遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

父の介護


一週間ぶりのブログ更新ですね。(^_^;)

先週は火曜から土曜まで滋賀にいました。父の退院後初めての帰省。
老衰が進んで何をするにも介助が必要になってきているので、妹に教えてもらいながら、起床→着替え→トイレ→注射→食事→投薬……と就寝までの一日をほぼカバーできるように介助のやり方を練習してきました。

blog150224-1.jpg

一番気が重かった血糖値測定とインスリン注射の穿刺。
ペン型の注射器3本で、朝昼夜の合計が一番多い時で一日に7回父の皮膚に針を刺すことになります。
実家にいる間ほぼ毎回私が担当し、隔日で行なう朝昼夜の血糖値測定の針刺し(手前の白いペン)では、父の指から血が出にくくなっている(度重なる注射で血管がこわばっているようです)こともあって、まだ血が採れずに失敗する時があるのですが、インスリン注射(青いペンは朝昼夜、グレーのペンは夜だけ)は数をこなした分、帰る頃にはほぼマスターした感じです。初めての時には注射器を持つ自分の手が緊張でブルブル震えていたんですけれどね。(笑)


気づいたのは介護って中腰の作業がいかに多いかということ。
特にトイレ介助は狭い空間でたいへんでした。立っていられなくてどさーっと便座に座る父の足元でパンツ型のおむつをはかせたり後ろ向きにして背後から父の体が倒れないように支えつつ下着を上げたりすると自分の腰へのダメージがかなり強い。
まぁ、父の体重がとても重いことも原因の一つなのですが。(>_<)

blog150224-2.jpg

介護ベッドの昇降リモコン。これ、本当にありがたかった。
起床時、父の体を起こすのにこれがなかったら腰がもたなかったかも。


大阪の自宅へ戻ってから、教わったこと・注意点をノートに書きだしていたら、一気に15ページ埋まりました。
はたしてこれを全部おぼえていられるでしょうか。
来月また一からおぼえ直しだったりして…(^_^;)

介護帰省次回の目標は、今回習ったことを正しく手際よく実践することです。
「今日は私がお父さんのこと全部みるから、好きなことしたら?」と母と妹に言える自信がついたら、合格かな。
物覚えが悪いし不器用だし、なかなか完璧にはできませんが、やる気だけはあります。

お疲れさまでした
そよこさん こんばんは。

お父さまの介護、お疲れさまでした。
そよこさんや、ご家族の介護に頭が下がります。
注射は緊張しますよねぇ…。

これほどの介護は経験がありませんが、義母が動けなくなったとき、やはり腰に負担がかかるというのは実感しました。
介助は力だけじゃなくコツもあるのでしょうけど、そうすぐにできるものでもなく、義母が大柄なこともあって、最初は1ミリも動かせないという感じでした。

ノート15ページ分の注意点(@_@;)
私なら、「ああ、何ページ目に書いた…けど、思い出せない…」てなことになりそうですが(^_^;)、そよこさんなら大丈夫と思います。

お母さまと妹さんも、そよこさんがいらして心強いことでしょう。
ご家族のために、ご自身のお体も大事にしてあげてくださいね。
[ 2015/02/25 00:20 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
私は月に一週間弱しか行っていないのでたいしたことはできていません。
もう少し、とは思うのですが、母が夫をほっておいて私が実家に長くいることを気にするので(夫自身はまったく気にしてはいないのですが)、今後もこういうペースでの帰省になるかなと考えています。

ミツコさんもお母さまやお義母さまの介助でいろいろなことをご経験されていますよね。
確かにコツがあるんだと思うのですが、会得するまでにはまだまだ時間がかかりそうです。
靴下ひとつはかせるにも父は足が上がらないというか、浮かせることも一苦労なので、結局こちらが持ち上げてはかせますが動けない人の肢体は本当に重いなと感じます。寒い時期ですが、いろいろやってると汗が出てきます。(笑)

ノート……(^_^;)
そんな難しいことは何も書いていないのですが、たとえば糖尿性の視力低下を緩和する目薬。
一日4回なのですが、朝食前がA(両目)、朝食後にB(右目のみ)、夕方にC(両目)、夕食後にAというように時間と種類が決まっていて、しかも点眼の後に目を拭くのもCだけが濡れた脱脂綿を使い、あとは乾いたティッシュで…などとかなり細かく決まっています。
投薬関係はミスできないので必死で覚えようとしましたが、細かすぎてメモしておくしか仕方がなかったです。(^_^;)
多分すぐ忘れるでしょうから、来月もノート持参で行きます。

労いのお言葉、ありがとうございます。
でも私は大阪の自宅という逃げ場がありますから、母や妹よりはるかにらくをしています。
ダイエットのためにももっと長期で介護しなくちゃいけないかも。(>_<)
[ 2015/02/25 17:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。