遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奈良散歩-二月堂夕景1


blog141129-1.jpg

二月堂は東大寺境内の東側、山裾の一角にある国宝のお堂です。
西に向かって張り出した舞台を巡り行く松明の炎で知られる「お水取り」(修二会)は春の訪れを告げる有名な行事。毎年3月になるとテレビでも映像が流れます。



blog141129-2.jpg

舞台に上ってみると、大仏殿(写真の左上部)をはじめ寺院の甍や鬱蒼と茂る緑の向こうに奈良市内も見渡せる絶好の眺望。


blog141129-3.jpg

西に向かって開かれたこの場所で夕陽を待とうと思います。


blog141129-4.jpg

その前にお堂の周囲もさらりと見学。
16時を過ぎると西日が最後の輝きを放ち尽くすように強い光を投げかけてきました。
これは期待できそうと、たくさんの人たちが夕陽目当てに舞台に上ってきます。


blog141129-5.jpg

そろそろ日没の始まりです。


↓へ続く



[ 2014/11/29 23:11 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。