遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

忙しい春


桜が咲いたと思ったら、すぐに花散らしの雨になるという。
気ぜわしいですね。
夕方になってから自転車に乗って近所の桜を見てきましたが、時間がなくて今日は写真の整理もできませんでした。

季節の変わり目で、ここのところ家事も忙しいし、ブログ更新しようにもなかなかパソコンの前に座れない日々。
来週はまた実家です。(一ヶ月もあっという間(;・∀・))

年度が替わって、新聞小説やコラムも一新。
時間がない~と焦っているくせに新聞が面白くてけっこうな時間を読むのに費やしているから、よけい一日が早いのかな。
A新聞朝刊の夏目漱石シリーズ、昨年春から「こころ」「三四郎」ときて、昨日から「それから」を掲載しています。
「約三十分の後彼は食卓に就いた。熱い紅茶を啜りながら焼麺麭に牛酪を付けていると……」ですって。
「焼麺麭」→「やきパン」  「牛酪」→「バタ」
これはルビがふっていなかったら読めないですねー。 
「麺麭」ってなんとなくめん類じゃないかと想像しそうです。
要するにトーストにバターをぬっていたってことですよね。 
びっくりするような当て字を探すのも毎朝の楽しみです。(;´∀`) 

[ 2015/04/02 23:36 ] 日常 | TB(0) | CM(3)
新聞
こんにちは。今日も雨ですね。桜はすっかり終わってしまいました。

さすが、そよこさん。つづけてちゃんと漱石を読んでいらっしゃるのですね。ワタシはどうもつづけて読むのがダメで。ふだんも新聞小説は読まないのですが、ばななさんのも面白そうとか思いつつ、脱落しています。記事もろくろく(苦笑)

毎日きちんと見るのはTV欄と、今のところは新しく始まった鷲田さんの折々のことばです。それじゃあぜんぜんダメだなぁ。ニュースもろくろく見ないんですよ。とほほ。

「麺麭」はパンとは思えませんね。きしめんとかワンタンとかそんなイメージ(笑)
[ 2015/04/06 12:53 ] [ 編集 ]
桜はまだだけど札幌も雨
そよこさん こんばんは

美しい桜のお写真も拝見しましたが、花散らしの雨…花の儚さを感じますね。
とはいうものの、散ってしまうというのが儚いのであって、満開に咲き誇る桜は儚いというよりは艶やかで、少し狂気めいたものさえ感じさせます。

「それから」、昔映画も観ました。
百合の花が印象的に使われていた記憶があります。
「焼麺麭」「やきパン」  「牛酪」「バタ」・・・うーん全く読めません(^_^;)
「焼麺麭」は仰るとおり、麺を想像してしまいました(^_^;)
そういう字を使っていることが、物語の時代にふっと誘ってくれるという感じもします。

季節の変わり目は、何かと忙しいですよね。
わが家も夫が単身赴任を終えて帰ってくることになり、なんだかバタバタしています。
[ 2015/04/06 21:38 ] [ 編集 ]
こんばんは。(^.^)
>あきらさん
よく降りますね。洗濯物が乾かなくて困ります。
新聞小説、惰性と言うか…なんとなく毎日読む習慣になっています。
よほど面白くない作品はもちろん続かないですけれど。(笑)
「折々のことば」楽しいですね。あの簡潔さがいいです。あれくらい短いとサッと目を通せますものね。あれを切り抜いて貼りつけるノートを新聞屋さんに頼んでおきました。
きしめんとワンタンねー(;´∀`) でもやっぱり麺麭はめん類ですよねぇ。
江戸時代の草双紙や歌舞伎の外題にもずいぶん無茶な当て字がありますが、みんな読めたのかなぁ。ま、歌舞伎は通称で充分だったでしょうけれど。
明日からまた介護帰省してきます。(^^)/

>ミツコさん
確かに満開の夜桜がライトアップの光でぎらぎらしているのは妖艶を通り越してちょっと気持ちが悪いと感じることがあります。桜自身のせいではないのですけれど。
漱石や鴎外の当て字は確信犯なのかもしれませんね。今読むとおっしゃるとおり明治初期の空気が行間から立ち上るようです。
だんな様、ご自宅へ戻られるのですね。よかったよかった。ヽ(^o^)丿
けっこう長かったんじゃないでしょうか>単身赴任
きっとほっとなさっていることでしょう。ご自宅が一番ですよね。
ミツコさんはそんなことないでしょうけれど、私は宇都宮に長期出張していた夫が大阪へ復帰・自宅から通勤するようになってからしばらく家事がしんどくてたまりませんでした。
一人暮らしのときに思いっきり気随な生活をしていたので。(笑)
[ 2015/04/07 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。