遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

炭酸入りミネラルウォーター


暑~い!
洗濯して食事の下ごしらえをして植物の世話をして掃除機をかけたら、もうバテバテ。
小さい頃から夏が苦手でしたが、体質って大人になってもそう変わらないのかもしれませんね。


blog090731-1


ペリエは緑のガラス瓶がきれい。
冷蔵庫の外と温度差が大きいのでしょう、ちょっと用事をしている間にもうこんなに水滴が。


私が小学生の頃には、夏の飲み物としてプラッシーやファンタが流行っていました。
炭酸水にすぐむせる私は、ごくごく喉を鳴らしてファンタ・グレープを一気に瓶の半分まで飲み、プハーッと息をはいて紫色に染まった舌を見せる近所の子に敬意を捧げてました(笑)。




blog090731-2



レモン果汁をしぼって投入。
サイダーやレモンスカッシュみたいになるかと期待して飲みましたが、味が薄すぎでおいしくない(^_^;)。
市販の炭酸飲料にはカロリーゼロとか表示があっても、かなり甘味が加えられていることに改めて気づきました。

ペリエの残りは、夫が焼酎を割るのに使っています。


[ 2009/07/31 11:37 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
帰ってきました
そよこさん こんばんは。

暑さは体力を消耗しますよね~。
私も暑いのはあまり得意ではなくて・・・といって寒いのが得意なわけでもないのですけど(^_^;)

炭酸水を初めて飲んだとき、甘味が全然ないのが不思議な気がしました。
サイダーやファンタなんて、すごく甘いですものね。
その感覚に慣れてしまってたのだと思います。
ちなみに私も炭酸のきついのはむせます。

隅田川の花火大会、とてもきれいでした。
打ち上げ会場が二つあって、そのうちの第二会場が夫のマンションのベランダから見えるのです。
子供のころは、家の二階の窓から花火を観ましたが、それよりもずっと近いので、迫力満点でした。
屋形船が出たり、川や橋の風景のせいなのか、やはり情緒があります。
次の日は、赤城山を見ながら電車とバスに揺られ草津温泉に行ってきました。
標高が高いので、東京よりは涼しく、旅館ではクーラーなしで過ごせました。
有名な湯もみショー、西の河原などを観てきました(^.^)



[ 2009/08/01 00:09 ] [ 編集 ]
ミツコさん、おかえりなさい
隅田川の花火大会、ちらっとニュースで映像が出ていましたので、
あ、きっとミツコさんは今ごろご覧になっているんだろうなぁと思っていました。
マンションのベランダなら混雑とも無縁で視界を遮る物もないですもの、特等席ですよネ。いいな~(^^)
いつか夏の東京へ行く機会があったら、観光汽船に乗って隅田川に架かるいろんなデザインの橋を眺めてみたいなと思います。もちろん花火も。

温泉と観光、どちらも楽しまれたご様子。やっぱり高地は涼しいんですねー。
暑いからどこへも行きたくないとつい出不精になるこの時期ですが、
お話を伺うと夏の旅もいいものだなと気持ちが動きます(笑)。

近畿はとうとう梅雨が明けないまま八月に入ってしまいました。
そちらも冷夏っぽいと聞きます。
旅のお疲れもありますでしょうし、体調に気をつけて、ゆっくりなさってくださいませ。
[ 2009/08/01 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。