遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セレクトショップにて


blog141023.jpg

料理が得意でもないくせにお鍋やケトル、さまざまな調理器具を見るのは昔から好きでした。
価格的にどうしても無理な品は年々少なくなってきたというのに、今度はそれを使いこなすだけの体力(腕力)に自信がなくなっています。なるべく軽いもの……に目が行きますね。

これって年をとって時間がたくさんできたら読もうと思っていた長編大作が、いざその時がきてみたら老眼と根気の減衰で手に取る気にもなれず、行間の詰まっていない大きな文字の薄い文庫本に吸い寄せられるのと似ています。(;´Д`)


[ 2014/10/23 20:51 ] 日常 | TB(0) | CM(3)
軽いのが良い
こんばんは。
お鍋やフライパンは軽量の物を選んでしまいます。
本も薄いのや、字の大きいのを選びます。
やっぱり年のせいですかしら?(^_^;)
最近ローガンがきてしまって、家ではすぐにコンタクトをはずして眼鏡にしています。スマホは裸眼だと見易いです!
[ 2014/10/24 01:53 ] [ 編集 ]
重さは悩みどころ
そよこさん ねこ江戸さん こんばんは。

調理器具見るの、私も好きです。
ルクルーゼとストウブがひとつずつありますが、買う時にはやはり重さがネックでした。
煮物の照り返しとか、ぜったい無理そうって思いましたし。
照り返しは必要のないお鍋なので要らない心配なんですけどね(笑)
気に入ってつかっていますが、だんだん、重さがしんどくなってくるのかなと思います(^_^;)

かなりの近眼なので、老眼の進行は遅いのですが、やはり目は疲れやすくなってます。
昔の文庫本って今のより字が細かくありませんでした?
母が集めた文学全集も、今見ると字が細かいんですよね。
平気で読んでたのになぁと年を感じてしまいます(^_^;)
[ 2014/10/24 21:39 ] [ 編集 ]
こんばんは。
>ねこ江戸さん
そうそう、フライパンも重いのはもうつらいですね。
片手で揺すりながらの炒め物など軽いものでしかできない気がします。
運転やテレビを見る時のメガネ、読書用のメガネ(老眼用)と使い分けていますが、スマホは私も裸眼が一番よく見えます。

>ミツコさん
ルクルーゼヤストウブはほんとに見ばえがいいし飽きない逸品で好きなんですが、調理中だけじゃなく洗っている時にも腕にずっしりくる重さ。
今あるお鍋はまだ当分使いますが、もしかするともう新調はなしかもなぁ…と思ったりします。
昔の文庫本、一行に何文字入れてましたっけ。今より多かったと思うんですよ。
老眼おばさんには無理になってきました。(-_-;)
紙で読みたいのでまだ電子書籍に手を出していませんが、文字の大きさを変えられるならそのうち必要になってくるかもしれませんね。
[ 2014/10/24 22:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。