遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京散歩


6月1日から3日まで東京と長野にいました。
いつもぐずぐずしているうちに記憶が薄れてしまうので、今回は早めに写真だけでも……と言ってもすでに一週間経ってしまいましたが……。(;´∀`)



blog140607-1.jpg

早朝に関西を出発してきているので9時過ぎにはもう東京へ到着していました。
荷物を預けて身軽になってから、まずは朝の散歩。
メトロ丸ノ内線を茗荷谷で下車して駅前の春日通りを横切り、静かで明るい森のような公園へ。
昭和53年に閉学になった東京教育大学の跡地を整備した「教育の森公園」。広い敷地に緑が多くて気持ちがいい。
東京は大都会だけれど大阪よりはるかに緑が多い。人が憩うことができる場所がちゃんとあっていいなといつ来ても思います。


blog140607-2.jpg

坂道をどんどん下りていくと、東京大学総合研究博物館小石川分館の前に出ました。
ちょっと覗いていくことにしましょう。 建物もステキだし、無料だし(笑)。
ここは元々東京医学校の本館で、昭和45年に重要文化財に指定された建物だそうです。今は建築ミュージアムになっているみたい。



blog140607-3.jpg

常設展示の部屋にあった19世紀後半のカヌーにうっとり。
窓の外も緑がいっぱいです。同じ敷地に小石川植物園が隣接しています。



blog140607-4.jpg

散策したのは文京区の湯立坂(ゆたてざか)界隈。
「東京は坂の町」だし昨年も本郷を歩きましたが、今年は季節外れの猛暑で、とても昨年のようなきつい坂は無理。比較的穏やかなこの坂を選びました。桜のころがきれいだろうなと思いました。





午後から暑さはさらにヒートアップ。
東京メトロの一日乗車券を持っていましたが地下の乗換え移動が暑苦しいので、バスで避暑することにしました。
東京駅から等々力渓谷まで42停の路線バス。約1時間の涼しいバス旅行です。♪


blog140607-5.jpg

せっかく等々力まで来たのに、バスを下りたら猛暑にげんなり。(/ω\)
等々力渓谷から多摩川の堤まで歩くという計画をあっさり捨て、二子玉川まで東急大井町線で移動、そこから川沿いの堤通りを走る東急バスに乗りました。 休日の河川敷にはたくさん人の姿。
「岸辺のアルバム」を思い出したりしながら私も土手を歩きたかったのに、猛暑に負けて多摩川台公園の近くをちょろちょろしただけで都心へ引き返しました。
写真は二子玉川駅のホームから。


blog140607-6.jpg

東急東横線で渋谷乗換え。
例のスクランブル交差点は相変わらずのすごい人、人、ヒト……。右翼の街宣車も張り切って演説しておられました。(;・∀・)
岡本太郎の壁画「明日の神話」を初めて直に見ました。JR渋谷駅と井の頭線を結ぶ渋谷マークシティ2階連絡通路から。



blog140607-7.jpg

銀座で一休みしてから近辺を少し散策。
汐留ミュージアム、旧新橋停車場鉄道歴史展示室、銀座の画材屋さん……歩行者天国でかなり中国語や韓国語が耳に入ってきました。隣国とはずいぶん仲が悪くなった印象でしたが、まだこんなに旅行者が来ていることを思えば、一般的にはまだまだ大丈夫なのでしょう。

昼間の暑さにへたっていた夫でしたが、夕食でお酒にありついてから蘇生しました。(笑)
ほろ酔い気分で宿泊先のホテルまで歩いて帰りました。

[ 2014/06/07 23:17 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。