遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10年先の住環境は……


朝、窓をあけるともう金木犀の香り。
今年はじめてこの香りを含んだ風を感じたのは一昨日の25日でした。
残暑が長引いた昨年が10月の20日過ぎ、例年が10月10日前後ですから、やっぱり今年は秋が前倒しですね。


blog140927.jpg

今住んでいる地区に高速道路が通ることになって、昨夜はNEXCO西日本主催の地元説明会を聞きに行きました。
この話は今から20年以上前に第一報を聞いて、当時も説明会があって侃々諤々の荒れ模様だったのですが、いつの間にか(小泉首相時代だったかな…)計画そのものが頓挫して忘れ去られていきました。
それが時代も変わり政権も変わりして再浮上、今度はどうやら決定事項となったようです。
国家プロジェクトですからもはや中止はあり得ないでしょうが、地元住民の生活に大きな影響があることなので、地権者への説明を含めて今までにも何度か話し合いが持たれてきました。
うちは立ち退き区間は外れていますが、「高速道路+緑地+側道+歩道」全部を合わせると思っていたよりも自宅から近いので一応説明を聞いておこうと思って参加しました。
地元からの一般参加者は立ち退きをぎりぎり免れた人とか自宅の真ん前が道路になるなど、かなり影響が大きい条件のお宅が多く、工事の担当者への質問(いや詰問か^^;)もヒートアップ気味でしたが、それも無理はないでしょう。
「ここが好きだから、ここに土地を買って精一杯無理してマイホームを建てたから」
「一生住むつもりで家を建てた場所だから」 皆さん、そうおっしゃっていました。
大気汚染、騒音、日照条件……いろいろな環境問題がすべてクリアできるかなんて、誰も保証できないんですものね。

こにまま工事が進めば、我が家から見える景色もかなり変わりそうです。
スムースにいけば、工事着工が平成29年~30年頃、道路完成・開通は平成36年だそうです。
10年先。長いようであっという間かも。


[ 2014/09/27 15:49 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。