遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

身近な秋


blog150929-1.jpg

日差しを一日たっぷり浴びた花が、涼風に憩う秋の夕暮れ。
外を歩くのが気持ちのいい季節ですね。


blog150929-2.jpg

今の家には1993年9月26日に入居しました。
運転免許を取りたてだった私は、新居の近くのこの道で恐る恐るカーブの曲がり方を練習していました。
当時もこんなふうに収穫前の稲がきれいに実っていたのでしょう。
でも緊張しまくりでハンドルにしがみついていた私にはその美しさを感じる余裕がなく、「事故おこしそうになったら田んぼに突っ込もう。少なくとも死にはしないだろう」などとけしからぬことを思いながら、あつかましくも公道を練習に使っていたのでした。
22年前か……あっという間だったなぁ。



blog150929-3.jpg

キバナコスモスの散歩道を歩いて帰りました。
夜はベランダから中秋の名月と、翌日はスーパームーン鑑賞。
これから二ヶ月、秋の楽しみがずっと続くといいなと思います。


[ 2015/09/29 12:09 ] 日常 | TB(0) | CM(4)
月の輝く夜に
そよこさん こんばんは。

ここ数日雨の降ることが多いのですが、一雨ごとに秋が深まり、空気が冷たく感じるようになってきました。
それでも、日中晴れていれば散歩にちょうど良い気候です。

空がすっかり秋の空ですね~。
大きなカーブと相まって吸い込まれそうな感じです。
運転できない私には、このカーブを曲がるのは気持ちよさそうに見えますが、慣れないと怖いものでしょうね(^_^;)
でも、運転している女性の顔は美しいものなのだそうですよ。

稲刈り後のきれいなこと!
キバナコスモスの散歩道なんて、かわいらしくていいなぁ…薄紅色のコスモスとは雰囲気が違いますね。

中秋の名月、スーパームーンはあいにくの曇り空でしたが、なんとか観ることができました。
ドビュッシーの月の光が聞こえてきそうに、青白く光り輝くお月様。
月明かりってこんなにも明るいのですね。
「月の輝く夜に」という映画がありましたが、ヨーロッパでは光り輝く満月は人の心を惑わすと思われていたそうです。
いつもの静かさとは違って、溢れるような光を見ていると、たしかにそんな風に惑うことがあるような気がします。

[ 2015/09/29 23:53 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは。
写真の道路にはこういうカーブが4~5箇所あって、初心者の運転練習にはいい教材(?)なのですが、失敗して中央方向へはみ出すと車どうしの事故になるし、反対方向へハンドルを取られすぎると田んぼに落ちることになるので、緊張しながら通っていました。
ハンドルさばきだけじゃなくてカーブに入る前の減速加減とか、慣れない頃は急激に減速し過ぎて後ろの車に怒られたり。v-405
当時は「美しい」どころか血相変えた挙動不審型がん見で対向車をビビらせていたかもしれません。(^^;)

スーパームーンの最大は午前11時50分頃だったそうですね。真昼間じゃありませんか。なーんだと思いつつ、やっぱり夜にお月見しました。
真冬の月はどちらかと言うとベートーベンの「月光」かなと思いますが、秋のお月見にはドビュッシーがぴったですね。(^.^)
普段ちらっと見上げることはあっても、時間をかけてじっくり眺めたりしない月の姿、神秘的で不思議な高揚感がありました。
[ 2015/09/30 16:05 ] [ 編集 ]
こんにちは
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
[ 2015/10/01 07:12 ] [ 編集 ]
鬼藤さん
はじめまして。

創作を続けていける柔らかい心と旺盛な精神力に感服します。
どうぞ楽しみながらご自分の世界を広げていってくださいませ。
[ 2015/10/01 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。