遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅葉の名所


blog131130-1.jpg

さすがに美しいです。鮮やかさに見惚れます。




blog131130-2.jpg

数年前までははっきりと真っ赤に色づいた葉が好きでしたが、オレンジ色もきれいだなと思うこの頃。




bjog131130-3.jpg

南禅寺三門前。
左右から赤い炎が吹いているみたいですね。
右下に夫が。(笑)
人を避けて写真を撮ろうとしていますが無理ですよ。(^_^;)




blog131130-4.jpg

紅葉の寺として有名な永観堂の中門までの通路。
すばらしい紅葉ですが、人の姿なしの景色はありません。
今回も通路だけでめげてしまいました。
中に入ればきっと息を呑むような風景があると思いますが、静かに愛でるのは到底不可能でしょう。
開門から閉門までずっと人波が途絶えないそうですから、早朝狙いも難しそう。
清水寺は午前6時前から人が並んでいると聞きましたが、真っ暗で何も見えないだろうに。(^_^;)



さて、明日から師走。
今年もとうとう残り一ヶ月になりました。
慌ただしい中、風邪などお召しになりませんように。




[ 2013/11/30 18:02 ] 京都・秋 | TB(0) | CM(2)
秋の夕日に照山紅葉~♪
そよこさん こんばんは。

京都の素晴らしい紅葉、眼福でした(*^。^*)
燃えるような赤い紅葉には、どこか凄艶な感じがしますが、オレンジ色のは色づき初めの初々しさがありますね。

ご主人、写真を撮るのに一生懸命だったんですね~(*^。^*)

それにしても凄い人の多さですね(・.・;)
京都での紅葉狩りは憧れですが…この人出だと挫けてしまいそうです。

[ 2013/12/02 20:58 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは。
「こうよう」と言っても橙色も黄色も赤もありますし、そのうちのどれか一色だけを観るのがお好きな方もあれば、いろんな色が混然一体になっている様子がきれいだと感じる人もいるだろうし、本当にさまざまですね。

京都にはそういう色々なニーズ(?)に応えてくれる名所や穴場がたくさんあるので晩秋の集客率は桜の春をも上回ると聞いています。
でも月が替わると観光客の姿はがくんと減るんですね。本当は12月に入ってからの方が本番になる名所もけっこうあるのですけれど。
私も遅い方の紅葉を見に行こうと思っていたのですが、夫の休みの都合で今年は11月末に出かけることになりました。
最初のうちは人が入らないように工夫して撮っていた夫ですが、永観堂ではもうあきらめて、そこいら中バシャバシャしていましたよ。(笑)
[ 2013/12/03 14:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。