遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うちにもミシンがあった


大掃除、ほぼ終了しました。
まだ整理しなくてはいけない部分が残っているけど、もう力尽きたのであとはぼちぼちだらだら気が向いた時に少しずつ直していきます。

無印の地元店舗で収納用品を25000円分ほど買いました。(今、10%OFFの良品週間なのでまとめ買いがお得)
もう何でもかんでもこじゃれたBOXの中に仕舞い込んで終わりにしよう……実はこういう安易なやり方が後々一番散らかりやすいんですけれどね。(^_^;)


blog140502.jpg

「靴下屋」さんで見た古いミシン。
そう言えば、二日前に押入れの奥を探っていて古い卓上ミシンを発見しました。
結婚が決まってから母があわてて買ったものですが、それを見た父が「使うわけないのに、もったいない」と言いました。
……結局、父が正しかった。
一回も使っていません。存在すら忘れ果てていました。
これからも使うあてがないので、来週市の収集車に乗せることになりました。
もし、私に子どもでもいたらどうしていたんだろう。給食袋とかお稽古用の物入れとか、名前を刺繍とか……想像しただけで恐怖です。子どもがかわいそうで泣きそうです。

[ 2014/05/02 23:20 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
懐かしい足踏みミシン
そよこさん こんばんは。

大掃除お疲れさまです。
収納用品を増やすのはあまりよくないらしいんですけど、私も片づけをするとついつい欲しくなっちゃいます(^_^;)

この黒いミシン!懐かしいです。
実家にもありました。
ミシンが苦手なので、私自身は持ってません(^_^;)
性能は今のミシンは格段によいのでしょうけど、昔の方がデザインやフォルムが美しくて好きです。

もし子供がいたら・・・ミシンで作るものは母に頼りっぱなしだったかもしれません(^_^;)


[ 2014/05/03 22:18 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
確かに収納する場所があればあるほどモノは増えていくという話を聞いたことがあります。「まだここに入る」と思うと安心して増やしてしまうのでしょうね。
私は一目見てどこに何が入っているかわかる「一目瞭然」の収納を目指しているんですが、はぁぁ……まだまだ長い道のりです。(^_^;)

昔はよく見かけましたよね、この手の足踏み式ミシン。
学校の家庭科の時間に上手な人が軽やかにペダルを踏んであっという間に提出物を仕上げていくのを見て「神技」にぶったまげてました。(笑)
私も見た目は卓上式よりこっちの足踏み式の方が好きです。側面の鉄の部分も頑丈なのに繊細な曲線模様で美しいですね。

子どもはもしかするとお裁縫のできない母を反面教師にして、自力で縫えるようになっていたかもしれないですね~(^_^;)
[ 2014/05/04 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。