遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妹来訪


blog150629.jpg

梅雨の晴れ間、滋賀から老親と同居中の妹が「気分転換」にやってきました。
お昼を食べて、ショッピングモール内をふらふら歩きながら時々買物をしていると、あっという間に4時間くらい経ってしまって、おやつ時になったのでケーキを買って私の家へ移動。

家に残してきた年寄り二人は比較的に安定している状態なのですが、やっぱりそう長居はできないとのことで夕方までに帰りました。
それでも将来のことなど……親のいる家では話すのをためらわれるような、私たち姉妹が抱えている共通の問題についても少し話せたし、来月誕生日を迎える母へのプレゼントもいっしょに選べたのでよかったと思います。
この先もいろいろたいへんなことが待ち受けていそうだけれど、力を合わせてなんとか乗り越えていかなくてはね。
……なんて書いても、ほかの方にはなんのことやらさっぱりわかりませんよね。(笑) 
失礼しました。独り言。(^^;)

[ 2015/06/29 22:45 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
よかったですね(^_^)
そよこさん こんばんは。

妹さん、よい気分転換になられたことと思います。
介護をしている方は抱え込んでしまったり、時間がとれずに外に出なくなったりしてしまうことが多いそうですから、できるだけ、こういう時間を持たれるといいですよね。

ご両親のこと、姉妹で相談できるのはいいですね。
弟だと、まったく相談できないわけではないけど、やはり姉妹とは違う気がします。
[ 2015/06/30 21:46 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
三度の食事前のインスリン注射を父が自分ですべてやってくれる、母が時々は買い出しと食事作りを代わってくれる……少なくともこの2つの条件がそろわないと、妹は長時間家を空けられないので、なかなか自分の楽しみのための外出ができません。半年ぶりくらいじゃないかなぁ、今回のは。

何につけ男女差というものは徐々になくなってきているとは思うのですが、それでも介護関係の細かいことは力仕事以外やはり今でも女性が頼られる雰囲気が圧倒的だと感じます。
ミツコさんのご両親も体調面にからむ「~してほしい」というような頼み事は弟さんよりミツコさんの方に言いやすいかもしれませんね。
うちもトイレ介助などは男きょうだいがいてもできないんじゃないかと思います。(^^;) 特に母はいやがるでしょうね。
でも、昔のように大家族で介護を担える時代ではないから、息子が娘がなんて言っていられず、数少ない子どもたちで協力してなんとかやっていくしかないんでしょうねー。v-390
[ 2015/07/01 18:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。