遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

滋賀から戻って


実家から戻ってきました。

blog140126.jpg厳しい季節ですが、老親たちは風邪もひかずにまあまあ元気に過ごしていました。この一年ほどのうちで一番安定していたかもしれない。

父はしっかり食べて、昔のこともちゃんと覚えていたし、母は転んで顔に擦り傷を作っていましたが大事には至らず、食事も睡眠ももとに戻っていました。
親たちの暮らしを支えてくれている妹とは、彼女の新しいスマホの機能をいろいろ探究したのですが、二人ともアナログおばさんなものですから、使いこなすところまではなかなかいけません。通話とメールさえできたらもうそれでいいか。(^_^;)

写真は父の歩行サポート器具。いろいろな物につかまりながら、そろそろと歩いております。




週末は将来の生活のことを少し計画してみようってつもりでしたが……


定年までに知らないとヤバイお金の話定年までに知らないとヤバイお金の話
(2012/04/25)
岡崎 充輝

商品詳細を見る


定年後のお金と暮らし2014 (週刊朝日ムック)定年後のお金と暮らし2014 (週刊朝日ムック)
(2013/11/26)
週刊朝日編集部

商品詳細を見る



数字に弱い私の頭、弱いっていうかこのテの話は内容が全く記憶に残らずに右から左へ抜けてしまいます。
定年後、何歳まで生きるのか。どんな病気にかかるのか、大災害は来るのか来ないのか。
予めわかっていたら少しは対処できるかもしれないけれど、それでもやっぱり計画通りにはいかないのが世の常なのでしょうね。(´∩`。)



おかえりなさい
そよこさん こんばんは。

ご両親、元気に過ごしてらっしゃったのですね。
よかったです(^_^)
妹さんも、少しはほっとなさってるでしょうか。

数字・・・私も大の苦手で、こういう本は活字を追ってるだけで、内容が全く入ってこなくて…(^_^;)
計画通りにはいかないから、ま、なんとかなるさと鷹揚に構えるのがいいのか、いろいろ想定して綿密に計画するのがいいのか・・・
でも私の場合は綿密にしたつもりが穴だらけってなりそうです(^_^;)
[ 2014/01/27 22:25 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
おかげさまで、両親は落ち着いて暮らしていました。
老人の体調は波があるようで、思い当たる原因もないのに突然調子が悪くなったりします。ま、少しずつ下降線をたどっていくのは仕方がないことなので、普通にご飯が食べられて睡眠がとれていたならラッキーv-410と思っておかなきゃ…ですね。

自分たちの老後のことは、私も基本的には「なるようにしかならない」と思っていますが、夫は60歳できっぱり退職して第二のお勤めにいく気はないと申しておりますので、年金がちゃんといただける年齢までのツナギ資金は何か準備しておかなくてはなりません。
でも悲観的な情報は徒に不安感を煽るだけなので、実はこういう本はあまり読まない方がいいのかもしれませんねぇ。←数字・計算・見通し等々理解できないので本音は逃げたいだけですが。(笑)
[ 2014/01/28 18:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。