遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

懐かしの喫茶店


blog141119.jpg

故高倉健さんの京都でのお気に入り喫茶店のことが報道されていて、なつかしさに思わず見入ってしまいました。
ジャン・ギャバンの特大ポスターは健さんからのプレゼントだったそうで。
そしてそのポスターを眺めながら私もそこでコーヒーを飲んでいました。
30年以上も前のことです。
当時学生だった私が家庭教師のアルバイトで通っていた高校生の家が喫茶店の近くにあって、毎週1時間くらい前にその喫茶店で予習しながらケーキセット(¥500)で腹ごしらえ(笑)をしていたのです。
もちろん高倉健さんに遭遇することは一度もありませんでしたが、静かでいい感じのお店でした。
もう何十年も訪ねていませんでしたが、今も営業されてたんだとわかってなんだか嬉しいな。

それにしても、昭和は遠くなるばかり。

[ 2014/11/19 21:46 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(6)
健さんのおしゃれ
こんばんは。
あまり意識したことが無かったですが、お洋服がお好きだったとか。
あらためて見れば、ぽっぽやのコートや、他でのジャンバーも
すばらしく洒落ていて。

ジャンギャバンのポスターのはなし、存じませんでした。
何にせよ、スターであると同時にお人柄ですね。

83で惜しまれてさよなら。誤解をおそれずに申しますと、
よかったね、と思われてなりません。

薇の写真が、一瞬蝶に見えました。とってもきれいです。
[ 2014/11/19 22:00 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんばんは。
健さんの身長、180cmだったかな。
あの年齢の日本の男性としてはかなり長身だったと思います、
自分の体形的なことからも服飾の興味はおしゃれな外国ものに向いたのかもしれませんね。

生涯現役で、高い評価も受けて(文化勲章!)、寝たきりなどの長期の病苦に苛まれることもなく、見事な幕引き。ご本人も悔いなく逝かれたのではないでしょうかねぇ。

今年は薔薇の花数が少ない上に、写真の薔薇以外は咲いていても花びらを虫に食べられてボロボロです。(>_<)
そろそろ紅葉が見ごろになりそうですね。
[ 2014/11/20 18:07 ] [ 編集 ]
映画スター
こんばんは。

思いがけず懐かしいことに出会うというのはありますね。

健さん、長身だとは思っていましたが180㎝もあったと初めて知りました。
父の身長が178㎝ですが、子供のころ、人の中に入ると首一つ抜けてた印象があります。
お洋服がお好きだったのも初めて知りましたが、そういえば、映画「あ・うん」での健さんの門倉は、あの当時のお洒落な洋装がとても似合っていました。
観る前は門倉役が健さんってぴんとこなかったのですが、存外よい雰囲気だと感じたのは、洋装が素敵だったのもあるかもしれません。

映画スターと言われる方が、これで居なくなってしまったなぁと寂しい気持ちですが、お二人が仰るように、きれいに幕を引かれたと思います。
そして、江利チエミさんとやっと一緒になれたのかなとも・・・。

薔薇の花びら、虫に食べられちゃったんですね(T_T)
うちの子は葉をけっこう食べられました。
この写真の美しい薔薇は虫を寄せ付けずにがんばった貴重な子ですね(*^。^*)
[ 2014/11/22 01:20 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは。
180cmだったら、今の若い人の中に入っても長身の方ですよね。
しかも、スクリーンではいつも背筋がピンと伸びていた印象があるので、立ち姿が決まる俳優さんだなと思っていました。
ミツコさんのお父様も背が高~い。(@∇@) 我が父は上に伸びる分が全部横に広がってしまい、サイズ3Lとか5Lとか…洋服では苦労してました。(>_<)

私も門倉役はイメージ的に違うだろうと思って映画も未見ですが、そうかー洋服の着こなしで雰囲気が出ていたのかもしれませんね。今度観てみます。
八十代の大物俳優さんと言ったら……仲代達矢さんとか?
でも仲代さんは舞台役者でもあるし、純粋な「映画スター」は健さんが最後という気もします。

ずいぶん寒くなったのにまだ蚊も飛んでいますし、虫もたくましく生き残っているみたいです。
この薔薇だけは守ろうと思って、写真を撮った後に摘み取って屋内に入れました。
[ 2014/11/22 15:32 ] [ 編集 ]
No title
ふたたび こんばんは(^_^;)

健さんの門倉は…原作どおりという感じではないんですけど、なんとなく魅力があったんです。
原作より先にNHKのテレビドラマを観たので、私の中で門倉というと杉浦直樹さんの印象が強いです。
[ 2014/11/23 00:34 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
私もNHKドラマの「あ・うん」大好きです。杉浦さんとフランキー堺さんに吉村実子さんでしたね。三人ともはまり役でとてもよかったです。(^^)

ここしばらくは健さんの追悼映画がいろいろ出そうなので、機会があれば観てみたいと思います。
そういえば今夜も民放で遺作「あなたへ」が放映されるようですが、新聞のラテ欄を見ていて出演者の大半が主役級の役者さんたちなのにびっくりしました。その人たちがみんなで脇を固めるというところに健さんの大スターぶりがうかがえますね。

[ 2014/11/23 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。