遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

埋葬


家の近くに、首のないハトの亡骸がありました。

どうしてそんな姿になったんだろうなぁ。
近所の小動物が放れている時があるし、猛禽・カラスも多いし、はたまた想像したくない残酷事件も充分起こりうる物騒な世の中でもあるし……。
実際、ご近所内でも「警察に電話した方がいい」「そんな大げさな」と両方の意見がありました。

市の粗大ゴミセンターに連絡すれば無料で引き取ってもらえるんですが、「ゴミとして始末」されることを思うと心が痛む。
できれば自然な形で土に還してやりたいと思って昨日屍骸を引き取り、夫に頼んで夜中に(笑)スコップで穴を掘って埋めました。近くの空き地(?)に
野良犬野良猫もぐらイタチが見つける前に土になってくれるといいなぁ。





今日は雨の中、ディーラーさんに愛車を迎えにきてもらいました。

blog080310

この車にとっては初めての車検。
もう3年も経ったんだなぁ。
傷もつけたし掃除も不充分だし、あまり大事にしていないみたいに思われるかもしれないけれど、ちっちゃいこの車、我が家にはなくてはならない「足」なので、ガレージにいないとなんとなく寂しいです。
いや、もっと寂しく胸が痛いのは、何かとモノイリな春先に吹っ飛んで行く○十万の車検代というのが本音ですけれど(^_^;)。
[ 2008/03/10 14:41 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
そよこさん こんばんは
事故にせよ、事件にせよ、そんな無残な死に方に胸が痛みます。
でも、やさしい方に見つけてもらえて、かわいそうなハトもほっとしていることでしょうね。
そよこさんが見つけてくださってほんとうによかったです
[ 2008/03/11 17:36 ] [ 編集 ]
ミツコさんへ
こんばんは。

私も夫も土がまわりにたくさんあった田舎育ちなので、飼い犬や飼い猫その他身近な小動物や昆虫が死ぬと、敷地内のどこかに埋葬して、それが普通だと思ってきました。
だから「ゴミ」として処理されるのは感覚的にちょっと・・・。ましてひどい姿で死んでいましたから、なおさらね。
空き地や土がない街なかでは、田舎のようにはいかないってことは承知しているんですけれどね。
[ 2008/03/11 23:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。