遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏休みの読書メモ


もともとユルめな脳みそが、暑さのせいでさらに煮崩れて溶け出るような季節。
らくに読めそうな本しか手に取ることができずにいます(^_^;)。


恐怖と愛の映画102 (文春文庫)恐怖と愛の映画102 (文春文庫)
(2009/07/10)
中野 京子

商品詳細を見る


著者の中野さんに「怖い絵」という話題作があるせいで文庫化の時にこういうタイトルになったんじゃないかと思うんですが、特に恐怖や愛に限定したものではなく、普通の映画エッセイです。
けっこう古い作品もたくさん取り上げられていて、最近封切られた映画に疎い私でも充分楽しめました。
かなり驚いたのは、1975年の邦画「新幹線大爆破」(新幹線に爆弾を仕掛けて大金を得ようとする犯人を高倉健さんが演じていた)の、「五十歳以上の老人は除外しよう」というセリフ。
当時、五十歳といえばもう「老人」だという認識があったんでしょうか。
つくづく時の流れを感じます(笑)。




向日葵の咲かない夏向日葵の咲かない夏
(2005/11)
道尾 秀介

商品詳細を見る


これ、図書館でも常に予約待ちの人気ミステリーだそうですが、私はあまり感じ入るところがなかったです。 登場人物みんな嫌いだし、あざとくて後味も悪いワ。 




BとIとRとDBとIとRとD
(2009/06)
酒井 駒子

商品詳細を見る


大好きな「よるくま」の酒井駒子さんの最新刊。
お話の内容より、このステキな絵に惹かれて読みました。



以上、夏バテ気味な夜の手抜き更新でした~。
[ 2009/08/20 20:20 ] 読書 | TB(0) | CM(2)
残暑
1975年といえば、だいぶ前のような気もしますがたかだか30年ほどですよね・・・。さほどに成熟できなくなったような気がしないでもありません(笑)
蒸し暑いながら少しづつ秋めいていきます。ご自愛のほど。
[ 2009/08/20 21:55 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんばんは
そうですねぇ・・・確かに30年前の自分自身のことを顧みても、
精神的に成熟したとはあまり感じられません。
外見は変わったでしょうけれど(笑)。
昔は平均寿命が短かった分、大人になって老成するのも早かったのかもしれませんね。

こちらも朝晩はいくぶん過ごしやすくなりました。
明日は久しぶりに雨の予報です。
快適な涼しさを待ち焦がれる日々です(^^)
[ 2009/08/21 19:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。