遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一瞬の桜


blog150403-1.jpg

予報通り、今日は雨になりました。
昨日の夕方、人が少なくなった頃を見計らって自転車で近くの公園へ。


blog150403-2.jpg

まだ若くて樹の勢いが強いのか、びっしりと花をつけた枝が多いです。


blog150403-3.jpg

くるりと左折して、とても短いお花見おわり。(^^;)
それでもここ数日外へ出る度に目にしていたと思います。
田んぼの畔、図書館や学校の周囲、買物帰りの街路の並木……。
今年は今日からの雨続きでとりわけ短い命で終わりそうですが、また来年、同じ場所で恙なく花開くのをこちらも無事で見られますように。


[ 2015/04/03 18:50 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
さくら
こんにちは。
せっかく桜が満開なのに、お天気がイマイチですね。
けど、写真の桜は見事ですわ!

来年も再来年も、元気でまた桜がみられますように、と願ってしまうのは
物騒な世の中のだし、年も重ねてしまったし…。
色々な事をかんがえてしまう春です。
[ 2015/04/04 11:56 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。
こちらの桜は満開になってすぐに雨に打たれて、それでもまだ今朝はかろうじて花が残っている風情でしたが、週間天気予報でずらりと並んだ雨マークを見ると、これ以上はとてももたないと思います。
昔と違って入学式に桜が残っていることが少なくなってきましたね。
今年は特に見頃が短くてこの花の持つ儚さが際立つような数日でした。

いつまでも元気で変わりなく美しい桜を見られるといいなと思ったのがついこのあいだのことだったのに、今日は新聞で正岡子規の「花咲いて思ひ出す人皆遠し」の句を見つけて、長生きしすぎて親しい人はみんなとっくに亡くなった後に独りでお花見するのもつらいかなぁ…なんてまた違う感慨を覚えていました。
桜は本当にさまざまなことを思わせる花ですね。(^^)
[ 2015/04/05 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。