遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雛の節句


花粉症、予防するという意味ではもっと早期に対処すべきなのですが、今年は遅れてしまってやっと今日病院へ行きました。
ジェネリック医薬品が出ていて市販薬も買えますが、やっぱり病院で出してもらう薬を三割負担で買った方が安いです。今日は今期初めてなので診察料金もきちんととられましたが。



朝刊の歌壇俳壇の頁にお雛様の黒い髪にちなむエッセイが載っていました。

「白髪を許されずをる雛かな」  大木あまり


そういえば白髪の雛人形は見たことがありません。
輝く黒髪は若さの象徴。でも人は自然に老いて永遠に黒髪でいることは不可能。
老いることを許されない雛と、老いていくのが当たり前の人と……さて哀しいのはどちら?
なんてことを考えながら、鏡の前で鬢に少し混じってきた白髪をどうしようかと迷っています。(笑)
明日、髪を切りに行くので美容師さんに相談するつもり。染めることにまだ積極的ではないのですが、美容師さんから「いや~、これはもうそろそろですよ」とか勧められたら応じるかもしれません。
見苦しいかどうかは自分と他人とでは感じ方が違うと思うから。


blog140303.jpg

ひなあられを覗く若いお二人。

[ 2014/03/03 16:32 ] 歳時記 | TB(0) | CM(2)
染めるべきか染めないべきか…
そよこさん こんにちは。

雛祭りもあっという間にやってきて過ぎてしまいました。

白髪の雛人形…ちょっと想像しにくいですが、あったとしたら、今の天皇陛下と皇后陛下のような雰囲気でしょうか。

老いていかなくてはならない、老いることを許されない・・・どちらが哀しいのでしょうね。
もし、自分だけが老いることを許されないのならば、それはとても辛いことのように思います。

白髪、私もちらほらあるんですけど、染めるとなるとこの先ずっとということになるので、迷ってしまいます。
とりあえず、今は自宅でヘナをして目立たなくしてますが…けっこう面倒で(^_^;)
きれいな白髪のお婆さんって憧れますが、さすがにまだ先ですし・・・。
私も美容師さんに指摘されるまでは、このままでいようかなと思ってます。

可愛らしいお雛様(*^。^*)
「美味しそうやなぁ」「食べたいなぁ」「届かへんのや・・・」とか会話してるかも?

[ 2014/03/07 09:40 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
自分だけ老いることを許されないのは辛いだろうなぁと思います。
「ポーの一族」とか思い出したりして…やっぱり親しい人たちと同じ速度で老化していくのが自然だし幸せなことなのでしょうね。

全部の髪の毛が真っ白になってしまったら、それはきれいですよね。ただ、そこへ到達するまでのごま塩の段階がちょっと見苦しいかなぁと感じてしまいます。
本当は染めたくないんですけれどねぇ…。
結局今回も染めずにカットだけで済ませました。v-316
久しぶりに髪型を変えましたが、どうも失敗だったようでへんなスタイルになってしまいました。
こうしてほしいと上手く伝えるのって難しいですね。と言うか、そもそも自分がどんな髪型が似合うのかも未だにわかっていない気がします。v-406

ひなあられは、お雛様→仏さん→私の順にいただきました。
まだ片づけられていない雛人形たちは調子に乗ってコーヒー飲んだり焼肉食べたりしています。(笑)
[ 2014/03/07 19:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。