遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シンベリン


まだ午前中だというのに、猛暑で温まった水道管から「お湯」が出てきます。
今日も暑くなりそう。

昨日は、「子供のためのシェイクスピアカンパニー」の恒例夏公演を観に行ってきました。

blog080804


午後4時開演なので、自宅を出発する頃が暑さのピーク。
ギラギラ太陽の下を駅まで歩くことを考えると、よほどパスしようかと思いましたが、「シンベリン」はシェイクスピア好きな日本でもめったに上演されない演目(知られている限りでは今回で6回目とか)らしいし、もちろん私も初めてなので、ゆで卵(いや焼豚か)のように湯気を発しながら(?)会場へたどり着きました。
でもって、ホール内は冷房がきつくて寒い。これじゃ体にいいはずないですよね。

お芝居自体は思っていたよりわかりやすくてよかったです。
このカンパニーの夏のお芝居はここ三年続けて観ていますが、昨年の「夏の夜の夢」よりははるかに面白かった。
途中から駄洒落やドタバタ過ぎる動きが多くなって、それがちょっと鼻につく感じはありましたが、「子供のための」なので仕方がないところかも。実際、子どもたちの反応は昨年よりずっと良くて、年少児でも楽しめたみたいです。
来年は「マクベス」をやるそうです。

先月にはチェーホフの「かもめ」を観に行ったんですが、出演者が豪華だったわりに印象薄くて、翌日にはほとんど忘れてしまってました。
最近、こういうことはよくあります(^_^;)



[ 2008/08/04 12:07 ] 文化空間 | TB(0) | CM(2)
そよこさん こんにちは
シェイクスピアの「シンベリン」という作品、知りませんでした。
あらすじを調べて読んでみましたが、面白そうですね。
来年は「マクベス」ですか・・・子供にはちょっと難しそうな気もしますが、活字で読むよりは舞台で見た方がわかりやすいかもしれませんね。

東京へ行ったとき、私も外の暑さと冷えた建物内の温度差には体がついてゆけなくなりそうでした。
お芝居を見たり音楽を聴いたりしてじっと座っていますから、よけい冷えますよね。
お風邪など召さぬよう楽しんでくださいね。
[ 2008/08/05 16:40 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは
「シンベリン」は知っている人の方が少ないんじゃないかなぁってくらいマイナーな作品みたいです。
大作家の数多ある作品群の中でも、繰り返し上演されるものは案外限られていますものね。
子供は正直だし、つまらないと我慢なんかしませんから、子供向けの古典劇ってけっこう気が張る挑戦なんじゃないかなぁと思いながら観てました。

そうそう、あの暑さと冷えの間を出たり入ったりというのが一番体にこたえるんですよね。
とわかっていながら、ここ数日エアコン使わずにはいられない日が続いています。
暑い暑いと言いながら、実際は毎日冷えているのかも。
気をつけないといけませんねー。
[ 2008/08/05 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。