遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

滋賀へ帰省


今月も実家へ。
父はけっこうまともなことを話しているので、時々認知症だということを忘れそうになります。
でもやっぱり幻視は治らないみたい。
自分の顔やおでこをパチンパチンと叩いているので、どうしたのだろうと思ったら、蚊を払いどけているとのこと。まだ蚊は出ていないよと言っても父には実際に飛んでいる蚊の姿が見えていて刺される感覚があるようなので仕方がありません。
最近は毎日夜中に母か妹が父の寝室のドアを開けて中をのぞいていると感じているそうです。(実際は二人ともそんなことしていません)
のぞいているのが家族以外の人間や恐ろしい動物などに見え出すとパニックを起こすだろうから、今後もなるべく家族やおとなしい小動物だけが見えるといいのですが。

母は鬱症状がひどかった一年前よりだいぶ回復して、珍しく私たちといっしょにケーキを食べました。
妹とはスマホを並べて、あーでもないこーでもないと機械音痴ぶりを発揮しながら、私がこちらへ戻るまでになんとかLINEの無料電話ができるようになりました。




blog140320.jpg

世話をする人がいなくても毎年花をつける実家の馬酔木と蕾が大きくなっている椿。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。