遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もう一度会えたら


blog140824.jpg

毎日毎日列島に雨を降らせている上空の不安定大気、今日は近畿中部へ雨雲を連れてきたようです。
地区の夏祭りも午後はだめになって、一旦公園に準備されていたテントや模擬店の設営を全部バラして集会所へ移動させたと今年の班長さんから聞きました。
模擬店で売るホットドッグやおにぎりなどのナマモノは仕入れ分すべてを今日中に消費してしまわなければなりません。廃棄を出さないよう、手配と連絡に追われる役員さんたちはたいへんだろうなぁ。野外映画も中止で子どもたちはがっかりでしょうが仕方ないですね。お天気は思い通りになりません。


・・・


先週、ご近所さんが施設に入所されました。まだ五十代の女性で、正確な年齢は知りませんが私とほぼ同年輩のはずです。
若年性認知症。三年くらいの闘病で家族のことはもちろん、もうご自分のこともわからなくなってしまったそうです。
8月に入ってから大声を出されたり、玄関扉を叩いて暴れるようなことが何度かあって、だんなさん一人ではもう手に負えなくなったみたいです。お子さんたちは遠方へ就職されていてご夫婦だけの生活。
奥さんが病気であることは何年も前から気づいていましたが(近所だとどうしたっていろんなシーンを目撃してしまいますから)だんなさんは他人に知られたくない、というスタンスを通してこられたので、こちらから様子を聞くなど軽はずみなお声掛けもできず近隣住民はそっと見守るだけでした。
入所の二日前、たまたま買物から帰ってきたところで遭遇したご夫婦の様子が目に焼きついています。
門扉にしがみついている奥さんの暗い眼。家の中へ引き入れようとするだんなさんの無言の緊張。腕を引っ張られて全身で拒む奥さんの絶叫。
同じ頃に家を建てたので、よく井戸端会議したり一緒に喫茶店に行ったこともあるし、旅のお土産のやりとりや自治会の行事も誘い合わせて行ってました。
あの暗い眼が最後とは思いたくないです。もう一度自宅へ戻って来られる日がくればいいなと心から思います。
もし叶ったら、一言でも二言でも話しかけてみよう。わからなくても通じなくても。



[ 2014/08/24 21:42 ] 日常 | TB(0) | CM(4)
こんにちは。そうですか。つらいなぁ病気は。
若くても、若く無くてもつらいですね。
近所のかたにオープンにしたところでやっていけるというわけにも
いかないのでしょうし。
そのときそのときでいちばんいいと思う方へすすむ以外にないと
わかっていても、胸がつまります。
わが身に起こるとすれば、経済的なこともふくめて不安です。
健康でらくらく過ごしている足元はもろく、
またそれはこのうえもなく恵まれていることなんだなぁ。
[ 2014/08/25 17:37 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんばんは。

鏡に映った自分の姿が自分だとわからない……というのはどういう感覚だろうと考えてみると、いたたまれないような不安を感じます。
そうなるまでの恐怖や孤独感もたいへんなものだったんじゃないでしょうか。せめて今はそういう苦しみから解放されていらっしゃるといいのですが。

安全な場所で健康で生きていられる…普段意識もしていないことがどれだけありがたいことか、私もつくづく思いました。
先のことはわからないし、わからないことを思い煩っても仕方がないのですけれど、今後の人生、思ってもみないことがまだまだあるんでしょうねぇ。
[ 2014/08/26 21:33 ] [ 編集 ]
こんばんは。

辛いですね…。
ご本人も、傍にいらした旦那様も…。
そよこさんも親しくお付き合いなさってたなら、お辛いことだったと思います。
病気が治ることは望めなくても、せめて心穏やかになられたその方といつか会えるといいですね。

何事もなく、平凡に暮らせるというのはありがたいことなのだと私もつくづく思います。
[ 2014/08/26 22:01 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは。

入所された日と翌日、翌々日まではご家族も会わせてもらえなかったそうです。暴れていらしたそうで……。
環境が変わったことで気が立っていらっしゃるんじゃないかと思います。
その後のことは聞いていなくて知らないのですが、もうそろそろ落ち着かれたのではないかなぁ。
苦しい病気、痛い病気、いろいろありますが、最終的に人格を失ってしまうこの病気のダメージは格別な気がします。
じゃ、どうしたら避けられるのかって、特に有効な予防策も今のところないわけですから本当に怖いです。
「相変わらず」という挨拶語はしみじみありがたい言葉だったんですね。
[ 2014/08/27 12:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。