遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨の週末


blog140802.jpg

今日はシーツなど大物を洗う予定でしたが降られました。   ずっと晴が続いていたのになー。
観賞用のトウガラシ、濡れて一層色鮮やかです。

エアコンつけて1冊サクッと読了。

教場教場
(2013/06/19)
長岡 弘樹

商品詳細を見る


「教場」=警察学校が舞台。
警察官を目指す訓練生たちと教官の厳しい鍛錬の日々が綴られていくのだけれど、目標に向かって一途に努力することの尊さとか達成感、友情や爽やかさとは無縁。仲間を罠にはめたり脱落して逃げたり陰湿な復讐…と、どちらかと言えば後味の悪い物語。
昨年の本屋大賞の候補にあがっていた作品で、最近はSATの訓練生や警察学校ものが流行っているそうです。



[ 2014/08/02 19:04 ] 読書 | TB(0) | CM(4)
暑いですね~
そよこさん こんばんは。

警察学校やSAT…警察関連のものが流行っているんですね。
学校が舞台だと、仰るように友情やひたむきさなんかが描かれますよね。
うーーん、しかも将来、警察官として社会に出るのに、罠に嵌めたり復讐したりって…小説とはいえ怖い話です。

先週火曜日の夜に帰ってきましたが、札幌も暑くて、少々バテ気味です。
東京ではしっかり鰻をいただいたのですが(^_^;)
それでも移動中の乗り物の中は快適なので、二冊本を読みました。
「ビブリア古書店の事件手帖」と中野京子さんの「残酷な王と悲しみの王妃」。
「ビブリア」の方は4巻で、江戸川乱歩の本にまつわるお話、「残酷な~」は肖像画を絡ませて、まさにタイトルどおり、王座に就いた男の残酷さと、王妃という女性としては最高の座を得ながらも女性としては決して幸せとは言い難い人生を送らねばならなかった女たちのお話。
殺されたり幽閉されたりと悲惨な王妃たちの中で、唯一「ラスメニーナス」の少女マルガリータ・テレサだけは短命だったものの幸せな結婚生活だったらしいことを初めて知りました。
そよこさんの記事にも書かれていた「怖い絵」、実は読みたいと思いながら未読だったのですが、今度こそ読んでみようと思っています。
[ 2014/08/04 01:23 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは。
札幌でさえ暑いのですねぇ…。夏の暑さが年々酷くなっていくようで憂鬱です。もう少しカラリとした湿気の少ない暑さだとまだ我慢もできるのですが。
隅田川の花火、今年は雷雨もなかったみたいで、さぞ見事な眺めだったでしょう。私もいつか見てみたいと思いつつ、やっぱり苦手な夏の旅行は無理かもしれません。(笑)

警察官の仕事も多岐にわたるので一概には言えませんが、犯罪に関わった人を相手にするには真っ正直で裏表のない正義漢てだけでは不足で、人の心の闇に近づく経験もあった方がいいのかなぁ…なんて思いながら読んでいましたが、警察学校の中の訓練現場なんて一般人には馴染みがない場所ですから、そういう意味ではとても興味深かったです。

絶版という形で埋もれてしまった古書が「ビブリア」で扱われることによって復刊したという話も聞いたことがあります。
乱歩は夫が全集を揃えているんですが、揃えたことだけで満足したのか読みそうな気配が全くありません。(笑)
「ラスメニーナス」は中野さんの怖い絵シリーズの中にも出てきていました。(「泣く女篇」だったかな)
中世王族の残酷、狂気、冷酷。読んでいて空恐ろしくなります。
マルガリータ王女も血の濃い結婚の弊害なのか短命だったそうですが、幸せだったこと、ミツコさんに教えてもらって初めて知りました。よかった…と言うかホッとしますね。(^_^;)

お江戸の鰻、おいしかったですか?
我が家も土用丑の日に中級クラスのものを、それでも「高っ!」と驚愕しながらいただきました。次はいつ口に入るやら。(-_-;)
[ 2014/08/04 17:23 ] [ 編集 ]
こんばんは。

おかげさまで今年は花火を楽しむことができました。
ベランダで立って観ているだけで、じっとり汗ばむ暑さでしたが(^_^;)
でも、札幌の花火とは桁違いですから、やはり観られるのは嬉しいです。

私も夏の暑さはほんとに苦手で…あまり汗をかかない質のせいか、体に熱がこもってほてるんです。
汗かかなくていいねなんて言われますが、熱のあるときのようにだるくなったりクラクラしたりしてしまうので、ちっともよくはないです(-.-)

鰻は私たちも中級クラスをいただきましたが、昨年食べたお店の方が美味しかったかも(^_^;)
とはいっても、今や貴重な鰻、いただけただけでよしとします(笑)


[ 2014/08/04 21:20 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。

そう言えば枚方市がスポンサー探しを断念して夏祭りの花火大会を取りやめにしてから、私はちゃんとした打ち上げ花火を見ていないことに気づきました。
結婚する前も、実家はずっと犬を飼っていて歴代のワンコたちはみんな花火の音を怖がるので自然と近くで花火をすることもなくなり、すっかり縁がなくなってしまいました。
これこそ大花火!という立派なのをそろそろ見たい気もします。

確かに老親たちも汗をかいて体温調節する機能が衰えているため、見た目涼しそうでも熱中症になっている危険があるから気をつけてあげて、と病院で言われたことがあります。
熱がこもってしまうのを防ぐため汗はある程度かいた方が健康にはいいんでしょうね。

国産鰻はびっくりするくらい高価になってしまって、なかなか手が出ません。
かと言って、中国産は衛生面でちょっと二の足を踏む雰囲気がありますし……悩ましいところです。
私たちみたいに小家族でもこうですから、食べ盛りの子どもがいる大家族さんはさぞかしたいへんでしょうねー。
今年は土用の丑が一回だけでお財布には都合がよかったかも。(笑)
[ 2014/08/04 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。