遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三年ぶりの虫干し


なぜか家事が忙しくて一日が短く感じられます。
特に夕方。もう2時間ほど欲しい気がします。
皆さん、和服の虫干しはどれくらいのペースでなさっているのかしら。
私は2年に1回。つまり干す年と干さない年と交互でやってきました。
そりゃあ毎年風を通した方が着物のためにはいいに決まっていますが、面倒で……(^_^;)

実は昨年が干す年だったのですがサボリました。
渋々2年に1回を続けてきたのがとうとう途絶えて……もう、このまま箪笥の中で朽ち果てていくのかも…と、それでもいいや、どうせ全然着てないんだしと思ったんですが、やっぱり心を入れ替えて(笑)ただいま虫干し週間実行中~。

今年は和箪笥の一番下、浴衣やウールの抽斗からスタートで、一日一抽斗のペースです。
干すのは簡単だけれど、たたんで畳紙に入れて片付けるのが苦手。(^_^;)
今日は帯が多い抽斗でらくなはずなのに、それでも羽織1枚、長襦袢3枚、帯5本をたたむのに40分近くもかかってしまいました。遅すぎです。たたみ敷紙に広げた着物の上に覆いかぶさるようにして中腰で作業するので腰が痛くて…(涙)

blog141107.jpg

実際に締める時には大苦労する袋帯ですが、たたむ時は一番ラク。
自分の帯なのに、しかも29年も自宅に持っているにも関わらず、どんな模様なのかもおぼえていない。
せっかく母が持たせてくれたものなのにね。
いまだに仕付け糸がかかったままの着物が何枚もあるのに、着る予定がありません。
着物や帯を譲る身内もいないし、いつかどうにかしなくてはいけない日が来るのでしょう。
でも、まぁ親が生きているうちは最低限の手入れ(せめて虫干しだけでも)を続けようと思っています。


[ 2014/11/07 19:03 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
着物ばなれ
そよこさん こんばんは。

美しい帯ですね~(*^。^*)
着物の虫干し、何枚もあるとたたむのしんどいですよね。

数年前まで、着物を着るのはお正月とごくたまに着物好きの友人に食事に誘われたとき、お盆に浴衣を着るくらいでした。
虫干しといっても、マンションでは難しく、ちょっと箪笥から出して広げるくらいだったんです(^_^;)
抽斗を開けておくだけでも違うと聞いたので、それで終わらせていたことも…(・.・;)

今は、お稽古事で週に二回着るので、虫干しをしていません。
まぁ、その分、別の手入れが必要になりますけど(^_^;)

最近、母の友人などから着物を頂くことが多いです。
娘も着ないし、捨てることもできない…と処分に困ってらっしゃる方が多いようです。
以前、かなりの枚数の着物や帯をいただいたのですが、どれもがとてもきれいな状態で、仕付が付いたままのものもありました。嫁ぐときに作ってもらったけれどほとんど袖を通すことがなかったそうです。
もう母と同じ年代の方ですので、長い間、きちんと管理してらしたのは、お母さまへの想いでしょうね。

今は、着物を着る機会ってありませんよね。
機会はつくればいい、食事でもどこでも気軽に着ればいいと言われますが、普段着用の着物ばかりではないでしょうし、着るとなると準備も要りますもんね。
それでも、慣れてしまえば、楽な部分もあります。
季節の端境期など、洋服ならば何を着ようか迷ったりしますが、着物は悩まなくてすみますし、冬は暖かいですしね。

総司忌に着物を着て、お香を焚いて忍ぶなんてどうでしょう~(*^。^*)
[ 2014/11/07 22:37 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは。
週二回の御着用は素晴らしいです!(*´∇`*)
それだけお召しになれば虫干しなんてまったく必要ありませんね。
箪笥にしまい込むより、そうして頻繁に着てもらう方が誂えた方はずっとずっと嬉しいでしょう。

そう言えば、私も茶道を習っている時だけは着物を着ました。
年に何回か、初釜や季節ごとの小さなお茶事の時だけですけれど。
お茶をやめてからは全く着る機会がありません。食事にでも…と予定していても、その日が雨天になれば後のメンテのことを思って洋服に替えてしまうだろうなぁ。v-390
亡くなった祖母(明治生まれ)は普段もずっと着物でしたが、やっぱり冬は着物でないと裾がスースーして寒いと言ってました。

総司忌に着物っていいですねぇ。でも私、まず着付けで挫折するかも。ワンタッチ付け帯買おうかな。(笑)
時期的にエアコンがんがんつけて、足が痺れないように時々体育館座りして、お香が鼻の穴に入ってムセないように息を詰めて…とか考えていると奥ゆかしい世界からどんどん外れていって、ひたすら滑稽な雰囲気が立ち込めてくるのが心苦しくって…(^_^;)
[ 2014/11/08 14:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。