遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クロス工事終了


クロスの貼り替え工事、終わりました。



blog091016-1


古いクロスをめくり取った状態。
電気錠や電灯のスイッチもむき出しで、これはこれで面白いかも。
ぶら下がっているのはインターホンです。



blog091016-2


新しいクロスの見本地。
奇抜なデザインは疲れるし好みじゃないので、ごく平凡な、以前とあまり変わらないものを選びました。
ただ、この色。
「白い壁」しかイメージしてなかったので、これを勧められた時、こんなに濃いベージュはちょっと・・・と最初は迷ったんですよ。



blog091016-3


でも実際に貼ってみると、ベージュというよりは白に近い。
大きな面で見ると、もっと普通に「白い壁」です。

こんなに違うのですから、壁紙選びも難しいですね。
私が見本帳でもっと真っ白なクロスを選ぼうとすると、ベージュっぽい色めのものを出してきては「これなんかいかがでしょうか」と軌道修正してくれた担当の方に感謝です。
見本地で真っ白なものだったら、大きな壁面では本当にきついピカピカの照りつけるような白に見えたかもしれません。
それだと、天井やレースカーテンの白さが映えないばかりか、うす汚れて見えてしまうんですねー。壁紙自体の汚れも目立つだろうし。


そのカーテンですが、結局オーダーで依頼することになりました。
来週、採寸と打ち合わせに来てもらいます。

軽い気持ちで住宅メーカーの「無料点検」を受けた夏から始まって、今年は完全にリフォームの秋になってしまいました。




[ 2009/10/16 21:44 ] 住まいのあれこれ | TB(0) | CM(2)
こんばんは。

うちは去年のお彼岸あたりで
トイレの改修工事をやりましたが
そよこさんと同じように悩みました。

ホントに、小さなサンプルで見るのと
壁一面だと全く雰囲気が違うんですから。

これはサッシの枠の色とか、
カーテンの色や模様にも
当てはまるようです。

結果オーライですが、
適切な判断になって
よかったですね。

家に使う「白」は要注意です。
[ 2009/10/20 00:19 ] [ 編集 ]
きたこさん、こんばんは
小さなサンプルから壁全体のイメージを想像するのは、慣れていないと判断を誤りそうで怖いです。
自信がないせいか、オフホワイトとかベージュとか、無難な色をばかりになってしまう私の家は、リフォームしたわりにはあまり変わり映えしてないかも(笑)。
でも、やっぱり失敗は避けたいですから、冒険はできないですねー。
[ 2009/10/20 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。