遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

若狭街道熊川宿から三方五湖へ


blog0811-01


若狭路をドライブしてたどりついた日本海の雄大で美しい眺め。
今回の旅の最後の写真です。


blog081101-4


順番が前後しますが、小浜から東方面へ国道303号線を17㎞ほど行くと、若狭街道熊川宿です。
日本海で獲れた魚貝、特に鯖(さば)を京都へ運ぶ道として栄えた若狭街道は別名「鯖街道」。
熊川宿はその鯖街道の玄関口にある古い宿場です。
伝統的建造物群保存地区に指定されているため、全長約1㎞にわたって昔の風情が漂っています。



blog081101-5


各家の前には川から引かれた用水が流れていますが、ゆるい坂になっているため水の流れはけっこう早く感じられました。
写真左は「芋洗いの水車」、と聞きました。この中にお芋を入れておくと水流で自動的に洗われるのでしょうか。
右は、古いたばこ屋さんの看板。ハイカラな紳士の絵と旧仮名のミスマッチが面白い(^^)

せっかく鯖街道の宿場へ来ているのだからと鯖寿司をお土産に買いました。しめ鯖ではなく焼き鯖寿司の方ですが、こうばしくて美味しかったです。



blog081101-6


最後に若狭湾と三方五湖を眼下に一望できる「三方五湖レインボーライン」、カーブをぐるぐる回って山頂公園を目指しました。



blog081101-7


駐車場に車を置いて、さらにケーブルで梅丈岳山頂自然公園へ。
日本海と、五つの湖が全部見えます。
写真は多分、手前が水月湖、左奥が菅湖、右奥が三方湖。写っていませんが左側の山の向こうに久々子湖と日向湖。その先には日本海が広がっています。

山頂公園にはバラ園や神社、そしてなぜか「五木の園」というステージみたいな石段があって、五木ひろしさんの歌声が流れていました…(^_^;)



北陸は雨が多いと聞いていたし、実際天気予報も「曇り時々雨」だったのですが、前日も一日中雨に降られ、これまでも二人で旅行すると雨ばかりの私たちに天がオナサケをかけてくださったのか、予報はいい方にはずれてくれました。

レインボーラインを降りて、敦賀ICから北陸自動車道→名神高速道路と順調に車を飛ばし、途中休憩も兼ねて滋賀の実家へ寄りました。
妹がカレーをたくさん作ってくれていて、夕食ごちそうになっちゃった。
いくら疲れていても、自宅へ帰ったらすぐに主婦。夕食の支度をしなければいけないところ、とっても助かりました。



旅日記はこれで終わり。
次回からまた普通の日記に戻りまーす。

[ 2008/11/02 01:11 ] | TB(0) | CM(4)
お疲れ様でした。
レポアップお疲れ様でした。
美山のかやぶきの里は、ドラマのロケにも良く使われる風景ですね。日本の原風景というか・・・ホッとする感じがいたします。
若狭、小浜と聞きますと思い出すのは「ちりとてちん」ああ、良いドラマでした。(^^;
小浜の焼き鯖は美味しいそうで是非一度食べて見たいものです。
温泉も風情があって良いですね~、福井には伯母が住んでいるので(塗り物の工房をやっています)存命のうちに行ってみたいなぁと思っています。

秋の旅行って良いですね~。
[ 2008/11/04 23:48 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは
あ、時間的にニアミスしてたみたいです(^^)

美山、いいところでした。かやぶき集落は本当に日本の原風景という感じで・・・。
でも実際に生活していくとなると、いろいろたいへんなんでしょうね。
茅の葺き替えや保持ひとつとっても。

小浜の現地観光マップには「ちりとてちん」のロケが行われた場所が細かくピックアップされていて、ドラマを視聴されていた方なら感慨もひとしおだろうなぁと思いました。
焼き鯖、美味しかったです~♪ やっぱり内陸よりうんと魚の質がいいですね。

福井は塗りものも盛んなのでしょうか。
塗箸の専門店が同じ町内にいくつかありました。
伯母さまもきっと「ちりとてちん」楽しくご覧になっていたことでしょうね(^^)
[ 2008/11/05 00:31 ] [ 編集 ]
いいところですね~
こんばんは。

旅行記、楽しく拝見しました。
美山、いいところですね~。
日本の原風景、ほんとうにそうですね。
北海道にはどんなに田舎に行ってもない風景ですし、道産子の私には、特にそう感じられます。
すごく憧れますが・・・住むとなると・・・躊躇してしまいます(^_^;)

若狭湾の絶景も見ごたえありました。
鯖は旬ですし、美味しいでしょうねぇ(涎が~)

旅先での出会いやふれあいも、ご馳走や美しい景色に劣らない すてきな思い出になることでしょうねv-410
[ 2008/11/05 17:51 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは
茅葺き屋根の葺き替えって、けっこうお金もかかるし、たいへんなので、
茅の上にトタンをかぶせている家もありました。
観光客にとっては「わ、ステキ。日本の昔の風景だわ~」でも、
実際に住んでいる人の中にはコンクリート打ちっぱなしの住宅に建て替えたいとか
思っている人がいるかもしれませんねぇ。

晴天の日に海を見たのは久しぶりです。
やっぱりどんより曇っている日よりずっときれいで感動します。
鯖街道は京都まで続いているわけですが、福井の方が京都の鯖寿司より安くて
購買意欲を刺激されます(笑)

私はまだ行ったことがないので、「北海道の田舎」の風景もぜひ見てみたいでーす(^^)
[ 2008/11/05 20:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。