は今日からの雨続きでとりわけ短い命で終わりそうですが、また来年、同じ場所で恙なく花開くのをこちらも無事で見られますように。


[ 2015/04/03 18:50 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

忙しい春


桜が咲いたと思ったら、すぐに花散らしの雨になるという。
気ぜわしいですね。
夕方になってから自転車に乗って近所の桜を見てきましたが、時間がなくて今日は写真の整理もできませんでした。

季節の変わり目で、ここのところ家事も忙しいし、ブログ更新しようにもなかなかパソコンの前に座れない日々。
来週はまた実家です。(一ヶ月もあっという間(;・∀・))

年度が替わって、新聞小説やコラムも一新。
時間がない~と焦っているくせに新聞が面白くてけっこうな時間を読むのに費やしているから、よけい一日が早いのかな。
A新聞朝刊の夏目漱石シリーズ、昨年春から「こころ」「三四郎」ときて、昨日から「それから」を掲載しています。
「約三十分の後彼は食卓に就いた。熱い紅茶を啜りながら焼麺麭に牛酪を付けていると……」ですって。
「焼麺麭」→「やきパン」  「牛酪」→「バタ」
これはルビがふっていなかったら読めないですねー。 
「麺麭」ってなんとなくめん類じゃないかと想像しそうです。
要するにトーストにバターをぬっていたってことですよね。 
びっくりするような当て字を探すのも毎朝の楽しみです。(;´∀`) 

[ 2015/04/02 23:36 ] 日常 | TB(0) | CM(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。