遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5年ぶり


昨日、妹が大阪の私の家へ遊びに来ました。
前回来たのが2009年の晩秋でしたから5年ぶりです。
この5年間に両親がどっと老化して、同居の妹は介護と家事のために何時間も家を空けることができなくなってしまいました。
今もけっして自由に外出できるというわけではありませんが、親の状態がどんどん悪い方へ変化していった時期は過ぎて、悪いなりにそこそこ落ち着いて、何かあれば対処できる仕組みを訪問看護師さんたちと作れているので、久しぶりに朝から夕方まで家を出られると判断したようです。それでも一応大事をとって午後に理学療法士さんが訪問してくれる日を選んではいますが。
夕食の支度も母に全部頼んできたと言っていました。
うつ病がかなり軽くなった母も頭はしっかりしているし体も動くのですから、たまには食事の支度を引き受けるのも本人の認知症予防と家事能力維持のためにいいことだと思います。


blog141025.gif

妹は相変わらずクリームがたっぷりのケーキが好みらしいです。(;・∀・)
ランチをはさんで3時間くらいショッピングモールをぶらぶらしながら「こんな暮らしもあるんやなぁ」と言っていたのが印象的でした。
私の家へ来てからもよくしゃべっていましたが、つかの間でもいい気分転換になってくれたなら…と思います。
次は来月の前半に私が実家へ。妹を手伝ってまたまた不用品の整理をします。
両親が老化の一途をたどっているのは悲しいことですが、手伝い要員として実家へ頻繁に行くことで家族の顔を見る回数は5年前より格段に増えました。


[ 2014/10/25 17:19 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。