遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rose Water


blog090703-1


香水はつけません。
どんなにいい香りでも、ずっと自分のまわりで人工的な香りが漂っているのは好きじゃないから。
この「バラ水」は水なので、10分もしないうちに香りが消えてしまうところがいいです。

暑くなってから一日に何度も顔を洗うので化粧水替わりにつけたり、気分転換にもなります。
お風呂に数滴垂らすのもいいって書いてあったから、今度試してみようっと。

京都と姉妹都市(であるらしい)イタリアのフィレンツェにある世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」の商品で、バラの花びらを蒸留して作られているそうです。 → 
町家ふう外観のステキな京都支店(東洞院四条上ル)で買いました。



でも、やっぱり本物のバラの香りにはかなわないかなぁ。


blog090703-2


うちの窓辺を長いこと飾ってくれていた清楚なミニバラ・クリーミーエデン。



blog090703-3


こちらは、旅先で見つけたローゼンドルフシュパリーポップ(ああ、舌かみそう)。
手入れのされたバラ園でも、一般に外で咲いているバラは風雨や虫に影響されて花びらや葉っぱが傷んでいるものが多いのに、これはとてもきれいな状態でした。

昭和四十年代の子どもたちが、家族の誕生日かクリスマスにしか食べられなかったホールケーキの上に乗っかっていたバラの飾りがちょうどこんな感じでしたよね。
食べると頭が痛くなるような甘さなんですけれど、これがついていないとデコレーションケーキとは言えないってくらい定番の飾りでした。


[ 2009/07/03 18:47 ] 日常 | TB(0) | CM(3)
薔薇、きれいですねー!

このごろお稽古用の薔薇などにも
ずいぶんきれいなものが出回り
種類も増えてますよね。
バラ水はバシャっと使えそうでいいですね。
ワタシはバラオイルを持ってるんですが、
どうやって使えば?となりつつ
眠る前などに適当なところに塗っております。
香りのものが少し欲しいと思うようになったのは
年齢のせいか?と思ったりしますが、どうかな。
またいいものを見られたら教えて下さいませ。

ケーキの載ってた薔薇はバタークリームだった
のでしょうね。懐かしいです。
[ 2009/07/03 21:51 ] [ 編集 ]
バラもいろいろ
こんばんは。

バラ水は、私も何度か使ったことありますけど、ほのかな香りがいいですよね。
バラの水だと思うとなんとなくきれいになれそうな気がするし(気がするだけですけど(^_^;))

クリーミーエデン、ころんとして可愛らしいバラですね。
ローゼンドルフシュパリーポップ、そうそう、昔のケーキに乗っかっていたのは まさにこんなバラでした。
たしかに 甘ーいクリームでしたねぇ・・・
でも、とてもきれいで、見ると嬉しくなるものでした。
切り分けたとき、「このお花のついたとこちょうだいね」と、いつも母にねだっていました。
食べたいというより、ただあのお花の飾りが欲しかったんですよね(笑)
[ 2009/07/03 23:13 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
>あきらさん

子どものころには見たこともないような色や形のバラが普通の花屋さんにまで出回っていて、
思わず見とれてしまいます。
私の使っているバラ水は250ml瓶ですが、けっこう使いでがあってなかなか減りません(笑)。
そうそう、バタークリームのケーキです。
冷蔵庫に入れて一晩おくと、翌日にはスポンジがバサバサになってましたね。
ホント、なつかしいです(^v^)

>ミツコさん

ミツコさんもあの花びら部分を狙ってらしたのねー(笑)。
我が家でもあの部分をめぐって私と妹の争奪戦が……(^_^;)
時々あのバタークリームのバラがふと食べたくなります。

そう言えばミツコさんはバラを育てていらっしゃいますよね。
私も一本くらいバラの木を植えたいと思いつつ、防虫など世話に今一つ自信がなくて
なかなか踏み切れません。
毎年自宅の庭で花をつけるバラが見られたら園芸の楽しみがうんと増すでしょうねぇ。
[ 2009/07/04 17:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。