遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

くじけずに


blog140621-1.jpg

朝の水やりの時に、ほぼ満開になっていた紫陽花を一枝切りました。
大きな花は一輪でも見映えがしてキッチンの出窓がパッと華やかになりました。
包丁を使っていても、無意識に目が花の方に向いてしまいます。


blog140621-2.jpg

料理中に気が散るので(笑)、リビングの方にフラワーベースを移動。
買ってからずっと二階に置いたままだったポスターを今年はリビングボードに飾っています。
「KEEP CALM and CARRY ON」(冷静に 戦い続けよ)は、第二次世界大戦の初期にイギリス政府が国民を鼓舞する目的で作られた宣伝ポスターだそうです。
含まれる意味として「くじけずに頑張ろう」という励ましのフレーズ。
ポスター以外でも、クッションカバーやTシャツ、ブックカバー、マグカップなどさまざまな日常用品に使われているようです。


blog140621-3.gif

上の2枚目の写真をブログ用に加工している時に初めて気がつきました。
シロクマの頭になんか乗ったまま写ってる!
もう一度カメラを取り出して撮影するのがなんだかとーーーっても面倒だったので、このまま載せておきます。(笑)
これは先日清里で買った夫のお土産のヤマネちゃん。
本来は右の写真のように「家」があるのですが、夫がひっぱり出してはいろんな物の上に乗せて面白がっているの。
夫のこういうイタズラには慣れっこになっているので、パッと見ても気づきもしなくなってしまった。←モシモシおじさん、いったい幾つですか? 早くも子ども返りかい。(;一_一)

[ 2014/06/21 21:36 ] 住まいのあれこれ | TB(0) | CM(2)
No title
そよこさん こんばんは。

大きくて鮮やかなあじさいですね~。
つい目が行ってしまうのわかります。

「KEEP CALM and CARRY ON」(冷静に 戦い続けよ)という言葉が「くじけずに頑張ろう」という励ましのフレーズというのを初めて知りました。
日本語で考えると何となくニュアンスが違う気もします。
でも、冷静に戦い続けよというのは直訳でしょうから、このセンテンスから欧米人はくじけずにというニュアンスを感じるのでしょうね。

シロクマの頭に何か乗ってる!・・・って私も思いました(笑)
すごく気になりながら読み進むと…なんとヤマネちゃんでしたか。
うちにはモモンガがおります。

ご主人、なんて可愛らしいイタズラをするのでしょう(*^。^*)
あちこち出歩けて、ヤマネちゃんも楽しんでるかもしれませんよー。
[ 2014/06/22 23:29 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
一輪飾るのなら、ガクアジサイより手毬形の方が映えますね。
うちにはガクアジサイは多いのですが手毬形があまり咲かなくて、今年も二輪しか開きませんでした。
もっとたくさん咲いたらドライにして…と思いつつまだ果たせていません。

KEEP CALM 、そのまま訳せば「静けさや穏やかさを保て」ということですよね。英語圏の人たちの感覚はやはりちょっと違うのかもしれませんね。
でも、戦争が始まって世情不安に陥っている時に、動揺しないようにとの呼びかけが心の支えとして合言葉になって広がっていった背景はわかる気がします。

夫は無意味なイタズラをしでかしますが全然可愛くありません。(^_^;)
ヤマネちゃん、今日見たらダーラナホースに乗っかっていました。しかもお尻向けて。(ため息)
[ 2014/06/23 21:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。