遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっと開館


屋根屋屋根屋
(2014/05/23)
村田喜代子

商品詳細を見る


怪談怪談
(2014/07/25)
小池 真理子

商品詳細を見る


久しぶりに近くの図書館で小説を借りてきました。
改装工事中で半年くらいずっと閉まっていたのが、やっと年明けから開館。 長かった。



blog150108.jpg

一見、どこが変わったのかわからなかったので、館員の人に尋ねたら天井の空調の取り換え工事だったそうです。時間かかるものなのですねー。(@_@;)
宮尾登美子さんの棚の蔵書がごっそり減っていました。今日借り出した人が多かったのかな。
ご冥福をお祈りします。


[ 2015/01/08 21:47 ] 読書 | TB(0) | CM(2)
賀春
今年もよろしくお願いします。
村田さんの方のご本に興味をひかれていました。
読まれたらぜひどんなふうだったか教えて下さいませ。

とらやさんの最中。そうですね、改めて省エネで付き合えて
美しく上質なものの魅力が増して感じられるようになりました。
必要なものは削がれていくのかもしれません。

そよこさんのきちんとうつくしく身の丈に添うように暮らしていらっしゃる
様子を、今年も励みにさせていただきます。
ぜいぜい言いながら、だらしなく、並走させてやって下さい。
[ 2015/01/09 15:07 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんばんは。
村田さんの本の表紙を見た途端、手に取っていました。
「Lovers above the town」はシャガールの作品の中でも特に好きなので。
まだ半分弱しか読めていませんが、表紙絵と共通するような、現実と非現実の間を飛び漂っているような、夢心地にさせてくれる内容ですよ。(^^♪

シンプルだけれど上質というのはお菓子に限らず、持ち物、言葉、生き方全般にわたって目指していきたい志向ですが、身の程知らずは恥ずかしいので、まぁ無理せずほどほどにと思っています。(^_^;)

私なんて全然きちんとしてませんよー。
ぜいぜい、ひーひー、ぎゃーぎゃーわめくので家人からうるさがられております。
更年期もまだまだ抜けなさそう~(涙)
[ 2015/01/09 19:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。