遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新年のお菓子


キリスト教の公現祭(1月6日)を祝うガレット・デ・ロワ。
我が家では新年のお菓子としてここ数年定着しつつあります。
今年もいつものお店(奈良県)から取り寄せました。



blog140111-1.jpg

クープ(表面の模様)がひときわくっきりしていて濃いめの焼色で届きました。




blog140111-2.jpg

今までのフェーヴ(小さい陶器)を一年ぶりに眺めてから、パイを6つ切りにカットして……フェーブが入った一切れは夫のお皿に。
これ、すごい確率で夫が当てています。今まで私が当てたのは昨年の一回きり。
今年はお腹にも顔がある可愛い妖怪(?)が入っていました。
一年に一回しか食べないお菓子ですが、いつも楽しみです。



[ 2014/01/11 17:04 ] 今日のおやつ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。