遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朝顔と絵日記


blog090713-1



小学校低学年の夏休み。
課題だった絵日記は、半分が朝顔の観察日記になっていました。
種を蒔いて、芽が出て、双葉になって、蔓が伸びて、薄紫の花が咲いて……絵がヘタな私はそれを上手に描けないのが残念でした。
お向いの子も、その隣りの子も、その二軒先の子もみんな植えていましたから、路地にはいろんな色の朝顔が咲き競ってきれいだったことをおぼえています。


今年、我が家の鉢植え朝顔は毎日二つずつ開きます。
一つでも三つでもゼロでもなく、必ず二つ。
その律儀さにいたく感心しながら、朝、雨戸をあける時の楽しみにしています。



blog090713-2



青紫色に白の縁が涼しげなこの朝顔は"かざぐるまシリーズ"の中の「飛猿」。
他に白一色の「ゆき姫」、青紫の「お銀」、赤紫の「弥七」などが出回っているようです。
どこかで聞いた名前ばかりですね。
「黄門さん」はないのでしょうか(笑)。




[ 2009/07/13 12:13 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)
こっちにも・・・
こんばんは。

アサガオ、私も絵日記に書きました。
夏休みのイベントといえば、父の郷里の海に行くくらいだったので、書くことがなくなっちゃうんですよね。
だからアサガオのことが書けて、とても助かったものです(笑)

そよこさんちの朝顔、とても鮮やかですね。
形も、たしかに風車っぽいです。
そして命名が面白い♪
「黄門さま」は別シリーズで、そのときはやっぱりアサガオの名は「助さん」「格さん」でしょうね~。
[ 2009/07/15 00:16 ] [ 編集 ]
こっちにも、こんにちは~
昭和の小学生たちの多くは、夏休み・絵日記・朝顔がセットになっているんじゃないかなと思います。
あ、それとラジオ体操も(笑)。

今どきは品種改良されて、ずいぶんおしゃれな朝顔が出回っているみたいですね。
八重咲きの朝顔なんて、昔は見たことなかったですから驚きます。

「黄門さま」とくれば、そうかー、やっぱり「助さん」「格さん」なんですね(笑)。
今に「大岡越前シリーズ」や「遠山の金さんシリーズ」なんかも出てくるかもしれません^^;。
[ 2009/07/15 14:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。