遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

町家ランチ


今日は母と妹と、京都でランチしてきました。
母のおごりです。ご馳走様。

創作フレンチダイニング旬風庵
オフィスビルが立ち並ぶ四条烏丸あたりも、一筋二筋下がったり入ったりすると静かなものです。(注:下る=南方向へ行くこと 入る=東方向や西方向へ行くこと)

町家の食事処は京都では珍しくないのですが、和室の畳敷きにダイニングテーブルというスタイルは今どきあまりないかな。
靴を脱いで畳にあがってダイニングチェアに腰かけていると、なんだか普通の家にいるようでくつろいだ気分になれます。家というハコもその中での暮らし方も文字通り「和洋折衷」の時代を過ごしてきたからかもしれません。

「シェフのおまかせランチ」は、電話予約の時に妹が三人の好き嫌いや分量、調理法に至るまで細かく要望を伝えてくれたおかげで、お料理も分量も申し分のない満足ランチでした。
うるさい客だと思われるかもしれませんが、「私、これ嫌い」「お腹いっぱい。もう食べられな~い」などとせっかくのお料理を残してお店を後にするよりは、事前にきちんと相談して、食べたいものを食べられる量だけいただく方が、お店側も客も双方気持ちがいいですよね。


blog081117


前菜からデザートまですべてお料理の説明は聞いたはずなのに、いつものように右耳から入ってそのまま左耳へ抜けていってしまいました(^_^;)
珍しいなーと思った食材を一つだけアップ。
メインディッシュの牛フィレステーキに添えられた野菜の中に四角豆がありました。
写真の左側ドングリのようなむかごと、オレンジ色の人参の間に写っている緑色のきゅうりみたいなもの。

四角いさやいんげんで沖縄産だそうです。断面を見ると、とても豆とは思えませんねー。
母や妹は知っていましたが、私は見るのも食べるのも初めて。
お味はまぁ淡白で何とでも合いそうな感じでした。

いろいろ話をしながらだと、二時間の食事もあっと言う間です。
母と京都で会うのは六月の西大谷廟墓参以来でしたが、空模様が怪しくて干してきた洗濯物が気になるのか、しゃかしゃか早足で帰り道を急ぐ様子は昔のように元気そうで安心しました。
まだまだ気性では老いに負けていないようです。(^v^)

[ 2008/11/17 23:53 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(2)
おいしそうなお肉・・・
月曜日はお疲れ様でした。あの暗い明かりの中でよくきれいに撮れましたね・・・今見てもつくづくおいしい上州牛のステーキだったな・・・と思います(^^♪今日お母さんとインフルエンザの予防接種に行ってきました。お母さんの定期健康診断の結果は「全く問題なし!」でした。明日の滋賀県の最低気温は2℃らしい(>_<)風邪に気をつけてねヽ(^o^)丿
[ 2008/11/18 23:02 ] [ 編集 ]
おいしかったね~
えりちゃん、一昨日はどーも。
お土産のうばがもちも賞味期限通り、今日で食べ終わります。ごちそうさま。

お母さんは元気そうだったので特に心配はしていなかったのですが、
健康診断の結果が良くて、ますます安心v-218

こちらも今日は風が強くて寒いよ。
インフルエンザの予防接種、私は12月のはじめ頃に行こうかなと思っています。
[ 2008/11/19 13:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。