遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家を片づける


実家から戻ってきました。
雨の予報だったけれど、外を歩いている時はちょうど止んでいる間ばかりで、傘を使わなくてすみました。

今回は大型ゴミ収集に出す物を二階から下ろしたり、収集場所近くまで運んだりする用事がありました。
冬服の時にはそう目立たなかった妹の激痩せぶり、薄着の季節に見てあらためて驚きました。
特に体調が悪いわけではなく、一旦痩せたらなかなか元に戻らなくなってしまったと言っていましたが、本当に大丈夫かと不安になるほどでした。
そんな彼女が一人で重い粗大ゴミを動かせるわけがなく、両親はもちろん全くあてにできないので、あまり役に立たない私でも今回は少し助けになれてよかった。

愕然とするくらい古い昭和の荷物を「捨てる必要はない」「いつか使うかも」などと放置してきた両親。今となっては片づける体力はもちろん気力すら皆無。
妹が整理を始めるとあまり機嫌がよくないみたいです。大きく立ちはだかるのは「思い出」という壁。
一週間くらい前の新聞に親の家を片づける時のアドバイスが出ていましたが、妹もそれを参考に「捨てる」と言うのをやめて「減らそう」という言葉を使っているようでした。


blog140528.jpg

火曜は訪問看護士さんが父をお風呂に入れてくれる日。
湯舟に入れなくなってからは、つかまり立ちがしやすいこの椅子に座ってシャワーです。

実家の庭で紫陽花の前に咲くカルミア。雨に濡れて色鮮やかでした。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。