遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五日ぶりの晴天


前記事からいつの間にか一週間。(^^;) 時が経つのが本当に早いです。
台風と秋雨前線がもたらした大雨、予想以上の深い爪跡を日本列島に残していきました。
21世紀になってからの日本は自然災害に見舞われる頻度が増大の一途をたどっているような気がします。
自然現象の「想定外」はもう通用しなくなってきたとテレビで言っていましたが、「にわか雨」なんて生やさしい表現は使えないほどのすさまじいゲリラ豪雨、民家の屋根を飛ばすどころか家ごとバラバラに壊していくような突風(竜巻?)が「毎夏よくあること」になっていくのだとしたら、怖ろしいことですね。


blog150911-1.jpg

台風の被害がほとんどなかった京阪神も、この前の日曜日から日、月、火、水、木、と毎日雨が降りました。
こんな青空を見たのは久しぶりです。


blog150911-2.jpg

京都・三条大橋から眺める青空。
朝夕涼しくなったといっても、この雲はまだ秋の雲ではなさそうです。


blog150911-3.jpg

橋のたもと、スターバックスの昼床が見えますが、あまり人がいません。
やっぱり太陽光がさんさんと降り注ぐ昼間はまだ暑い。
もうちょっとだけ、夏が残っています。

[ 2015/09/11 19:13 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。