遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリスマスの前に


blog131220.jpg

シュトーレン、毎年ケーキ屋さんで買うかパン屋さんで買うか迷うのですが、今年は一番よく通っている地元のパン屋さんで小さめのものを購入しました。

私が子どもの頃シュトーレンは街のお店に売っていなかったし、キリスト教徒ではない日本の一般家庭ではクリスマスケーキだけだったと思います。我が家もシュトーレンを買うようになったのはここ10年くらい。
はじめは「これ何?」と言っていた夫もそいう習慣があることを覚えたのでしょう。クリスマスから年末年始の買物には、「シュトーレンを買って、お雑煮用のお味噌を買って、大福茶もいるな。年が明けたらガレット・デ・ロワ。」と決まったお店の決まった品を手配するよう、自分から言うようになりました。

彼は昨日が誕生日なのですが、何かとお菓子が集まってしまう時期なのでこのシュトーレンがバースデーケーキの代わりです。
まぁ何もしないというのもかわいそうなので(笑)、今日はちょっと上等のお肉をはりこみました。


[ 2013/12/20 18:15 ] 歳時記 | TB(0) | CM(2)
No title
そよこさん こんにちは。

子供のころはクリスマスケーキだけでしたね~。
シュトーレンなるものを知って買うようになったのは、私も数年前だったと思います。
二人暮らしには日持ちのするのが嬉しいです。
我が家は毎年、近くのパン屋さんで買っています。

ご主人、お誕生日おめでとうございます。
そよこさんの美味しい手料理でのお祝い、喜ばれたことでしょうね(^_^)
[ 2013/12/23 13:30 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
シュトーレンはもちろん、クリスマスの夕食での大人の飲物も一般の家庭ではビールや普通の日本酒、ウイスキーなどで、今のようにシャンパンやスパークリングワインが大々的に売り出されることはなかった気がします。
確かに日持ちするお菓子は小家族には重宝ですよね。
無理やり生クリームのホールケーキを買ってきて昼も夜も食べてお腹を壊した苦い思い出が蘇るので、生ケーキはここ数年シュートしか買っていません。

夫、55歳になりました。
四捨五入すれば(別にしなくてもいいのですが^^;)60~~~v-405
仕事が忙しいのか、当日はいつもより遅く帰ってきたのであまり食べられずに終わりました。v-390
[ 2013/12/23 17:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。