遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一輪


blog140222-1.jpg

合わせる花が難しくて、なんとなく普段は使う機会が少ないLINDFORMの一輪挿しですが……


blog140222-2.jpg

我が家のクリスマスローズ、今年の一番花のニゲルを摘み取って飾ってみました。
首なし顔デカな感じになってしまいましたが、本来は可愛い花姿です。(^_^;)



フィギュアのエキシビション、真央ちゃんも羽生くんも見たいんだけど、LIVE放送の時間があまりにも無理。
やっぱり明日の中継録画まで待ちます。
本当はネ、私の一番のお気に入りはロシアの15歳の少女なんですよ。リプニツカヤ。
「メディアが邪魔」「キム・ヨナ?見たことない」「フィギュアに興味なんて一度もなかった」
幼さゆえなのか、あの怖いもの知らずの生意気さがちょっと可愛い。(笑) 

[ 2014/02/22 18:56 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
五輪終わりましたね
そよこさん こんばんは。

すてきな一輪挿しですね。
合わせる花が難しい・・・なるほどー・・・シンプルなのに意外と花を選ぶのですね。
ニゲラちゃん、首なし顔デカって(笑)…じゅうぶん可愛らしいですよ~(*^。^*)

ソチ五輪、私もLIVEは無理なので、録画を観ていました。
フィギュア・・・.真央ちゃんのフリーの演技には泣きました。
でも、私が今回一番注目していたのはプルシェンコでした。
プルシェンコ、ヤグディン、本田武史君の時代、夢中になって観ていました。
空中戦と言われるほどジャンプ全盛の時代、4回転をコンビネーション含め複数回入れるのが当たり前な時代でした。
そんな過酷な戦いをし続けた結果、ヤグディン、本田君は早い引退を余儀なくされました。
だから、プルシェンコが未だ現役で五輪に出場するというのは、もうそれだけで驚異的だなぁと・・・。
今回、本田君が解説していましたから、もし、これで引退となれば、本田君が見届けたことになるというのも感慨深いです。
本田君、五輪のメダルがないせいか、荒川さんとかに比べてイマイチ扱いが地味ですが、私の中では日本のフィギュア史上最高のスケーターで、未だ誰も彼を超えません。
世界一美しいジャンプと繊細で抒情的な演技、なめらかで美しいスケーティング、全てを兼ね備えた稀有な選手でした。

リプニツカヤ、あの きかなそうな少女ですね(笑)
赤い衣装でシンドラーのリストの世界を演じたのが印象的でした。
小気味いいくらい歯に衣着せぬ発言ですよね(笑)
たしかに、まだまだ子供だからこそでしょうけど、生意気さも美少女にとっては魅力のひとつになりますね~(笑)
[ 2014/02/24 23:08 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
今日(今朝?)、選手たちが帰国しましたね。
なにやかや言っても五輪中継はやっぱり夢中で見てしまいます。
各国の超一流アスリートたちが掛け値なしの本気で競い合うんですものね。しかも4年に1度しかないということも重なって、世界選手権や他の大会よりもいろいろなドラマが生まれて見応えがありますよねぇ。

プルシェンコ、よもやあの場面で棄権とは……びっくりしました。誰よりも本人が一番悔しかったでしょうね。長年にわたる体の酷使に加えて団体戦の疲れもあったと思います。
本田君の4回転、私もおぼえています。メダルはなかったけれど絶頂期のプルシェンコやヤグディンと競えたのはスケーターとして幸せだったでしょう。
それにしてもフィギュア選手の最盛期は低年齢化していますね。今回は男女とも10代の金メダリストだったし。本田君も含めて25~27歳くらいで引退ってもったいないなぁと感じてしまうのですが、それほど過酷な競技だということなんでしょうね。
そういう意味では羽生君やリプニツカヤにしても次回、次々回…と続けられるかどうかもわからない。そこで!! やっぱり皇帝プル様は偉大だったのですね。(笑)
[ 2014/02/25 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。