遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お伊勢さんへ


blog091024


明日、三重県まで出かけてきます。
秋旅行は毎年車だったのですが、今回は電車が便利な場所を計画したので、近鉄特急でぴゅーっと。
でも予報は雨……
これで四年連続、雨の日出発になりそうです。
英虞湾の夕陽を楽しみにしていたのですが、見られそうにないのが残念。
ま、お天気のことは文句いっても仕方がないですね。
今年の秋はバタバタ続きだったので、温泉にでもつかって少しゆっくりしてきます。

帰宅は月曜の夜遅くになると思います。
次のブログ更新は水曜くらいからにさせていただきますね。

皆さまもどうぞ楽しい休日を。


[ 2009/10/24 18:51 ] | TB(0) | CM(8)
お伊勢さんですかいいですね~。
あいにくの雨模様ですが、それもまた秋の風景には似合うかもしれませんね。

そういえば一時大騒ぎになった「赤福」さんは、まだ混雑してるんでしょうか?
京都に出かけると必ず新幹線コンコースで「赤福」を買いますが、以前より発売箇所が減って、東京では入手困難になりました。
お気をつけてお帰りくださいね。
[ 2009/10/26 11:58 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんにちは
束の間の一泊旅行、傘をさして帰ってまいりました(^_^;)。

散策の途中、「赤福」本店で休憩したのですが、
平日の午後四時前で、しかも雨の中、観光客は少なかったです。
支店ではおぜんざいや他の甘味もありましたが、本店の喫茶メニューは、
「赤福三個とお番茶」のみでした。

さすがに地元なので、お土産屋さんや駅の構内のいたるところで売ってましたが、
全体的には数を減らして、なるべく売れ残りを出さないようにしているような印象を受けました。
日持ちがしないので、小家族なら買うにしてもせいぜい一箱(8個入り)が限度ですしね。
[ 2009/10/27 15:01 ] [ 編集 ]
こんばんわ
こんばんわ!おかえりなさいませ。
わーい、お伊勢さんだ!雨もオツとはいえ、あいにくでしたね。
むーかしむかし社員旅行で行きました。
大人目線でまたゆっくり行ってみたい場所です。
ああ、どこかに行きたし・・・・・。
[ 2009/10/27 23:32 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんにちは
一泊ですので、さっと行ってさっと戻ってきました(笑)。
しとしと秋雨の中を歩くのもいいのですが、
やはり傘があると人で賑わっている狭い通りなどは歩きにくいのが難ですね。

お伊勢さん、広くて運動になります~(笑)。
外宮と内宮間はバスで移動しました。
私も、足腰が問題ないうちに、いろいろ旅してまわりたいです。
[ 2009/10/28 13:15 ] [ 編集 ]
おかえりなさい~
こんばんは。
日常のお疲れ、少しはとれたでしょうか。
雨の風情もよいですが、傘をさしてはやっぱり歩きにくいですよね。
私も草津に行ったとき思いました。

お伊勢さん、私はまだ行ったことがないんです。
いつかぜひ行ってみたいです。
[ 2009/10/28 21:24 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは
今回は車じゃなかったので、荷物を持って(ロッカーの使えるところは使いましたが)、
傘をさして、首からカメラぶらさげて・・・というのがちょっとしんどかったです。

伊勢神宮・内宮の宇治橋、私たちが訪れた翌日に工事のシートがとれて、
まっさらの美しい橋脚が見えたそうです。
一日違いで、シートにくるまれた姿しか見えなくて残念でした~。

お伊勢さん、観光のお社ではないので、京都御苑の大らかさに慣れた感覚でいくと、
案外規制が厳しくてびっくりしました。
でも参道の雰囲気などは厳かでよかったです(^^)。
[ 2009/10/28 23:33 ] [ 編集 ]
かえりなさい
こんばんは。

おかえりなさい。

妹も最近、お伊勢さんに行ったそうですが、
赤福の出店が増えていたと
行ってました。

うちだとK鉄特急で直ぐなのと
やたら駅でポスターを見るんで、
物凄く身近です。

雨は気分的には残念ですが、
風情はあったでしょう?
[ 2009/10/29 01:05 ] [ 編集 ]
きたこさん、こんにちは
鳥羽、賢島、宇治山田・・・どの駅に行っても、構内や売店には赤福が置いてありました。
ただ、数はそれほど積まれていなかったような・・・・・・。
大量生産はあれ以来やや控えめになっているのかなと感じました。
もう少し日持ちがすれば、お土産に買って帰りたかったです。

神宮にお参りしたのは平日の雨の夕方だったせいか、人が少なくて深閑とした森の雰囲気を満喫できました。

夫も私も小学校の修学旅行で一度来ているはずなのですが、全然おぼえていなくて、敷地の広さに圧倒されました。
[ 2009/10/29 13:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。